« 兵(つわもの)たちの物語 | トップページ | 雑誌「花とゆめ」2013年4号付録 「スキップ・ビート! KISS×KISSドラマCD」感想 »

2013/01/23

「花とゆめ」2013年3号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹


子供の頃にテレビで見たものを参考に、がんばってキスマークを付けてみたキョーコ。でもカイン@蓮曰く歯形(笑) 心のなかでパニクりながらも、必死でセツとしてクールに振る舞う。正しいキスマークはどんなものかを説く蓮に対して、隠れ遊び人(プレイボーイ)めと悔しく思いつつ。

セツ@キョーコは、セツ流キスマークに再び唇をつけつつ、「忘れないで。なにがあっても、兄さんを正しく理解できるのはアタシだけ」という。カインは「忘れない」と答えて言う。もう二度とらしくないことをして、お前を失望させる様な真似はしない。俺のこの人生を終えるまで、“お前の俺”で生きてやる。この先もお前がずっと俺を見ていてくれるなら、と。

その言葉にキョーコは、素のキョーコとしてうん、と反応してしまう。それを見て蓮は体勢を変えて、約束の証としてキスマークをつけようとするが、セツ@キョーコはそれを止めて、部屋を出ようとし、買い物だと言うセツに変わってカイン@蓮が買い物に出る。

カインも演じながら、蓮も内心動揺していた。芝居をやっていて、振り回されるのは久しぶりだった。しかも心地がよかった。キョーコを失望させないためにも、クオンとしても、誰にも芝居で負けたくないという思いを強くする。


中のキョーコさんパニック回(笑)
ポテン…可愛いぃ。
俺の人生が終わるまで、お前の俺。そ、それはプロポーズですか?

表紙がキョーコとセツでした。

次号の4号には漫画は掲載されませんが、付録でスキップ・ビート!のドラマCDが付いています。
雑誌「花とゆめ」2013年4号付録 「スキップ・ビート! KISS×KISSドラマCD」感想


次回4号はお休みで5号から再開。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 兵(つわもの)たちの物語 | トップページ | 雑誌「花とゆめ」2013年4号付録 「スキップ・ビート! KISS×KISSドラマCD」感想 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/56608487

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2013年3号 スキップ・ビート!感想:

« 兵(つわもの)たちの物語 | トップページ | 雑誌「花とゆめ」2013年4号付録 「スキップ・ビート! KISS×KISSドラマCD」感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ