« 2012年7月7日のNHK海外ネットワークで「アルセーヌ・ルパン最後の恋」を特集予定 | トップページ | 作品リストの「アルセーヌ・ルパン最後の恋」の作品No.を改めること »

2012/07/08

「NHK海外ネットワーク」2012年7月7日放送 最後のルパン フランスで出版

モーリス・ルブランの死後70年を経て初めてフランスで出版された「アルセーヌ・ルパン最後の恋(22)」について取り上げられました。

モーリス・ルブランの孫娘フロランスさん、ルブランの伝記作家ドゥルアール氏、編集者のブレ=フランキッティ氏がインタビューを受けてました。2005年に日本で公開された映画「ルパン」の映像が流れてました。ロマン・デュリスの走り方はいつ見ても変です(笑)

ルブランの直筆原稿も映ってました! タイトルは本人の直筆。タイプ打ちで、手書きの推敲のあとも残っています。結構、修正多い。後半はほとんど推敲されていないみたい。

フロランスさんによると「祖父は紳士で見た目も洗練されていた」そうです。作品が完結しないのは残念に思うので、出版を決めたそうです。


「ルパン最後の恋」の内容は、というと。
舞台は1920年代のパリ郊外。アルセーヌ・ルパンが先祖から受け継いだ一冊の本をめぐって、イギリスの諜報部員に狙われる。教師に身をやつしたルパンは、パリ郊外の貧困に苦しむ子供たちを見て、インフラを整備し、公園を整備することを決意する。

これまで金持ちから盗みを働いてきたルパンが、貧しい人々のためによいことをする、という、今までの像とは異なったすがたが描かれているそうです。(そうなんです。ルパンは私欲の為に行動してきたんです。だからねえ、ポプラ社の全集を全面に出すのはおかしいって(^^;;)

そして美女との恋。(次の会話は番組で朗読されてました)

ヒロイン「私はあなたが好きなの」
ルパン「もし私が普通の人間ではなかったらどうするんだい?」
ヒロイン「その運命をあなたとともに分かち合うわ」
ルパン「きみを犠牲にはできない」

日本語版は年内の出版にむけて準備中!とか。うわああ、どこから出るんだろう?

フランスでは5月に発売されて、発行部数は4万部だそう。(ジャンル別のランキングに顔をのぞかせていて、70年前の作品だと考えたらすごいと思う)。


フランス語版は以下のサイト入手することができます。
LE DERNIER AMOUR D ARSENE LUPIN (LITTERATURE) 紀伊國屋書店BookWeb
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htmy/2353151523.html
LE DERNIER AMOUR D'ARSENE LUPIN - フランス語書籍専門 欧明社 Librairie OMEISHA
http://www.omeisha.com/?pid=44544841
Le dernier amour d'Arsene Lupin Amazon.fr Maurice Leblanc Livres(フランス語)
http://www.amazon.fr/dp/2353151523

エトルタにあるモーリス・ルブラン記念館。
Bienvenue sur le site d'arsene lupin - Etretat(フランス語。公式サイト)
http://www.arsene-lupin.com/
Cultural Etretat - Le Clos Lupin - Pages - Office de Tourisme d'Etretat - ETRETAT : naturellement belle(フランス語)
http://www.etretat.net/office-de-tourisme-etretat/modules/content/content.php?page=maison-maurice-leblanc
小説家モーリス・ルブランの足跡をたどるエトルタ―「アルセーヌ・ルパンの家」
hhttp://www.museesdefrance.org/museum/serialize/backnumber/1105/museum.html

番組内では作品が見つかったのが昨年と言ってたけれど、微妙なところかも。「ル・フィガロ」の記事などによると、1980年代から「最後の恋」の存在は研究者やファンの間では知られていたけれど、ルブランの息子は出版したがらなかった。フロランスさんが父(ルブランの息子)の遺品の中から見つけたわけだけれど、あえて探そうとしなかったってことかしら。ともあれ、フロランスさんが出版を決意したのが、昨年ということは確か。

Le Figaro - Livres Arsene Lupin revient(フランス語。「アルセーヌ・ルパンは戻って来ます」)
http://www.lefigaro.fr/livres/2012/05/22/03005-20120522ARTFIG00455-arsene-lupin-revient.php
恋してフランス : ルパンが帰ってきた!(「ル・フィガロ」の記事の抜粋訳)
http://amourfrancejp.com/lite/archives/7399108.html


NHK 海外ネットワーク - 毎週土曜夕方6:10~6:42放送【総合テレビ】
http://www.nhk.or.jp/worldnet/

2012年7月7日のNHK海外ネットワークで「アルセーヌ・ルパン最後の恋」を特集予定
フランスで「アルセーヌ・ルパン最後の恋」が出版
フランスで「アルセーヌ・ルパン最後の恋」が出版(続)


□2012/07/09
サイトに放送内容がアップされました。
怪盗ルパン最後の恋 - NHK 海外ネットワーク(動画あり)
http://www.nhk.or.jp/worldnet/archives/year/detail20120707_31.html


□2012/07/10
原稿が見つかったのは1990年代半ばです。特集にも出ていたドゥルアール氏が執筆した「Dictionnaire Arsene Lupin」(「アルセーヌ・ルパン事典」2001年刊)には、「アルセーヌ・ルパン最後の恋」の内容が反映されています。
「Dictionnaire Arsene Lupin」を閲覧した


□2012/07/20
動画が見られます。内容は公式サイトと同じと思われます。配信期間は2012年7月18日~2012年8月18日。
最後のルパン フランスで出版 海外ネットワーク 7月7日放送|無料動画 GyaO![ギャオ]|海外ネットワーク|バラエティ・スポーツ(動画あり)
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00397/v10247/v0991200000000544764/
海外ネットワーク - goo 動画(動画あり)
http://bb.goo.ne.jp/life-culture/f_program/nhk_worldnet/index.html


□2012/09/11
原稿発見の時期はNHKの放送が正しいです。すみません、混乱していました。

ドゥルアール氏は以前、ルブランの息子に取材して、原稿を確認しました。ルブランの息子は原稿を表に出したがらなかったので、その娘のフロランスさんがどこにあるか知らなくて当然です。それが2011年に見つかったということですね。

« 2012年7月7日のNHK海外ネットワークで「アルセーヌ・ルパン最後の恋」を特集予定 | トップページ | 作品リストの「アルセーヌ・ルパン最後の恋」の作品No.を改めること »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/55150488

この記事へのトラックバック一覧です: 「NHK海外ネットワーク」2012年7月7日放送 最後のルパン フランスで出版:

« 2012年7月7日のNHK海外ネットワークで「アルセーヌ・ルパン最後の恋」を特集予定 | トップページ | 作品リストの「アルセーヌ・ルパン最後の恋」の作品No.を改めること »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ