« 雑誌「月刊ヒーローズ」2014年4月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第13回 | トップページ | 雑誌「増刊フラワーズ」2014年初夏号(6月号増刊) 「VSルパン」 »

2014/06/15

「花とゆめ」2014年10号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹


あんな事がなければ、日本に興味がなかった自分が日本の京都に行ってみたいと思うことはなかった。京都のあの場所でキョーコと会うことも。

ぬるくなったジュースを二人で飲んで、「マウイ」(まずい)を体験して二人で笑う。キョーコは笑うコーン(蓮)の顔を見て、呪いが解けてよかったとほほえみ、コーンも頷く。

コーンがキョーコは「ショーちゃん」を許しているのかなと疑問を口にすると、感謝はしているけれど、目に者みせてやりたい気持ちは消えないと言う。それを聞いて安心する蓮。実は昔から「ショーちゃん」の事は気に入らなかったとばらす。キョーコのことを呼び捨てにしてしまったときに、呼び捨てにしていいのはお母さんとショーちゃんだけと言われたから。キョーコが覚えていない昔の発言をわびて、呼び捨てにしてよいと返事をするけれど、敦賀さんの声から呼び捨てにされるのは拒む。今度会った時なら
構わないからと(別の声をレンタルしてもらえばよい)。
今度という言葉にしばしの沈黙が訪れる。ひょっとして会えない?とキョーコは悲しむ。蓮は、今度この娘に会ったとき、まだ妖精「コーン」を演じていられるかどうか。もし状況がそれを許さなかったら?と考える。そして、キョーコに口づけをする。キョーコは椅子に倒れ込んで声にならない声を上げる。

今度は全てを話そう。この胸がこんなにも暖かい理由も。そう思いながら、蓮は、生まれてきて良かった。キョーコちゃんと出逢えただけで俺で生まれてきたことを感謝すると告白する。そして、また会おうと言って手すりを乗り越えて飛び降りる。キョーコがあわてて近寄って下を見ると、すでにコーンの姿はないのだった。


飛び降りるって無茶なことを(^^;;
「あんな事がなければ」の回想で、クオン(蓮)の髪をつかんでいる女性の後ろに同世代くらいの男の子の姿がありますね。彼が元凶なのでしょうか?

次回11号はお休みで12号に掲載。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 雑誌「月刊ヒーローズ」2014年4月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第13回 | トップページ | 雑誌「増刊フラワーズ」2014年初夏号(6月号増刊) 「VSルパン」 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/59822399

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2014年10号 スキップ・ビート!感想:

« 雑誌「月刊ヒーローズ」2014年4月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第13回 | トップページ | 雑誌「増刊フラワーズ」2014年初夏号(6月号増刊) 「VSルパン」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ