« 雑誌「ミステリマガジン」2012年7月号 アルセーヌ・ルパン&ルパン三世特集 | トップページ | モーリス・ルブラン原作「怪盗対名探偵初期翻案集」入手のこと »

2012/06/13

「花とゆめ」2012年13号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

放課後、仕事に向かうキョーコは、校門にいた尚を見かける。裏門から出ようとしたが、美森に捕まってしまう。¥尚がご褒美をえさに美森を使ったのだった。ご褒美のチューはおあずけになったが、お礼を言われて嬉しい気持ちを胸に仕事に向かう美森だった。キョーコはそんな従順な美森をみて涙を流す。

キョーコは車(運転手付き)に乗れと言われて拒むが、不破尚がいると知って寄ってくる生徒たちに顔がばれるのを避けるために乗ってしまう。

キョーコは尚に「救い様の無いダメ女」よばわりされて、貴島にいいようにイメチェンされたことを責められる。その怒りようは蓮を彷彿とさせるほどだった。尚は、男にうつつをぬかして俺より大物になろうなんて余裕を持つ自信を木っ端微塵に散らしてやると言い、どういうことかと聞くと、尚はそのうちわかるという。

仕事の時間が迫ってることに気づいたキョーコは、運転手の男に、仕事場までに道を指示しようとするが、目的は同じTBMだった。尚は歌の生番組、キョーコは坊の番組。


美森を使ったのは、尚が出かけた後で、尚の目的に思い至った祥子さんの予測通り。祥子さんは他人の物になった男に興味はないから、キョーコと尚がくっついてくれることを願っているようだ。


次回14号はお休みで15号から再開。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから

« 雑誌「ミステリマガジン」2012年7月号 アルセーヌ・ルパン&ルパン三世特集 | トップページ | モーリス・ルブラン原作「怪盗対名探偵初期翻案集」入手のこと »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/54948050

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2012年13号 スキップ・ビート!感想:

« 雑誌「ミステリマガジン」2012年7月号 アルセーヌ・ルパン&ルパン三世特集 | トップページ | モーリス・ルブラン原作「怪盗対名探偵初期翻案集」入手のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ