« 「スキップ・ビート!」台湾ドラマが台湾で放送開始 | トップページ | モーリス・ルブラン没後70年(その2) »

2011/12/25

モーリス・ルブラン没後70年

2011年11月6日はモーリス・ルブランの没後70年でした。これに伴い、2012年1月1日付けでルブランの作品はパブリック・ドメインに入ります。(日本ではすでに著作権保護期間を満了、フランス、ヨーロッパ諸国等で著作権保護期間が満了する)

Arsene Lupin s’introduit dans le domaine public | Paris Normandie(フランス語)
http://www.paris-normandie.fr/article/culture-a-la-une/arsene-lupin-s%E2%80%99introduit-dans-le-domaine-public


フランスではこのほど「Les aventures extraordinaires d'Arsene Lupin」(アルセーヌ・ルパンの驚異的な冒険)という本が出版されました。副題は「vingt histoires originales」(20のオリジナルの物語)。前書きをルブランの孫娘フロランスさんが執筆されています。

Gawsewitch/ Les Aventures extraordinaires d'Arsene Lupin(フランス語)
http://www.jcgawsewitch.com/livre.php?id_livre=266
Les aventures extraordinaires d'Arsene Lupin Vingt histoires originales Amazon.fr(フランス語)
http://www.amazon.fr/dp/2350133028
Les aventures extraordinaires d'Arsene Lupin, Maurice Leblanc tous les livres a la Fnac(フランス語)
http://livre.fnac.com/a3684909/

「Les aventures extraordinaires d'Arsene Lupin」というタイトルは一般的なものなので、過去には全集のタイトルにも使われていますが、過去の出版物とは一線を画す特徴を持っています。ルパンシリーズの初出誌「ジュ・セ・トゥ」を元にしているのです。1905年(第1作)から1913年に掲載された20作品が収録されているようです。(未見のため具体的にどのような内容か不明)

ルパンシリーズは単行本化や、再刊の際に加筆訂正などがあり、初出と現在出版されている版では、一部内容が異なる箇所があります。現在エルロック・ショルメス(ハーロック・ショームズ)として登場している英国探偵は、初出の「遅かりしエルロック・ショルメス(1-9)」では、シャーロック・ホームズでした。その次に登場する「金髪婦人(2-1)」ではエルロック・ショルメスとなっています。

ほかに、初出と異なっている場面には以下のリンク先にある例があります。

怪盗紳士淑女掲示板:ルーアン駅は移転した?
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/lupin/kkk/wforum.cgi?mode=allread&no=245&pastlog=0001&act=past
自動車か馬車か(その1) - 奇岩城(4)
自動車か馬車か(その2)

パブリック・ドメインに入ることは、誰もが自由に利用できることになります。その一方で、本元の作品をいかに保存していくか、ということが課題になってきます。「ジュ・セ・トゥ」版の復刻は、その足がかりとなるでしょう。


紹介記事。
Le Figaro - Le Figaro Magazine Le coup du Lupin(フランス語)
http://www.lefigaro.fr/lefigaromagazine/2011/12/03/01006-20111203ARTFIG00646-le-coup-du-lupin.php
Le grand retour d'Arsene Lupin - L'EXPRESS(フランス語。フロランスさんのコメントあり)
http://www.lexpress.fr/culture/livre/le-grand-retour-d-arsene-lupin_1051210.html
Lupin court toujours, Livres(フランス語)
http://www.lesechos.fr/culture-loisirs/livres/0201772599008-lupin-court-toujours-262216.php

この記事にある画像は「金髪婦人(2-1)」の挿絵で、アルセーヌ・ルパンが引越しをするマンションの壁に書き残すシーン。
Arsene Lupin est de retour - - Bibliobs(フランス語。フロランスさんのコメントあり)
http://bibliobs.nouvelobs.com/polar/20111215.OBS6821/arsene-lupin-est-de-retour.html

こちらの記事にあるのは、「謎の旅行者(1-4)」の挿絵です。
Lupin court toujours(フランス語)
http://www.lesechos.fr/pdf.php?id=262216


モーリス・ルブラン「女」の復刊と没後70年
雑誌「ジュ・セ・トゥ」について
雑誌「ジュ・セ・トゥ」目録

« 「スキップ・ビート!」台湾ドラマが台湾で放送開始 | トップページ | モーリス・ルブラン没後70年(その2) »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/53562320

この記事へのトラックバック一覧です: モーリス・ルブラン没後70年:

« 「スキップ・ビート!」台湾ドラマが台湾で放送開始 | トップページ | モーリス・ルブラン没後70年(その2) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ