« 雑誌「イブニング」2011年20号 「アバンチュリエ」第16回 | トップページ | 「花とゆめ」2011年22号 スキップ・ビート!感想 »

2011/10/16

雑誌「イブニング」2011年21号 「アバンチュリエ」第17回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作“新訳アルセーヌ・ルパン”。
Chapitre17「ハートの7 その6」

アルセーヌ・ルパンは「ハートの7」のカラクリを語る。そして…。


「ハートの7」のカラクリは私の考えとは違うかなあ。アンデルマットの名刺は偽造ってこと? うーん。1を聞いて10を知るとかいうけれど、原作に書かれているのは3とか5とかあたりだもの。1とか2の前提があるわけで、もうっ(^^;; そこを埋めて漫画化しなければいけないので、大変だと思います。

赤面の「わたし」は反則すぎます(笑) あの熱意の目と捨て犬の目を向けられてれるのはよほどのサドでしょう(笑)

「ハートの7」のエピローグながら、次章のプロローグも兼ねている。ドヴァンヌが若くてイケメンだったのに若干驚き。ムズさんは想定の範囲内かな。そして彼女もここで登場しますか。煽ってきますねえ。

ほかにも脇にちょくちょく見覚えのあるキャラが(御者くんもたぶん(^^;;)。でもガニマールはしばらくお休みになるはず。舞台がパリではなく、フランスの一地方ノルマンディーだから。カイゼルさんも、しばらく左様なら。また会える日まで。


次回から新章。

森田崇「アバンチュリエ」情報

« 雑誌「イブニング」2011年20号 「アバンチュリエ」第16回 | トップページ | 「花とゆめ」2011年22号 スキップ・ビート!感想 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/53004345

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「イブニング」2011年21号 「アバンチュリエ」第17回:

« 雑誌「イブニング」2011年20号 「アバンチュリエ」第16回 | トップページ | 「花とゆめ」2011年22号 スキップ・ビート!感想 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ