« 雑誌「月刊ヒーローズ」で「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」奇巌城編開始 | トップページ | 劇団スタジオライフ・音楽劇「アルセーヌ・ルパン カリオストロ伯爵夫人」DVD発売中 »

2014/01/18

「花とゆめ」2014年2号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹


どうして敦賀さんと体のデータが同じなの?というキョーコの問いに、コーン@蓮は「よかった、ちゃんと同じに見えるんだ」と答える。自分たち妖精は、見たままを素直に受け入れられる子供にしか本当の姿は見えないのだと。それ以外の人間には、その人の一番新しい記憶に残っている人の姿に見えるという。コーンの説明を聞いて、キョーコは、遠い場所で瞬間移動でもしなければあり得ない場所で同じ人が目撃されることがあるのは、妖精による映し身の術だったんだと信じる。

コーンは、見た目は変わってしまったけれど、やっぱりキョーコちゃんは昔のままなんだよと言う。でも、子供の頃に会ったコーンの本当の姿で、今見えているのは敦賀さんの顔と身体をしていて、髪と瞳はコーンのまま。中途半端にコーンの本当の姿見えているのは、自分他中途半端に汚れた人間になってしまったからだ! とショックなキョーコは、そのことをコーンに告げると、今度は、キョーコの過去を透視したふうにして、こんな事があったんじゃ、キョーコちゃんだって、魂を歪ませてしまうよねと語る。そして、ショーちゃん(尚)のこと、尚からの無理矢理のキス、敦賀さんとのキスまで透視してしまう。キョーコは顔を真っ赤にして、それ以上見たら絶交だと宣言する。

テンは相変わらず蓮がつかまらないので、ローリィ社長に電話。今の(コーン姿の)蓮が「敦賀蓮」だとバレることがまずい。キョーコと接触させない、万一接触したとしても、シラを切り通せば大丈夫だ。今度は蓮も自分の人生をかかっているつもりで他人を貫き通すだろう。電話の最後でローリィは、蓮に会った後の事で頼んでおきたいことがあると告げる。

キョーコとコーンは、一緒にテーブルに座っている。キョーコは楽しみにしていたヤシの実ジュースを飲むが、あまりのおいしくなさに悲しむ。半分飲ませて、キョーコチャンの許可なく過去をのぞいたりしないから許してとねだるコーンにキョーコはキュン死寸前。おねだりコーンは仔犬のカイン兄さんと甲乙つけがたい殺傷能力だった。そして、敦賀さんの顔と声でそれ以上敦賀さんのイメージが壊れるような子としないでと懇願する。キョーコには本気で敦賀さんに甘えられてるみたいだった。でも、あんなふうにプライベートで甘えを見せることがあっても相手は私じゃない。敦賀さんにはほかに好きな女性がいるのだからと心の中で思う。

キョーコは観念してヤシの実ジュースを渡すが、コーンが飲む姿を見て、今日一度もコーンの笑顔を見ていないとつぶやく。昔はよくキラキラしたまぶしい笑顔を見せてくれたのに。私に気づいてくれたときも、そのあともぜんぜん笑ってくれなかった。再会できてうれしいのは私だけなのかなと言うキョーコに「違う」と否定しながら、コーンは気づいていた。無意識に押さえ込んでいたことに。久遠がキョーコと過ごす時間を幸せだと感じてしまわないように。幸せな時間を他人から奪っておいて。

そのコーンの姿を見て、キョーコはそっと手を伸ばす。コーンがイヤじゃなかったら、何があったのか、はなせる範囲で聞かせてもらえない? 私が貴方の「救いの場所」になりたいのと言って、コーンの手に両手を添える。


コーンが無表情だなとうすうす思っていたけれど、こんな形で切り込んでくるとは思わなかった。キョーコがくるくると表情を変えている一方、コーンは笑っていない。キョーコが蓮の救いの場所になりますように。

も今回もどのやりとりも好き。

次回3号はお休みで4号に掲載。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 雑誌「月刊ヒーローズ」で「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」奇巌城編開始 | トップページ | 劇団スタジオライフ・音楽劇「アルセーヌ・ルパン カリオストロ伯爵夫人」DVD発売中 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/58965003

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2014年2号 スキップ・ビート!感想:

« 雑誌「月刊ヒーローズ」で「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」奇巌城編開始 | トップページ | 劇団スタジオライフ・音楽劇「アルセーヌ・ルパン カリオストロ伯爵夫人」DVD発売中 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ