« アルセーヌ・ルパンシリーズがパブリック・ドメイン化 | トップページ | フランスのテレビで「dans l'ombre d'Arsene Lupin」が放送 »

2012/01/10

「花とゆめ」2012年3号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

高く積み上げたセットの際で、カイン@蓮に首を絞めあげられて、今にも落ちようとしている村雨。道連れにしてやる、とカインを掴んで自ら落ちる。村雨はスタッフが用意したマットの上へ、カインは体勢を整えて床に着地。

大丈夫?カインに近寄ったセツ@キョーコは、カイン@蓮のメイクが気に入ったとのんきに写真撮影なんかしてる。一方、村雨はカインに今までに感じなかった明確な殺意を感じて、地雷を踏んでしまったらしいことを自覚する。

蓮がセットから落ちるとき体勢を立て直すことができたのは、キョーコのおかげだった。キョーコの殺しちゃダメという言葉を聞いたから。蓮はキョーコに感謝の言葉を口にする。


久遠ママはロシア系なのかなあ? 過去の蓮に対して醜いミュータントってそこまでいう男にはいったいなにがあったのだろう。


「スキップ・ビート!」が連載10周年ということで、表紙&巻頭カラー&付録&特集ありです。表紙が蓮&キョーコ!! 待ちに待った感じ。表紙では初めてじゃないかな? 尚&キョーコはあったのにね。二人とも正装姿で10周年を祝っています。

扉絵はキョーコ単独。付録はA5サイズのクリアファイル。ずっと持っていられるからいいな。実用的だし。口絵では連載10年間で扉を飾ったカラー絵が全部みられます。懐かしい~。仲村さんのコメントもあり。

白泉社:花とゆめ.com【最新号予告】
http://www.hanayume.com/hanayume/now.html
花とゆめ編集部ブログ | 今年最初の「花とゆめ」はスキビ祭り!
http://www.hanayume.com/hanayume/blog/?p=1245


次回4号はお休みで5号から再開。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« アルセーヌ・ルパンシリーズがパブリック・ドメイン化 | トップページ | フランスのテレビで「dans l'ombre d'Arsene Lupin」が放送 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/53705817

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2012年3号 スキップ・ビート!感想:

« アルセーヌ・ルパンシリーズがパブリック・ドメイン化 | トップページ | フランスのテレビで「dans l'ombre d'Arsene Lupin」が放送 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ