« 雑誌「月刊ヒーローズ」2013年11月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第8回 | トップページ | 雑誌「ザ花とゆめ」12/1号増刊号に「スキップ・ビート!」トリビュート作品が掲載 »

2013/10/30

「花とゆめ」2013年22号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹


外国人スタイルなら浮かないだろうと外に出てみるも、ナンパされるクオン君@蓮。カイン・ヒールになったら、浜辺には近寄れないだろうなと思い立ち、浜辺にでる。子供の頃遊んだ海に近い海の色と、人気のなさと、キランと太陽を照り返す魚をみて、貴重品を岩陰に隠して服を着たまま海に入る。

大きな石を重石に海に入ると、透明度の高い世界の中でたくさんの魚が。ツンツンとちょっかいをかけてくる魚などもいて、気持ちよく堪能する。

一方キョーコが一日早くグアム入りをしたこと知ったローリィは、現地の状況が気になってならない。でも不幸中の幸いなことに、キョーコが蓮の本名も本当の姿も知らないのだから、うっかりはちあわせても大きな問題にはならないだろうと予測する(←いや、知ってるんですよ、ローリィ社長!)。キョーコはパスポート申請に保護者の署名が必要なため、母の職場に書類を郵送したらしい。正直にもパスポートを取得したいのでお願いしますという手紙を添えて。


水中でのお魚たちとのお戯れを終えて、何度か目の浮上をした蓮が見たものは、キョーコ! 明日来るはすのキョーコがいて驚く。というのが前回の状況だったらしい。

キョーコは、一瞬夢か幻かと思いかけたけれど、こんな美しい海では光から生まれたかのような妖精が現れたって不思議じゃないとメルヘン思考。そしてシルクのようになめらかな金髪などから、妖精のクオンが大人になったらこんな感じだったろう、いや、大人になれてたんだ!と喜ぶ。

そして近づいてコーンと呼びかけるも、蓮は無表情で答えない。拒まれたキョーコは浜辺に座って落ち込む。コーンは、光に透けると赤茶色に一瞬変わる綺麗なグリーンの瞳もそのままだった。だけど、自分は昔との自分とは見た目も中身も変わってしまった。あのころ持っていたすべてを自ら進んで手放してしまった…。そのときにふと浮かぶ蓮の顔。そしてふと目を上げるとコーンが目の前に!

コーン@蓮はだまったままじっとキョーコを見る。そして棒きれで砂に、「もしかしてキョーコちゃん?」と書いた。それを見たキョーコは笑みを浮かべてコーンと呼んだ。


吃驚。蓮が年齢並みにかわいい!(笑) さかなたちと戯れてる様はかつてのクオン(の成長姿)だった。二人ともキラキラかわいい。

ちら…(笑) 無視ったけど、無視できなかったんだね、クオン君。あっちでもこっちでも落ち込んでる(笑)

手放してしまった、のところで蓮を一瞬思い浮かべている。これ何のシーンだったかな。


次回23号はお休みで24号に掲載。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 雑誌「月刊ヒーローズ」2013年11月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第8回 | トップページ | 雑誌「ザ花とゆめ」12/1号増刊号に「スキップ・ビート!」トリビュート作品が掲載 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/58483858

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2013年22号 スキップ・ビート!感想:

« 雑誌「月刊ヒーローズ」2013年11月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第8回 | トップページ | 雑誌「ザ花とゆめ」12/1号増刊号に「スキップ・ビート!」トリビュート作品が掲載 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ