« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/31

モーリス・ルブラン原作「怪盗対名探偵初期翻案集」刊行予定

論創社から「怪盗対名探偵初期翻案集」という本が刊行されるようです。モーリス・ルブランが書いたアルセーヌ・ルパンもののうち、エルロック・ショルメスが登場する作品を翻案したものです。発売予定は4月下旬。

刊行予定 論創社
http://www.ronso.co.jp/kankouyotei/kankouyotei.html

怪盗対名探偵初期翻案集【論創ミステリ叢書別巻】
モーリス・ルブラン(原作)
三津木春影ほか(著)
北原尚彦(編)
4月発売予定

ルパン対ホームズの初訳版を100年の時を経て完全復刻! 三津木春影らによって翻案されたルブラン原作「遅かったシャーロック・ホーム ズ」「ルパン対ホームズ」「奇巌城」の3編。

Twitter / @naohikoKITAHARA:
http://twitter.com/naohikoKITAHARA/status/186010165852647425

北原尚彦編『怪盗対名探偵初期翻案集』(論創社・論創ミステリ叢書別巻)が4月下旬に刊行されます。大正初期に翻案されたルパンとホームズの対決作品「秘密の墜道」「金髪美人」「春日燈籠」「大宝窟王」(「遅かりしシャーロック・ホームズ」『ルパン対ホームズ』『奇巌城』)を集成。

ルパンシリーズの初期翻訳
近代デジタルライブラリー:三津木春影作品
近代デジタルライブラリー:清風草堂主人作品


□2012/04/18
論創社のツイッターによると、発売日は4月25日だそうです。
Twitter / @ronsosha
https://twitter.com/#!/ronsosha/status/192497428639907841


□2012/04/20
執筆者については解説が入ると思うけれど、「大宝窟王」は三津木春影の作品、「秘密の墜道」「金髪美人」「春日燈籠」は清風草堂主人の作品。

この本、ホームズ本であってルパン本じゃないんだよね(^^;;(読めば分かります)

2012/03/27

「花とゆめ」2012年8号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹


キョーコは監督から蓮が暴走した経緯について説明を受けていた。スタッフからの歓迎会の誘いを無視したカイン@蓮を引き留めた村雨に対して、蓮はここにきたのは芝居のためであって親睦を深める為ではないと言い切る。その際の見下された態度に村雨がぶち切れたのだった。そして混血だの冷たい殺人鬼発言をしてしまう。

村雨はカイン・ヒールの地雷を踏んだようだと反省しているらしいが、監督は、自分が設定したカイン・ヒールがそういう人物でないことに疑問を覚える。しかし、監督はセツ@キョーコも、カイン@蓮も役作りのもとに、それぞれセツ、キョーコを演じていることに納得したようだ。

蓮の暴走は役作りだと言って監督に納得してもらった二人。キョーコは蓮ならそう言うだろうと予測し、蓮もその予測通りに役作りだと場を納めた。でも「混血」が地雷なのはカインではない。カインもセツもそんなことにコンプレックスを持つ人間ではない。では蓮?という疑惑を深めるキョーコだった。


監督はセツ@キョーコが=「DARK MOON」の未緒=「BOX“R”」のイジメ役(ナツ)だと知って驚く。驚くよね(^^;; キョーコはこの後2日間「BOX“R”」の撮影に入って、3日後、カイン・ヒールの撮影再合流にはセツに戻って参加予定らしい。

泡リョーシカ、ぶきみかわいい(笑)
ラストのコマの蓮がクオンっぽい(ってクオンなんだけど)


「花とゆめ」の表紙が「スキップ・ビート!」。蓮&キョーコのツーショット。今にもキスされようとしているキョーコが顔を緊張して顔を赤らめている。こんなシーンいつかみられるのかな。

白泉社:花とゆめ.com【最新号予告】
http://www.hanayume.com/hanayume/now.html
花とゆめ編集部ブログ | 花とゆめ8号が…
http://www.hanayume.com/hanayume/blog/?p=1370


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

雑誌「イブニング」2012年7号 「アバンチュリエ」第25回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作“新訳アルセーヌ・ルパン”。
Chapitre25「金髪婦人 episode2 青ダイヤ その1」

ドートレック男爵邸で夜中にベルが鳴り響いた。召い使いのシャルルが男爵の部屋に急行すると、荒らされた室内の真ん中で男爵が亡くなっていた。シャルルは小間使いのアントワネットを探すが見つからず、屋敷の外に出て助けを求めるが、内側からしか開かない門扉のため閉め出されてしまう。一時間後、警官と共に部屋を確認すると、一転、部屋が整えられ、男爵の死体もベッドに横たえられていた。後から操作に加わったガニマールは、シャルルの証言は正しく、犯人は小間使いのアントワネットだと指摘する。アントワネットもシュザンヌ嬢誘拐にかかわった女性と同じく見事な金髪の女性だった。


事件の経緯は前回とはちがってじっくりなぞっている。前回を一回に納めたのは「掴み」を大事にしたのだろう。

ガニマール救済回、なんて消極的な評価はそぐわないほど積極的に活躍してる。やればできる子。ガニマールは犯人の目的はフランス国王の王冠には嵌められていた「青ダイヤ」だと推理するが、男爵の手には青ダイヤを加工した指輪が残されていた。さてガニマールちゃんは正しいのでしょうか、どうでしょうか。

ルパンが関わっていると確信するガニマールだけれど、殺人を犯したことにならないかという指摘に、反論はしないで黙ってる。でも内心葛藤しているのだろう。こういう描写を入れ込んでくるのが嬉しい。


森田崇「アバンチュリエ」情報

2012/03/23

「スキップ・ビート!」祝30巻!×10周年!×1000万部!

雑誌「花とゆめ」で連載中の仲村佳樹さんの漫画「スキップ・ビート!」が、単行本第30巻発売、連載10周年、単行本通算1000万部ということで、いろいろイベントや記念企画があるようです。もりだくさんなので、羅列でまとめてみます。欠けていたらすみません(^^;

1.公式サイトリニューアル
今回の記念企画用の情報や、ストーリーや登場人物の紹介など、新しくなっています。
スキップ・ビート!
http://www.hanayume.com/skipbeat/

2.雑誌「花とゆめ」8号発売
表紙が「スキップ・ビート!」で、付録に蓮のお風呂ポスターが付いてきます。もちろん漫画も掲載されています。
白泉社:花とゆめ.com【最新号予告】
http://www.hanayume.com/hanayume/now.html

3.単行本第30巻発売
単行本第30巻が発売されました。
s-book.net Library Service:スキップ・ビート! 30
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784592186205

4.原画展開催
原画展が、有隣堂ヨドバシAKIBA店で開催されています。期間は2012年3月19日~4月19日。
『スキップ・ビート!』原画展開催! | 白泉社
http://www.hakusensha.co.jp/event/nakamura/index.html

5.東海林のり子さんを起用したキャンペーン
芸能界といえば芸能リポーターの東海林のり子さんということで、東海林さんがポスターや単行本の帯に登場しています。蓮と東海林さんの架空対談が「花とゆめ」8号にも掲載されています。

6.ポスター掲示
テレビ局のある都内5ヵ所の駅で、コミックスのポスターと、東海林さん宣伝のポスターが掲示されているようです。

○ポスター掲出駅・日程
 都営地下鉄/汐留駅:3月20日~26日
 東京メトロ/赤坂駅:3月19日~25日
 東京メトロ/六本木駅:3月19日~25日
 ゆりかもめ/台場駅:3月20日~26日
 東京メトロ/神谷町駅:3月19日~25日


□ニュース記事
コミックナタリー - 魅惑のバスタイム再び!花ゆめにスキビ蓮様お風呂ポスター
http://natalie.mu/comic/news/66379
コミックナタリー - 蓮様が東海林のり子と対談!?「スキップ・ビート!」30巻
http://natalie.mu/comic/news/66272
スキップ・ビート:連載10年でコミックス累計1000万部達成 - MANTANWEB(まんたんウェブ)
http://mantan-web.jp/2012/03/16/20120316dog00m200033000c.html
恋する東海林のり子、モデルデビュー!「スキップ・ビート!」最新30巻発売記念/ニュース : 映画がもっとおもしろくなるハリウッドチャンネル
http://www.hollywood-ch.com/news/12031619.html?cut_page=1
『スキップ・ビート!』(仲村佳樹:著/白泉社)、花とゆめ連載10周年!コミックス1000万部!!最新刊30巻が発売!!!あの芸能リポーター・東海林のり子さんも応援!|プレスリリース配信代行『ドリームニュース』
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000048052


□おまけ
セブン・イレブンでも限定企画をやっているようです。雑誌「花とゆめ」8号を購入すると、「スキップ・ビート!」のクリアファイルが、「スキップ・ビート!」単行本30巻を購入するとポストカードが付いてきます。実施店舗など詳細は不明です。

また、有隣堂の一部店舗でも限定企画で、「スキップ・ビート!」単行本30巻の購入者に先着でしおりが付くサービスがあるようです。(私が知らずに買ったのも有隣堂の店だったんだけど、付いてなかった(^^;;)


原画展に行かれた方のブログです。参考になります。
地下歓楽街―Information―
http://pii.blog.shinobi.jp/Entry/646/


□2012/03/27
今回のキャンペーンでは、単行本を次の形で分けていて、帯のキャッチフレーズも変えているようです。
Ⅰ章 芸能界チャレンジ編 1巻~
Ⅱ章 DARK MOON編 9巻~
Ⅲ章 ラブストーリー編 14巻~
Ⅳ章 クー・ヒズリ来日編 17巻~
Ⅴ章 BOX“R”編 20巻~
Ⅵ章 バレンタイン編 23巻~
Ⅶ章 ヒール兄妹編 26巻~

「スキップ・ビート!」は内容が連続しているので、必ずしも、巻の冒頭からその章が始まるわけではないです。
仲村佳樹「スキップ・ビート!」サブタイトル(単行本収録分)


□2012/03/31
原画展を開催中の有隣堂ヨドバシAKIBA店の店舗情報
店舗情報 - ヨドバシAKIBA店
http://www.yurindo.co.jp/storeguide/東京都/ヨドバシakiba店/

森田崇「アバンチュリエ」第3巻が2012年4月23日発売予定

雑誌「イブニング」で連載中の「アバンチュリエ」単行本第3巻が2012年4月23日発売予定です。

BOOK倶楽部 コミックス発売予定表【2012年 4月期】
http://www.bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/release_schedule_comic.jsp?bn=1#boys
イブニング|アバンチュリエ|作品紹介|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/content/top.php/1000005539

「ハートの7」の後半と、「遅かりしHerlock Sholmes」は全部入ると思います。「赤い絹のショール」の冒頭も入るかな?


イブニングのサイトでは、「アバンチュリエ」の壁紙を配布中です。(第2巻発売時のもの)
イブニング|スペシャルサイト|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/02134/4653/1

【漫画】アルセーヌ=ルパンの活躍を描く『アバンチュリエ』 - ウレぴあ総研
http://ure.pia.co.jp/articles/-/4372

森田崇「アバンチュリエ」情報


□2012/03/23
「赤い絹のショール」も全部入るそうです。作者様からツイッターで情報をいただきました。


□2012/03/27
イブニング|アバンチュリエ(3)|作品紹介|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234642384


□2012/04/14
イブニングのトップページに、表紙画像が載っています。
イブニング|TOP|講談社コミックプラス
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/index.php/02134

2012/03/13

雑誌「イブニング」2012年6号 「アバンチュリエ」第24回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作“新訳アルセーヌ・ルパン”。
Chapitre24「金髪婦人 episode1 23組514番」

数学教師のジェルボワの屋敷から、買ったばかりの年代物の机が盗まれた。ジェルボワは買ったときに声をかけられた男が盗んだのではないかと疑うが、犯人は見つからない。ある日宝くじの当選発表があり、ジェルボワは自分のくじが当選したことに気づくが、当たった宝くじは盗まれた机の中だった。そして、アルセーヌ・ルパンが、自分は本物の当選くじを持っていると宣言する。


原作は「金髪婦人(2-1)」。「ルパン対ショルメス(2)」ののメインとなる中編(長編)。原作に登場するのはシャーロック・ホームズの綴りを変えたHerlock Sholmesですが、当ブログで使用しているエルロック・ショルメスはフランス語読みで、アバンチュリエのハーロック・ショームズは英語読みとなります。


ちょっと性急な感じがする。やや長い物語を縮めてあるので。最初の事件ゆえか、原作はゆったりと徐々に輪郭を作っているのでね。

やはりショームズ(withウィルソン)登場させてきたか。ヴィクトリア女王死去という歴史的背景を絡めてくるのもアバンチュリエならでは。ドイツのヴィルヘルム2世はイギリスのヴィクトリア女王の孫。これ試験に出るから覚えておくよーに(嘘) ショームズはルパンの臭いを嗅ぎつけているようだ。ガニマールちゃんも嗅ぎつけてはいるんだけどね。損な役割かな(^^;;

シュザンヌが手紙を大切にしまうところ、ちゃんと書かれていて良い。恋する乙女はかわいい。それにしても、うら若き乙女の秘密を読むなんて! にやにや読んだんだろうなあ。他人の恋には余裕だから。それでもってよいことをしたと自画自賛でご機嫌な男(笑)

今回と同じくらい、ご機嫌で調子こいてる例のシーンが楽しみ。次の次の次くらいかなあ?


森田崇「アバンチュリエ」情報

2012/03/11

雑誌「花とゆめ」2012年8号のスキップ・ビート!についての予告

「スキップ・ビート!」の連載が再開する「花とゆめ」2012年8号について、予告が出ています。

お風呂ポスターがまた付録で付くそうです(笑) 今回は1種類なので、選択に迷うことはなさそうですね。単行本第30巻と同時発売なので、記念に雑誌の表紙を飾って、口絵でも「スキップ・ビート!」関連の企画があるようです。

8号は3月19日発売予定です。

白泉社:花とゆめ.com【次号予告】
http://www.hanayume.com/hanayume/next.html

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ