« フランスのラジオで「Arsene Lupin, gentleman-cambrioleur est de retour」が放送 | トップページ | 雑誌「イブニング」2012年4号 「アバンチュリエ」第22回 »

2012/02/01

フランスのラジオで「Arsene Lupin par Florence Leblanc」が放送

フランスのラジオRFIの「La danse des mot」でアルセーヌ・ルパンについての放送がありました。放送日は2012年1月30日、タイトルは「Arsene Lupin par Florence Leblanc」(フロランス・ルブランによるアルセーヌ・ルパン)。公式サイトで音声が配信されています。

La danse des mots RFI(フランス語)
http://www.rfi.fr/emission/danse-mots
Arsene Lupin par Florence Leblanc | RFI(フランス語。音声あり)
http://www.rfi.fr/emission/20120130-arsene-lupin-florence-leblanc

iTunesでも配信されています。
iTunes - Podcast - Rfi - Radio France Internationale「RFI - Danse des mots」(音声あり)
http://itunes.apple.com/jp/podcast/rfi-danse-des-mots/id313097121


タイトルのとおり、番組はモーリス・ルブランの孫娘フロランスさんへのインタビューで構成されています。冒頭で、昨年出版された「Les Aventures extraordinaires d'Arsene Lupin」(アルセーヌ・ルパンの驚異的な冒険)という本が紹介されていて、途中、ジャック・デュトロンが歌うアルセーヌ・ルパンの曲(デクリエールのドラマのテーマ曲)や、ロマン・デュリスの映画からのシーンなどが使われています。

ルブランが影響を受けた作家(フロベール、ゾラ、モーパッサン)や、影響を受けたキャラクター(ダルタニャン、シラノ、ガヴロッシュ)、愛国者としての側面、ルパンの出自についてとかが話題になっています。ファントマス(邦訳では「ファントマ」となっている)やルールタビーユの名前も出てきます。


ベシューの名前が出てくるし、一週前に放送された「Arsene Lupin, gentleman-cambrioleur est de retour」よりも“濃い”かも。「二つの微笑を持つ女(18)」というタイトルもあげられているのは、フロランスさんがお好きだからかな。(いつかのインタビューで好きだと答えていたと思う。)

モーリス・ルブラン没後70年
フランスのラジオで「Arsene Lupin, gentleman-cambrioleur est de retour」が放送

« フランスのラジオで「Arsene Lupin, gentleman-cambrioleur est de retour」が放送 | トップページ | 雑誌「イブニング」2012年4号 「アバンチュリエ」第22回 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/53874152

この記事へのトラックバック一覧です: フランスのラジオで「Arsene Lupin par Florence Leblanc」が放送:

« フランスのラジオで「Arsene Lupin, gentleman-cambrioleur est de retour」が放送 | トップページ | 雑誌「イブニング」2012年4号 「アバンチュリエ」第22回 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ