« 森田崇「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第1巻入手のこと | トップページ | 2013年に行った展覧会 »

2013/09/19

AVENTuRiER EXHIBITION 森田崇 アバンチュリエ展

アバンチュリエの展示会に行ってきました。

AVENTuRiER EXHIBITION 森田崇 アバンチュリエ展[GoFa]
http://www.gofa.co.jp/art/130824_morita/index.shtml
2013年8月24日(土)~9月23日(月・祝)、GoFa。


展示構成は、単行本表紙カラーイラスト、本文のモノクロ&カラーイラスト、そして描きおろしとなっています。

単行本表紙は、全ての単行本イラストが見られました。
イブニング版第1巻表紙では見切れてしまっているビクトワールがちゃんといます。
月刊ヒーローズ版第1巻の会場限定の色違いバージョンもあり。
チケットについているストラップは3種類から選べるのですが、このバージョンの絵を選択しました。

本文イラストは、月刊ヒーローズ版『怪盗ルパン伝 アバンチュリエ』からは、
「公妃の宝冠」、
イブニング版『アバンチュリエ ~新訳アルセーヌ・ルパン~』からは、
「アルセーヌ・ルパンの逮捕」「アルセーヌ・ルパンの脱獄」「王妃の首飾り」
を中心に展示されていました。
おまけでムズさんとウィルソン君が登場する見開きページあり(「遅かりしHerlock Sholmes」のプロローグ的ページ)。

描き下ろしイラストはラフと線画でしたが、いずれ完成するのかな。
ウィルソン君、イラスト(静止画)だけならキリッとしてるのに、ねえ(笑)

チケットには1階カフェで利用できる無料コーヒー券がついていますが、そのほかにアルセーヌ・ルパンのキャラクター・カプチーノがあり、会場受付でチケットを買って一階のカフェで注文します。ホイップに描かれたアルセーヌに満足。アイスカプチーノだったのですが、アイスでもできるんですね。ラテ・アート初体験だったので、ホットだけかと思ってました。


思いがけずルパンファンの方と同行できたので、一緒にあーだこーだと言っておりました。リアルでアルセーヌ・ルパンのことを話せる人がいないので楽しかったです。
とくに、あれですよ、イブニング連載第1回の扉絵。白帽子の男! 誰なの?

9月15日のトークショー&サイン会は残念ながら参加できませんでしたが、トークショーで一部のキャラの正体について御開帳となったらしい。
一番左端の女性はラウール・ママンらしい(^^;; キャラデザ変わったんだとか。そうか、そうだったんだ。
ちなみに、左から4人目の女性はソニア。
白帽子の男はヒミツらしいです。まだ登場してないとのことなので、登場まで待ちだな。


AVENTuRiER EXHIBITION 森田崇 アバンチュリエ展が開催中
AVENTuRiER EXHIBITION 森田崇 アバンチュリエ展が開催予定
森田崇「アバンチュリエ」情報

« 森田崇「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第1巻入手のこと | トップページ | 2013年に行った展覧会 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/58227424

この記事へのトラックバック一覧です: AVENTuRiER EXHIBITION 森田崇 アバンチュリエ展:

« 森田崇「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第1巻入手のこと | トップページ | 2013年に行った展覧会 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ