« 盗人神ヘルメース - メルキュール骨董店(12-8) | トップページ | 断崖を貫く - 奇岩城(4) »

2011/08/01

神々の使者ヘルメース

アルセーヌ・ルパンシリーズのパスティーシュを書いたナルスジャックは次のような賛を書いて、ルパンをメルクリウスやヘルメースになぞらえている(マーキュリーは英語でメルクリウスのこと)。

神話は、雄弁と商業と泥棒との神であるマーキュリーを創造した。暴虐とノスタルジーとの今世紀の初頭にあたって、一人の著作家が、われわれの心をすでに訪れていたヘルメスを生みだした―アルセーヌ・リュパンを。(トマ・ナルスジャック「アルセーヌ・リュパン」P319)

ヘルメースになぞらえているのは、ヘルメースが泥棒の神だからである(→「盗人神ヘルメース」)。ここで「雄弁と商業と泥棒との神」と語られているヘルメースはとても多くの性格を持つ。

きわめて多才で、しかも狡猾ですばしこい頭の働きをもつこの神は、冨と幸運を司り、商売や交易、盗み、詐欺、賭博を保護するばかりか、旅人を保護する神、戸口を守る神、体育を司る神、牧畜、牧羊の神でもあり、また雄弁の神、音楽の神でもあった。無論、ホメーロス以来の「魂の案内者」、神々の使者としての職能は保持し続けており、また豊穣神としての性格をも担っていた。(「ホメーロスの諸神讃歌」P274、「ヘルメース讚歌」解題)

おまけにメルキュールは水銀、ヘルメス主義は錬金術のことで錬金術と縁の深い神でもある。その中に、神々の使者としての属性がある。

媒介の神であるヘルメスは、ゼウスの伝令使としてさまざまな神々や人間たちのところに出向いた。(「図説ギリシア・ローマ神話文化事典」P204)

ナルスジャックの文では神々の使者としての存在が必要だという文章を受けてヘルメースたるアルセーヌ・リュパン登場するという文脈になっている。

神々と人間とのあいだには、媒介者、使者、あいまいな存在、軽蔑や嘲弄的で柔和で翼のあるファンタジオ(ミュッセの喜劇の主人公 同時に“空想・幻想”)が必要である。(トマ・ナルスジャック「アルセーヌ・リュパン」P319)

偕成社アルセーヌ=ルパン「ジェリコ公爵」解説では次のように解釈されている。

ヘルメスとメルクリウス――ギリシア神話のヘルメスとローマ神話のメルクリウスは、じつは同じ神をしめしています。ゼウスの使者であるこの神は、雄弁、商業、発明、体育などをつかさどり、盗賊や旅人の守護神でもあるのですが、ナルスジャックはこのヘルメスを巧妙にもルパンになぞらえています。すなわち、われわれ人間が理想とするような神々の世界と、現実のなかにうごめく人間の世界とのあいだには、どうしても軽妙であやしげな、ヘルメス的使者の存在が必要になってくるけれども、その仲介役こそルパンだというのです。(偕成社アルセーヌ=ルパン「ジェリコ公爵」解説、P342-343)

ナルスジャックが言うように、アルセーヌ・ルパンは神々の使者なのだろうか。どんな風に神秘の世界と人の世界を媒介しているのか、神々の世界に思いを馳せながら読んでみたい。


なお、「ファンタジオ」はミュッセの戯曲で、主人公のファンタジオは牢屋に入れかけらそうになっている男。国王の娘がお付きの道化が亡くなったことに悲しみを抱いていると知ると、道化の扮装をして王女の元へ赴く。


□参考文献
ルネ・マルタン監修「図説ギリシア・ローマ神話文化事典」松村一男訳、原書房、1997年
ホメーロス「ホメーロスの諸神讃歌」沓掛良彦訳、ちくま学芸文庫、2004年(「ヘルメース讚歌」)
トマ・ナルスジャック「アルセーヌ・リュパン」石川湧訳(「二つの微笑を持つ女」井上勇訳、創元推理文庫、1972年所収)
大友徳明「ジェリコ公爵」解説(偕成社アルセーヌ=ルパン全集第19巻、1983年所収)
ミュッセ「戯れに恋はすまじ 他三篇」進藤誠一訳、角川書店、1950年(「ファンタジオ」)
中世以降の英詩・ヘルメス思想文献の和訳を試みる[玄黄庵]ローマの伝令神メルクリウス
http://genkouan.web.fc2.com/PictComments/Mercury.html
一橋大学の校章「マーキュリー」の由来
http://www.lib.hit-u.ac.jp/service/tenji/mercury/index.html

メルクリウスとヘルメス
盗人神ヘルメース

« 盗人神ヘルメース - メルキュール骨董店(12-8) | トップページ | 断崖を貫く - 奇岩城(4) »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/52361277

この記事へのトラックバック一覧です: 神々の使者ヘルメース:

« 盗人神ヘルメース - メルキュール骨董店(12-8) | トップページ | 断崖を貫く - 奇岩城(4) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ