« モーリス・ルブランの新作「ルパン、最後の恋」が発売&電子書籍配信開始 | トップページ | モーリス・ルブラン「ルパン、最後の恋」入手のこと »

2012/09/11

雑誌「イブニング」2012年18号 「アバンチュリエ」第34回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作“新訳アルセーヌ・ルパン”。
Chapitre34「金髪婦人 episode5 拉致 その2」


金髪婦人の正体が目撃したハーロック・ショームズは、引き続き金髪婦人とアルセーヌ・ルパンの会話を目にする。そして、建物の秘密を手に入れたショームズは金髪婦人と対峙する。


完全に病んでいる。というか依存していながら、どこか自分から無軌道になるような危うさがある。その後の行く末がおそろしい。
愛する女性に正体を知られて後悔し、ショームズが近寄ってくることを感じつつ、弱音を吐くルパン。これは後の作品につながっていくのじゃないかな。

ところで、難攻不落の隠れ拠って例のあそこだよね?! なんてこと。気づいてなかった。


森田崇「アバンチュリエ」情報

« モーリス・ルブランの新作「ルパン、最後の恋」が発売&電子書籍配信開始 | トップページ | モーリス・ルブラン「ルパン、最後の恋」入手のこと »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/55629565

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「イブニング」2012年18号 「アバンチュリエ」第34回:

« モーリス・ルブランの新作「ルパン、最後の恋」が発売&電子書籍配信開始 | トップページ | モーリス・ルブラン「ルパン、最後の恋」入手のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ