« 雑誌「月刊ヒーローズ」2013年8月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第5回 | トップページ | 森田崇「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第1巻の電子書籍が配信開始 »

2013/09/06

雑誌「月刊ヒーローズ」2013年9月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第6回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作。
Chapitre6「ユダヤのランプ ―第1章―」
巻頭カラー。漫画の後に「新章開幕!重要人物紹介!!」あり。

退屈しのぎにパイプの煙を弄んでいるハーロック・ショームズのもとに、手紙が2通舞い込んできた。一通は依頼の手紙、もう一通は、依頼を受けるなというアルセーヌ・ルパンの手紙。ルパンの手紙に憤慨しつつ、依頼を受けるべくショームズとウィルソンはパリに向かう。パリではショームズたちロンドンに返そうとする若い女性と、ショームズをからかうルパンの罠の出迎えを受ける。


原作は「ユダヤのランプ(2-2)」。単行本「ルパン対ショルメス」(ルパン対ショームズ)の2つ目の話。直接対決としては3つ目の事件です。新章開幕にあたって、これまでの事件の振り返りも用意されています。

ウィルソン君、メモってるだけでなんておかしいの(笑) この箇所もともと好きだけど、絵にすると破壊的。トランク用意したショームズを見てパリに行くのだと見抜いたウィルソン君、すばらしい推理だよ(笑)

ショームズ先生、仕事早いっすね。窃盗の操作依頼を受けたショームズは、内部の犯行だとみぬく。外部から侵入した痕跡は偽装である。ルパン本人が侵入していたなら、部屋にある数々の宝飾品をそのままにしておくわけがないと。うんうん、よく見抜いている。


ところで、eの上にある符号の向きが違って見えるのだけど…(^^;; éではなくè、Arsène LupinとHerlock Sholmèsです。

森田崇「アバンチュリエ」情報


□2014/06/11
eの符号が違って見えるのは、ひょっとして原作初出の挿し絵のオマージュ? 侮り難し(^^;;
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k102981n/f235.image

ムズさんが、わっかの煙吐いてるし。
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k102981n/f231.image

« 雑誌「月刊ヒーローズ」2013年8月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第5回 | トップページ | 森田崇「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第1巻の電子書籍が配信開始 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/58141029

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「月刊ヒーローズ」2013年9月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第6回:

« 雑誌「月刊ヒーローズ」2013年8月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第5回 | トップページ | 森田崇「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第1巻の電子書籍が配信開始 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ