« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014/06/15

「花とゆめ」2014年10号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹


あんな事がなければ、日本に興味がなかった自分が日本の京都に行ってみたいと思うことはなかった。京都のあの場所でキョーコと会うことも。

ぬるくなったジュースを二人で飲んで、「マウイ」(まずい)を体験して二人で笑う。キョーコは笑うコーン(蓮)の顔を見て、呪いが解けてよかったとほほえみ、コーンも頷く。

コーンがキョーコは「ショーちゃん」を許しているのかなと疑問を口にすると、感謝はしているけれど、目に者みせてやりたい気持ちは消えないと言う。それを聞いて安心する蓮。実は昔から「ショーちゃん」の事は気に入らなかったとばらす。キョーコのことを呼び捨てにしてしまったときに、呼び捨てにしていいのはお母さんとショーちゃんだけと言われたから。キョーコが覚えていない昔の発言をわびて、呼び捨てにしてよいと返事をするけれど、敦賀さんの声から呼び捨てにされるのは拒む。今度会った時なら
構わないからと(別の声をレンタルしてもらえばよい)。
今度という言葉にしばしの沈黙が訪れる。ひょっとして会えない?とキョーコは悲しむ。蓮は、今度この娘に会ったとき、まだ妖精「コーン」を演じていられるかどうか。もし状況がそれを許さなかったら?と考える。そして、キョーコに口づけをする。キョーコは椅子に倒れ込んで声にならない声を上げる。

今度は全てを話そう。この胸がこんなにも暖かい理由も。そう思いながら、蓮は、生まれてきて良かった。キョーコちゃんと出逢えただけで俺で生まれてきたことを感謝すると告白する。そして、また会おうと言って手すりを乗り越えて飛び降りる。キョーコがあわてて近寄って下を見ると、すでにコーンの姿はないのだった。


飛び降りるって無茶なことを(^^;;
「あんな事がなければ」の回想で、クオン(蓮)の髪をつかんでいる女性の後ろに同世代くらいの男の子の姿がありますね。彼が元凶なのでしょうか?

次回11号はお休みで12号に掲載。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

雑誌「月刊ヒーローズ」2014年4月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第13回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作。
Chapitre13「奇巌城 episode2 高校3年生イジドール・ボートルレ(後編)」

身元の確認がとれ、疑いが晴れたボートルレ。事件の真相を一つ一つ解き明かしていく姿に、最初は懐疑的であったガニマールの心さえもつかんでいく。


予審判事さんたらすっかり懐柔されちゃってまあ(^^;; 美少年って得ね。

やっとでてきましたよ。アルセーヌ・ルパンの名が!


森田崇「アバンチュリエ」情報

雑誌「月刊ヒーローズ」2014年3月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第12回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作。
Chapitre12「奇巌城 episode2 高校3年生イジドール・ボートルレ」
「ベル・エポック講座」 第7回[ノルマンディー地方とは]あり。

新聞記者として屋敷に入り込んでいた高校三年生のイジドール・ボートルレは、休暇での旅行中にたまたま事件にそうぐうするという。事件の真相に気づいているというが…。


先生っ、本間先生!!(笑)
一筋縄ではいかなそうな医者ですね。

この誘拐事件はすっごくぷんぷん臭う事件なんだよね。何が、って説明するの難しいけど(^^;;

私はガニマールはパリで起こった誘拐事件を地道な捜査でたどった結果アンブリュメジー事件にたどり着いた、と考えているのだけれど、最初から目星をつけていたとするほうが盛り上がる。(アバンチュリエ版で派遣を願い出ているように、ガニマールの管轄はパリなので、ノルマンディーに出向くのは管轄違いなのです)


森田崇「アバンチュリエ」情報

雑誌「月刊ヒーローズ」2014年2月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第11回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作。
Chapitre11「奇巌城 episode1 銃声」
扉絵見開きカラー


何かの物音で目覚めたレイモンド嬢は従姉妹のシュザンヌと一緒に大きな荷物を運ぶ男たちを目撃する。続く悲鳴を聞いて駆けつけるとそこには逃げる男と、シュザンヌの父と秘書の倒れた姿があったのだった。


原作は「奇岩城(4)」。いよいよ長編です。

現場が3階になってますね(原作は2階)。原作は左の方に去っていくイメージだったのだけれど、右の方か。うーん読んでも分からない(^^;; 礼拝堂とか室内の様子だとかこういう風だったのかという感じです。

フィユル予審判事ができる男風だったのが意表つかれました。まあ全くの無能ではないと思いますけど。そしてボートルレ君!カワイイ系ですか(笑)

時刻の会話がないのがちょっと気になります。


森田崇「アバンチュリエ」情報

雑誌「月刊ヒーローズ」2014年1月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第10回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作。
Chapitre10「ユダヤのランプ ―最終章―」
「ベル・エポック講座」 第6回[ベル・エポックの英仏関係]あり。

数多の警官たちに囲まれて、沈むゆく船に乗ったままのハーロック・ショームズとアルセーヌ・ルパン。ショルメスはルパンに依頼人であるダンブルヴァル夫妻に真相を告げると宣言し、ルパンは警官たちに挑発的な発言をする。


上着着るんかい!(笑)
挑発してたらとうとう撃たれちゃいましたね。

最後まで挑発がやめられない奴(^^;;
そして「奇巌城」へ!

一味の船にソニアが乗ってますね。今回のヒロインは清廉潔白な女性だから一応セーフ?(笑)

森田崇「アバンチュリエ」情報

2014/06/14

森田崇「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第3巻&登場編上下巻が2014年8月5日に3冊同時発売予定

雑誌「月刊ヒーローズ」2014年7月号で予告されました。小学館クリエイティブより単行本第3巻「奇巌城〈上〉」と、[登場編]上巻「怪盗紳士」、下巻「金髪夫人」が発売されます。

[登場編]は講談社から出版された「アバンチュリエ ~新訳アルセーヌ・ルパン~」全5巻の新装版で、描き下ろしエピソード(「黒真珠」であると推察されます)収録の他、描き下ろし多数だそうです。

単行本第1巻「公妃の宝冠」と第2巻「ユダヤのランプ」は発売中です。
怪盗ルパン伝 アバンチュリエ 【漫画】森田 崇 【原作】モーリス・ルブラン|月刊 ヒーローズ
http://www.heros-web.com/works/aventurier.html
怪盗ルパン伝 アバンチュリエ特集|月刊 ヒーローズ
http://www.heros-web.com/campaign/aventurier/

「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」は月刊ヒーローズで連載中です。2014年8月号は休載で、9月号(8月1日発売)より再開予定です。
怪盗ルパン伝 アバンチュリエ 【漫画】森田 崇 【原作】モーリス・ルブラン|月刊 ヒーローズ:コミックス
http://www.heros-web.com/works/aventurier3.html
森田 崇 - 株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/author/a57822.html


森田崇「アバンチュリエ ~新訳アルセーヌ・ルパン~」全5巻の新装版発売決定
森田崇「アバンチュリエ」情報


□2014/07/06
予約開始になりました。
Amazon.co.jp: 怪盗ルパン伝アバンチュリエ(3) (ヒーローズコミックス): 森田崇: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4864683735
Amazon.co.jp: 怪盗ルパン伝アバンチュリエ 登場編(上) (ヒーローズコミックス): 森田崇: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4864683743
Amazon.co.jp: 怪盗ルパン伝アバンチュリエ 登場編(下) (ヒーローズコミックス): 森田崇: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4864683751


□2014/07/16
雑誌「月刊ヒーローズ」2014年8月号で、「登場編」の描き下ろしエピソードが「黒真珠」であることが発表されました。作者ツイッターでも発表されています。


□2014/07/23
表紙が公開されています。
森田 崇 - 株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/author/a57822.html
Amazon.co.jp: 怪盗ルパン伝アバンチュリエ(3) (ヒーローズコミックス): 森田崇: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4864683735
Amazon.co.jp: 怪盗ルパン伝アバンチュリエ 登場編(上) (ヒーローズコミックス): 森田崇: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4864683743
Amazon.co.jp: 怪盗ルパン伝アバンチュリエ 登場編(下) (ヒーローズコミックス): 森田崇: 本
http://www.amazon.co.jp/dp/4864683751

完全新作となる「黒真珠」は登場編の下巻に収録されるようです。
怪盗ルパン伝 アバンチュリエ 登場編 下 - 株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b181810.html

新作描き下ろしエピソード「黒真珠」も収録した、“登場編”シリーズ下巻!!

2014/06/12

モーリス・ルブラン生誕150周年

2014年は1864年生まれのモーリス・ルブラン生誕150周年にあたります。

5月に、パリ市立美術館(プチ・パレ)でイベントがありましたが、9月には、ルブランの別荘を改装したモーリス・ルブラン記念館(クロ・ルパン)があるフランスのエトルタでイベントが行われるようです。2014年9月12日から14日まで。

Dans le cadre de la commemoration nationale des 150 ans de la naissance de Maurice Leblanc - Normandie Tourisme(フランス語。「モーリス・ルブラン生誕150周年を記念して」)
http://www.normandie-tourisme.fr/Dans-le-cadre-de-la-commemoration-nationale-des-150-ans-de-la-naissance-de-Maurice-Leblanc/FMA/ETRETAT/fiche-FMANOR076V50CPZG-1.html

Petit lifting au Clos Lupin - paris-normandie.fr(フランス語。「クロ・ルパン改装中」)
http://www.paris-normandie.fr/detail_communes/articles/314987/petit-lifting-au-clos-lupin
SUPPLEMENT - L’EXPRESS N° 3271 DU 12 AU 18 MARS 2014
ROUEN Le grand retour d’Arsene Lupin Un heros eternel Les festivites autour des 150 ans de Maurice Leblanc(フランス語。「ルーアン。永遠のヒーロー・アルセーヌ・ルパンの帰還、モーリス・ルブラン生誕150周年の祝祭」)
http://defigrandesecoles.lexpress.fr/couvertures/ROUEN-2014.pdf


パリ市立美術館でアルセーヌ・ルパンのイベントが開催予定

PS Vita専用ゲーム「Code:Realize ~創世の姫君~」発売予定

「Code:Realize ~創世の姫君~」というゲームの主要キャラクターにアルセーヌ・ルパンが登場するようです。携帯ゲーム機PlayStation Vita専用の女性向け恋愛アドベンチャーゲームです。いわゆる乙女ゲーム、かな。2014年秋発売予定。

Code:Realize ~創世の姫君~
http://www.otomate.jp/code-realize/
【公式】Code:Realize (CR_otomate) on Twitter
https://twitter.com/CR_otomate

Amazon.co.jp: Code:Realize ~創世の姫君~ 限定版 (2014年発売予定): ゲーム
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00JX9CLRO/
Code:Realize ~創世の姫君~[PS_Vita] - 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/251/G025164/
Code:Realize(コード:リアライズ) ~創世の姫君~ [Vita] / ファミ通.com
http://www.famitsu.com/cominy/?m=pc&a=page_h_title&title_id=30409

アニメ「鉄人28号ガオ!」DVD発売予定

フジテレビで放送中のアニメ「鉄人28号ガオ!」のDVDが発売されるようです。
50回分を3巻に分けて、第1巻が2014年8月29日、第2巻が9月26日、第3巻が10月31日発売予定。

鉄人28号 ガオ!Vol.1|TCエンタテインメント株式会社
http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/BFTD-0100?prev=lineup
鉄人28号 ガオ!Vol.2|TCエンタテインメント株式会社
http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/BFTD-0101?prev=lineup
鉄人28号 ガオ!Vol.3|TCエンタテインメント株式会社
http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/BFTD-0102?prev=lineup
TCエンタテインメント株式会社
http://www.tc-ent.co.jp/

Amazon.co.jp: 鉄人28号 ガオ! Vol.1 [DVD]: 齋藤智美, 松山鷹志, 山本兼平, 知桐京子, 小日向みわ: DVD
http://www.amazon.co.jp/dp/B00KPOUCVI

「鉄人28号ガオ!」は現在も放送中で、6月7日に第60回が放送されていますす。
エイケン - 「鉄人28号ガオ!」
http://www.eiken-anime.jp/works/wks_gao.html
鉄人28号ガオ! - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/b_hp/gao/

アニメ「鉄人28号ガオ!」放送予定

アニメ「鉄人28号」DVD発売予定

1963年から放送された「鉄人28号」最初のアニメ化作品のDVDが発売されるようです。以前もDVDが発売されていますが、それよりも安くなっているようです。全2巻で、第1巻は2014年7月30日、第2巻は8月29日発売予定。

ベストフィールド創立10周年記念企画第3弾テレビまんが放送開始50周年記念企画第5弾 想い出のアニメライブラリー 第23集 鉄人28号 HDリマスター DVD-BOX1|TCエンタテインメント株式会社
http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/BFTD-0096?prev=lineup

誕生編を含む全97話がコンパクトな2BOXの廉価版で登場!
全話画質修正を行ったHDリマスターによるハイクオリティなDVD化を実現!

ベストフィールド創立10周年記念企画第3弾テレビまんが放送開始50周年記念企画第5弾 想い出のアニメライブラリー 第23集 鉄人28号 HDリマスター DVD-BOX2|TCエンタテインメント株式会社
http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/BFTD-0097?prev=lineup
ベストフィールド
http://www.bestfield.com/
ベストフィールド:DVDリリース情報
http://www.bestfield.com/dvd.html

人形劇「伊賀の影丸」DVD発売予定

1963年から放送された人形劇「伊賀の影丸」由比正雪編のDVD-BOXが発売されるようです。6月27日発売予定。

ベストフィールド創立10周年記念企画 第2弾 甦るヒーローライブラリー 第8集 伊賀の影丸 HDリマスターDVD-BOX|TCエンタテインメント株式会社
http://www.tc-ent.co.jp/products/detail/BFTD-0093

52話の内、フィルムが発見された10話分(由比正雪編)をHDテレシネによるデジタルリマスター作成により初ソフト化!

Amazon.co.jp: 甦るヒーローライブラリー 第8集 伊賀の影丸 HDリマスターDVD-BOX: 藤田淑子, 若山弦蔵, 水島晋, 高塔正康, 滝口順平, 真弓田一夫, 勝田久, 朝井ゆかり, 千葉順二, 久松保夫, 愛川欣也: DVD
http://www.amazon.co.jp/dp/B0052BW2XA
Neowing : 半世紀を超えて『伊賀の影丸』が甦る
http://www.neowing.co.jp/feature/iganokagemaru

以前川崎市市民ミュージアムで見ましたが。モノクロの影のある感じがとてもよかったです。フィルムがあるのはこの10話だけというのが残念ですが、「新八犬伝」といい、一部でもフィルムが現存することが奇跡なのでしょうね。
人形劇「伊賀の影丸」

「花とゆめ」2014年8号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹


コーン@蓮は、キョーコの神官設定が、「敦賀蓮」の約束を守るためと、意地悪といってもいい様な久遠(オレ)の願いを叶えるための、彼女が必死でひねりだした最善の方法なのだと分かった瞬間、自分の中の疑問が解けた。敦賀蓮はオレなのに、どうして敦賀蓮ばかり優遇するんだといういらだち。別人を装ってきたのは自分なのに、どれだけ自分勝手な話だろうと。けれど、違った。キョーコは敦賀蓮だけを特別氏していたわけじゃなく、カテゴリーは違うかもしれないが、久遠(オレ)も敦賀蓮も唯一無二の存在として考えてくれているのだと。

蓮は、ありがとうという言葉に続いて、それって神官という立場からみて大丈夫なのか?と聞く。バレたら怒られない? キョーコは神の使者でなくなることより、貴方のために何かを出来る事の方が大事なのだと語る。過去の自分は実の母に愛されず、心のすべてを捧げた相手に裏切られ、決して幸福と光に満ちた人生ではなかった。けれど、それらすべての経験は、現在の自分になるためには必要な事だったのだと。それらの経験がなければ、上京し、現在の職務についていなかった。ひいては、あのお方(蓮のこと)にお会いすることもなかったはずで、そのきっかけを作ってくれたのだと思うだけで、彼の者(尚のこと)には感謝すらしてしまうと頬を赤らめながら。

それを聞いて、ソイツのことを許しているの?とコーンが聞くと、キョーコは、自分がここまでくる中で、何度悲しい思いをして心が塞ぎこんでも、唯一自分の話を聞き、励ましてくれたのは貴方がくれた思い出と魔法石(まほう)だけだという事実。そんな貴方に何かをお返ししたいと思うのは、人間の理(ことわり)だと言う。

そして、その仕事を極められなくなるけどいいの?という問いには、あきらめさえしなければ、道はかならずどこかで拓けるものです。それに、私にとってコーンがどれ程大切な存在かあの方(蓮)にだけは話しているので、もしこの度のことを知ってもお怒りにはならないのではないかと思いますとキョーコは答える。

あのかたにお会いできるきっかけを作ってくれたのだと思うだけで感謝すらしている。というキョーコのせりふに、蓮は10年前キョーコと会った時の事が思い浮かぶ。今の俺になら理解できると感じる。そのことは言葉にせず、君の言う「あのお方」って…と口にすると、キョーコは「我が主です」と言い切る。

そして、神の慈悲を今なら受けられそうな気がすると口に氏、胸に手を当てながらひざまずき、再生のキスをもらってもよいかと頼む。

キョーコは全身ふるえながら、どうかこの者の未来にいたわりと希望の萌芽をと祈りの言葉を言って、唇をちょんと当てる。その瞬間、キョーコに戻って真っ赤になって体を離す。コーンが動かないので、終わったよ?と声をかけると、コーンはパタリと倒れてしまう。あわててキョーコが近寄ると不満顔で物足りないと物足りないとつぶやく。

それらすべての経験は今のわたしに必要なことだったのだというキョーコのせりふ。それは頷ける部分もあるし、どうしても認めたくない部分もあった。以前は。でも今の俺には分かる。もう否定なんて出来るわけがないのだ。握ってくるキョーコの手を握り返して、コーンはほほえむ。


あの方(蓮)は知っても怒らない。見事に我が身に返ってきましたね。実際は嫉妬しまくりだったのに(笑)
キョーコは神官設定でしゃべっているのに、蓮が素で不破尚の名前を出しかけるのが面白かった。

次回9号はお休みで10号に掲載。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

2014/06/08

フランスのアルセーヌ・ルパン友の会が電子書籍「Le carnet de route d’Arsene Lupin」を発行

フランスのアルセーヌ・ルパンのファン組織である「アルセーヌ・ルパン友の会」(「Association des Amis d’Arsene Lupin (AAAL)」)が、ルブランの小説に登場する名所を解説した「Le carnet de route d’Arsene Lupin」(アルセーヌ・ルパンの旅行記)を完成させたそうです。2014年2月からKindleの電子書籍として配信されています。

Tablettes et smartphone sur les traces d'Arsene Lupin a Etretat - France 3 Haute-Normandie(フランス語。「エトルタにてアルセーヌ・ルパンの追跡をタブレットやスマートフォンで」。動画あり)
http://haute-normandie.france3.fr/2014/06/03/tablettes-et-smartphone-sur-les-traces-d-arsene-lupin-etretat-490385.html

CARNET DE ROUTE D'ARSENE LUPIN: Les principaux sites lupiniens de Seine-Maritime eBook: Patrick GUEULLE, AAAL : Association des Amis d'Arsene Lupin: Amazon.fr: Boutique Kindle(フランス語)
http://www.amazon.fr/dp/B00IIGUM5G
日本のアマゾンからでも購入できそうです。
Amazon.co.jp: CARNET DE ROUTE D'ARSENE LUPIN: Les principaux sites lupiniens de Seine-Maritime 電子書籍: Patrick GUEULLE, AAAL : Association des Amis d'Arsne Lupin: Kindleストア
http://www.amazon.co.jp/dp/B00IIGUM5G

電子書籍の利点を生かした、セーヌ・マリティーム県のガイドブックとなっているようです。古のコー地方を含む地域、ル・アーヴル、ディエップ、ルーアンの“金三角”を含む地域です。その名もアルセーヌ叢書(Les Editions d'Arsene)と称してアルセーヌ・ルパン友の会が制作しています。


Un week-end lupinien - paris-normandie.fr(フランス語。「ルパン愛好家の週末」)
http://www.paris-normandie.fr/detail_communes/articles/573650/region/un-week-end-lupinien#.U36chfLUuUM
Etretat. Partez sur les traces d’Arsene Lupin, de Rouen au Havre, en passant par Dieppe ≪ Article ≪ 76actu(フランス語。「エトルタ。ルーアン、ル・アーヴル、ディエップ経由でアルセーヌ・ルパンの足跡をたどる」)
http://www.76actu.fr/partez-sur-les-traces-d%E2%80%99arsene-lupin-de-rouen-au-havre-en-passant-par-dieppe_71409/
Les editions de l'evolution - complement auteur - LE CARNET DE ROUTE D'ARSENE LUPIN(フランス語)
http://www.editionsdelevolution.fr/index.php?page=complement-auteur&cid=4&ouvrage=Leblanc
Carnet de route d'Arsene Lupin(フランス語)
http://www.portail-rennes-le-chateau.com/carnet-lupin.htm
http://www.portail-rennes-le-chateau.com/carnet-lupin.pdf


「アルセーヌ・ルパン友の会」は1985年にフランソワ・ジョルジュ氏らによって設立された組織で、本部はフランスのエトルタにあります。

AAAL(フランス語。「アルセーヌ・ルパン友の会」のサイト)
http://aaal.hautetfort.com/
Les Editions d'Arsene : AAAL(フランス語)
http://aaal.hautetfort.com/archive/2014/03/21/les-editions-d-arsene.html
Vie associative - Association des Amis d'Arsene Lupin(フランス語)
http://www.etretat.fr/index.php/Vieassociative?idpage=81&idmetacontenu=73&iddossiercontenu=53

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ