« 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」単行本発売記念 森田崇先生サイン会情報 | トップページ | 宝塚「ルパン -ARSENE LUPIN-」開幕 »

2013/07/08

「歌劇」2013年7月号発売

宝塚で上演される「ルパン -ARSENE LUPIN-」の関連記事が掲載されています。

歌劇 2013年7月号|宝塚歌劇|阪急コミュニケーションズ通信販売ウェブサイト
http://www.hankyubooks.com/t_kageki/kageki/kage2_1307.html

・座談会『ルパン -ARSENE LUPIN-』『Fantastic Energy!』(月組宝塚大劇場公演)
・特別企画第81回 ワールドワイド オブ タカラヅカ
  宝塚大劇場月組公演『ルパン -ARSENE LUPIN-』
  ~ルパンは悪党かヒーローか――「怪盗紳士」を生んだ作家と時代~

座談会は作・演出を担当する正塚晴彦氏と出演者が参加。
「~ルパンは悪党かヒーローか――「怪盗紳士」を生んだ作家と時代~」は、原作の紹介と、ルパン研究家の住田忠久氏のインタビュー。


座談会によると、時代はベル・エポック期で、アルセーヌ・ルパンは30歳くらいの設定になるらしい(原作は1921年でルパンは40歳代)。原作に登場しない人物の役どころなども語られている。原作ではコラ(カーラ)の魅力が今一つ分からなかったので、舞台では魅力的に感じられるといいなと期待。

ルパンが内面的にこれだけ悩むのは珍しいのではという意見。いやいや、いつだって心は悩める青年だよ、アルセーヌは。とくに女性を幸せにするにはという悩みでいえば「奇岩城」がそのテーマ(ってことに、あまり気づかれてないけど…)。


ところでそろそろ「ハヤカワ文庫近刊」の「近」は取ってもいいのでは(^^;;

ハヤカワ文庫からは発売済みで、主演二人の帯が付いている。
ハヤカワ・オンライン|早川書房のミステリ・SF・ノンフィクション:新着ニュース
http://www.hayakawa-online.co.jp/news/detail_news.php?news_id=00000650

創元推理文庫からも発売予定。
『リュパン、最後の恋』モーリス・ルブラン/高野 優 監訳・池畑奈央子 訳[2013年7月]|今月の本の話題|Webミステリーズ!
http://www.webmysteries.jp/topic/1307-03.html


宝塚で「ルパン -ARSENE LUPIN-」上演予定

« 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」単行本発売記念 森田崇先生サイン会情報 | トップページ | 宝塚「ルパン -ARSENE LUPIN-」開幕 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/57746721

この記事へのトラックバック一覧です: 「歌劇」2013年7月号発売:

« 「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」単行本発売記念 森田崇先生サイン会情報 | トップページ | 宝塚「ルパン -ARSENE LUPIN-」開幕 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ