« 雑誌「イブニング」2012年3号 「アバンチュリエ」第21回 | トップページ | Litterature audio.comでアルセーヌ・ルパンシリーズの朗読が提供中 »

2012/01/18

モーリス・ルブランの誕生日はいつ?(続)

モーリス・ルブランの出生証明書を見つけた。

LEBLANC Maurice (1864-1941)(フランス語)
http://histoirenormande.centerblog.net/90-leblanc-maurice-1864-1941
LEBLANC Maurice (1864-1941) - Cimetieres de France et d'ailleurs(フランス語)
http://www.landrucimetieres.fr/spip/spip.php?article906

フランス語の上に筆記体。読めるわけが…。

マリー・エミール・モーリス・ルブランというルブランのフルネームが書いてある。そして、父の名がマリー・エミール・ルブラン、母の名前がマチルド・ブランシュ・ブロイということも分かる。下線引いてあるから(^^;; エミールは父親からもらった名前かなと思っていたけれど、マリー・エミール2つともそうだったのか。

んー。1行目「Decembre」(12月)って書いてある? その前は「douze」(12)?
ということは12月生まれが正解なのだろうか。


モーリス・ルブランの誕生日はいつ?


□2012/01/20
「Dans les pas de Maurice Leblanc」という本に、モーリス・ルブランの洗礼証明書が載っていました。フランス語の本なので、まず何の書類か分かってなかったし、何が書かれているかも分からなかったのですが、上の出生証明書を見て、なんとなく見えてきました。洗礼証明書では、1864年12月11日生まれと書かれています。

また、上にリンクしてある記事に写真が出ているルネ・ルヌーは、ルブランの2番目の妻の姉妹と結婚しています。
Rene Renoult - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Ren%C3%A9_Renoult


□2012/02/09
出生証明書の内容が分かりました。12日は届出された日付で、生年月日は1864年12月11日で間違いありません。冒頭部分の日本語訳は次のとおりです。

1864年12月12日、午後3時。我々に提示された、マリー・エミール・モーリス・ルブラン、男性の出生証明書。昨日、午前4時、フォントネル通り2番地の両親の住居にて誕生。

この内容はえとるた様よりご教示いただきました。ありがとうございます。多謝。
えとるた日記
http://d.hatena.ne.jp/etretat1850/
妹はジョルジェット - えとるた日記
http://d.hatena.ne.jp/etretat1850/20120122


生まれた翌日早速に届け出をしたわけですね。モーリスは夫妻にとって2番目の子で初めての男の子。待望の跡取り、であったかもしれない。しかし不肖モーリスは後に就職したものの、仕事サボって文章ばっか書くのであった…(^^;;

なお、ルーアンのフォントネル通り2番地にあったルブランの生家は火事に見舞われ痕跡が残っていないようです。数年前のNHKのドキュメンタリーでも豊川さんが痕跡探そうとしてなかったはず。

« 雑誌「イブニング」2012年3号 「アバンチュリエ」第21回 | トップページ | Litterature audio.comでアルセーヌ・ルパンシリーズの朗読が提供中 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/53763479

この記事へのトラックバック一覧です: モーリス・ルブランの誕生日はいつ?(続):

« 雑誌「イブニング」2012年3号 「アバンチュリエ」第21回 | トップページ | Litterature audio.comでアルセーヌ・ルパンシリーズの朗読が提供中 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ