« 「花とゆめ」2013年20号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第33巻入手のこと »

2013/09/23

雑誌「月刊ヒーローズ」2013年10月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第7回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作。
Chapitre7「ユダヤのランプ ―第2章―」

ダンブルバル男爵邸に泊まり込んだショームズとウィルソンは、夜中、屋敷に隣接する公園にいる怪しげな連中を目撃する。様子をうかがって耳を澄ますと、邸内から物音が聞こえることに気付く。


実に幸せそうなウィルソン君(笑)。このまま幸せな夢を見させてあげればよかったのに…。逃げる犯人に短刀で刺されたウィルソン、かわいそう…。心臓まで4ミリ。しかも忘れられてるし(^^;; すぐ捜査に夢中になりますからね、ショームズさんは。

外部からの侵入により、装飾品が根こそぎ奪われてしまう。しかし、ショームズは最初の犯行とは別物であり、先の事件は内部犯行であるという主張を変えない。警察に知らせず一人で捜査を開始する。そして、屋敷内で、男爵の子どもが自分たちに贈られた手紙のようにアルファベットを切り抜く遊びをしているのを目撃し、子供たちの家庭教師が、パリ到着直後の自分たちを引き留めた女性であることを知る。


森田崇「アバンチュリエ」情報

« 「花とゆめ」2013年20号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第33巻入手のこと »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/58253014

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「月刊ヒーローズ」2013年10月号 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」第7回:

« 「花とゆめ」2013年20号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 仲村佳樹「スキップ・ビート!」第33巻入手のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ