« モーリス・ルブランの新作「ルパン、最後の恋」が2012年9月7日発売予定(続) | トップページ | 雑誌「花とゆめ」2012年18号付録 「スキップ・ビート! BLACKドラマCD」感想 »

2012/08/27

モーリス・ルブラン「Voici des ailes」再刊

モーリス・ルブランの「Voici des ailes」(「これが翼だ」、1898年刊行)は、「小さな女王」と言われた自転車が重要なアイテムとして登場する小説で、邦訳が待たれる作品のひとつである。これまでに何度か再刊されているのだけれど、今年はルブランの没後70年ということで、ルブランの作品が再刊されていて、この作品も再登場となった。

ここで紹介するのは、地図が興味深かったから。
Editions Le Pas de cote(フランス語)
http://www.lepasdecote.fr/
Editions Le Pas de cote ≫ Blog Archive ≫ Voici des ailes - Maurice Leblanc(フランス語。出版社のサイト)
http://www.lepasdecote.fr/?p=37

「これが翼だ」には2組の夫婦が登場するのだけれど、2組がたどったルートが示されている。
ブルターニュからノルマンディへ。ゴール(?)はノルマンディのジュミエージュで終わっているようだ。ノルマンディ、とりわけジュミエージュといえばルブランのホームグラウンド(親戚の家があった。生家はルーアン)。


今年のツール・ド・フランスでは、日本人選手が敢闘賞を受けて、初めて表彰台に上ったそうですね(今までにも敢闘賞を取った選手がいたそうですが、最終区間だったため、表彰台にはのぼれなかったとか)。区間は、第4ステージのアブヴィルからルーアンで、ノルマンディの地を疾走してして、表彰台はルーアンに立ちました。ルーアンはルブランの生地。ツール・ド・フランスの第1回は、1903年に行われてるんですね。まさにベル・エポック。(余談ながら、ルブランは初期のロト紙(オート、l'Auto)にいくつか作品を発表しています。)
ツール・ド・フランス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9
アンリ・デグランジュ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%87%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A5


アルフォンス・アレの評が引用されている。
Voici des ailes - L'Europe du Nord a velo(フランス語)
http://pedaleurop.over-blog.com/article-voici-des-ailes-107238751.html
Pour cause de fin de bail-Un bizarre accident - Wikisource(フランス語。原文)
http://fr.wikisource.org/wiki/Pour_cause_de_fin_de_bail/Un_bizarre_accident

Voici des Ailes Amazon.fr Leblanc Maurice Livres(フランス語)
http://www.amazon.fr/dp/2954218304

« モーリス・ルブランの新作「ルパン、最後の恋」が2012年9月7日発売予定(続) | トップページ | 雑誌「花とゆめ」2012年18号付録 「スキップ・ビート! BLACKドラマCD」感想 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/55516552

この記事へのトラックバック一覧です: モーリス・ルブラン「Voici des ailes」再刊:

« モーリス・ルブランの新作「ルパン、最後の恋」が2012年9月7日発売予定(続) | トップページ | 雑誌「花とゆめ」2012年18号付録 「スキップ・ビート! BLACKドラマCD」感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ