« 雑誌「イブニング」2012年7号 「アバンチュリエ」第25回 | トップページ | モーリス・ルブラン原作「怪盗対名探偵初期翻案集」刊行予定 »

2012/03/27

「花とゆめ」2012年8号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹


キョーコは監督から蓮が暴走した経緯について説明を受けていた。スタッフからの歓迎会の誘いを無視したカイン@蓮を引き留めた村雨に対して、蓮はここにきたのは芝居のためであって親睦を深める為ではないと言い切る。その際の見下された態度に村雨がぶち切れたのだった。そして混血だの冷たい殺人鬼発言をしてしまう。

村雨はカイン・ヒールの地雷を踏んだようだと反省しているらしいが、監督は、自分が設定したカイン・ヒールがそういう人物でないことに疑問を覚える。しかし、監督はセツ@キョーコも、カイン@蓮も役作りのもとに、それぞれセツ、キョーコを演じていることに納得したようだ。

蓮の暴走は役作りだと言って監督に納得してもらった二人。キョーコは蓮ならそう言うだろうと予測し、蓮もその予測通りに役作りだと場を納めた。でも「混血」が地雷なのはカインではない。カインもセツもそんなことにコンプレックスを持つ人間ではない。では蓮?という疑惑を深めるキョーコだった。


監督はセツ@キョーコが=「DARK MOON」の未緒=「BOX“R”」のイジメ役(ナツ)だと知って驚く。驚くよね(^^;; キョーコはこの後2日間「BOX“R”」の撮影に入って、3日後、カイン・ヒールの撮影再合流にはセツに戻って参加予定らしい。

泡リョーシカ、ぶきみかわいい(笑)
ラストのコマの蓮がクオンっぽい(ってクオンなんだけど)


「花とゆめ」の表紙が「スキップ・ビート!」。蓮&キョーコのツーショット。今にもキスされようとしているキョーコが顔を緊張して顔を赤らめている。こんなシーンいつかみられるのかな。

白泉社:花とゆめ.com【最新号予告】
http://www.hanayume.com/hanayume/now.html
花とゆめ編集部ブログ | 花とゆめ8号が…
http://www.hanayume.com/hanayume/blog/?p=1370


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 雑誌「イブニング」2012年7号 「アバンチュリエ」第25回 | トップページ | モーリス・ルブラン原作「怪盗対名探偵初期翻案集」刊行予定 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/54320116

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2012年8号 スキップ・ビート!感想:

« 雑誌「イブニング」2012年7号 「アバンチュリエ」第25回 | トップページ | モーリス・ルブラン原作「怪盗対名探偵初期翻案集」刊行予定 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ