« 2016年8月 | トップページ | 2022年10月 »

2021/10/29

尾形力丸に関するメモ

明治の講談速記本に『豪傑緒方力丸弘行』がある。「緒方力丸弘行 字 自来也」とある。

豪傑緒方力丸弘行 - 国立国会図書館デジタルコレクション(講談速記本)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/889973/5

 

児雷也(自来也)の本名は『自来也説話』では尾形周馬寛行、『児雷也豪傑譚』では尾形周馬弘行。字は違うけど「おがた」。

 

尾形力丸で検索するといくつか画像が出てくる。

 

「忍術を使う尾形力丸」と紹介されているこの絵、児雷也っぽいと感じるけれども、なぜ「周防」(山口県)なのか気になった。

H04すっぽん(花道の迫り) - もっと知りたい! 歌舞伎の世界

http://www.arc.ritsumei.ac.jp/lib/vm/kabuki2015/2015/11/post-45.html

 

Google様のお告げによれば、尾形力丸は「日本第一和布刈神事」と「けいせい廓苧環」という(歌舞伎)作品に登場するらしい。

 

〇「日本第一和布刈神事」について

 

「日本第一和布刈神事」が曲者で、検索するとまったく違う作品が出てくる。

 

源平合戦の時代の関東が舞台。尾形力丸は出てこない。

日本第一和布刈神事. 巻之第1-7 / 並木正三 作 ; 暁鐘成 校合并画(絵入根本)

https://www.wul.waseda.ac.jp/kotenseki/html/he08/he08_04337/index.html

 

「錦帯橋」「大内義興」「菊浪検校 実ハ尾形力丸」などが読める。錦帯橋は山口県にある橋

日本第一和布苅神事. [2] - 国立国会図書館デジタルコレクション(演劇台帳)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2560308/5

 

この事情については以下の論文で説明されている。

青木繁「文化期の大坂劇壇」(『日本演劇学会紀要』25巻)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjstr/25/0/25_45/_article/-char/ja

 

・「日本第一和布刈神事」は「けいせい廓苧環」の増補である

・中芝居では新しいタイトルが付けられないので、「けいせい廓苧環」を元にした作品に既存の「日本第一和布刈神事」と題を付けた

・増補後、「けいせい廓苧環」という題でも上演された

・文化8年(1811年)に増補

ということが分かる。「日本第一和布刈神事」のあらすじも紹介されている。

 

ちんこ役者はちんこ芝居(格の低い劇場で演じる小芝居をいう大坂の呼称)の役者の意味。調べたw

 

〇「けいせい廓苧環」について

 

一番下のコマ。「尾形の亡霊 力丸を呼とめ術をさづける」「力丸がまのじゅつをさづかり むほんうけつぐ」ほかに大内義興(よし興)の名前も見える

けいせい廓苧環 : 角の芝居 - 国立国会図書館デジタルコレクション(絵本番附)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2541953/2

 

一番上、右から2つ目のコマの女性の左隣は「さとひめ 力丸をしたひ おちゆく」と読める。男が力丸で女がさとひめ。

けいせい廓苧環 : 角の芝居 - 国立国会図書館デジタルコレクション(絵本番附)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2541953/3

 

『歌舞伎台帳集成22』勉誠社で翻刻されている「けいせい廓苧環」は、「尾形力丸」は出てくるが、山口県が舞台ではなく「さとひめ」も出てこない(が、口絵に「大内さと姫」が使われている)。「児雷也」の名前も出てこず、蝦蟇の妖術(呪詛)は力丸の家臣が使う。

 

「児雷也」の名がないのは当然のことで、「けいせい廓苧環」の初演は明和6年(1769年)、「自来也説話」の刊行は文化3年(1806年)。文化8年(1811年)に増補で、大幅に変わった可能性がある。

尾形力丸は尾形三郎(緒方惟義)の説話に影響を受けていて、蛇の子孫である。「廓苧環」の題もこの挿話から。緒方惟義の話は『新日本古典文学大系』平家物語(下)巻八、緒環で確認できる。


○おまけ

この英語のページ、「けいせい廓苧環」の「尾形力丸」の絵だと紹介されているが、画像に言葉がないので不詳。尾形力丸=自来也と紹介されている。

subdue two giant frogs(蛙を討伐)…蛙は味方のはずでは??

Viewing Japanese Prints Sekkotei Hokumyo (雪江亭北妙)

https://www.viewingjapaneseprints.net/texts/ukiyoe/hokumyo_sekkotei.html

 

山口県が舞台なら「きっかわたてわき」が正しいと思うけど根拠がない。

「吉川帯刀(よしかわたてわき)」 「浅尾額十郎(あさおがくじゅうろう)(初代浅尾額十郎の吉川帯刀)」 - Cultural Japan (カルチュラル・ジャパン)

https://cultural.jp/item/arc_nishikie-MFA_11_35146

« 2016年8月 | トップページ | 2022年10月 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ