« 神々の使者ヘルメース | トップページ | 雑誌「コバルト」2011年9月号 榎木洋子デビュー20周年特集 »

2011/08/01

断崖を貫く - 奇岩城(4)

※以下の文章は「奇岩城(4)」の内容に触れています。※


「奇岩城(4)」を創作するにあたって、作者に大きなヒントを与えたと思われる2つのトンネルを紹介する。

一つは「司祭の階段」だ。すでにブログで紹介したけれども、「奇岩城(4)」「カリオストロ伯爵夫人(13)」に登場している。
「奇岩城」探求(その12) 100年前

百メートル級の断崖を上から下に貫いている階段である。しかし、現在通行できなくなっているらしく、どのような階段なのか具体的に分からなかった。断崖の下の方が分かる絵はがきを見つけた。

Compiegne series(フランス語)
http://www.bude-orleans.org/lespages/46autres/76/76-Caux-Leblanc.html
http://www.bude-orleans.org/lespages/46autres/aut_images/76-escalier-du-cure_w.jpg
Cartes Postales Photos L'Escalier du cure de benouville Etretat 76790 de la seine maritime (76)(フランス語)
http://www.notrefamille.com/cartes-postales-photos/cartes-postales-photos-L-Escalier-du-cure-de-benouville-76790-ETRETAT-76-seine-maritime-337936-59365-detail.html

確かに穴が開いてる。うーん、なんだか自由研究の蟻の巣みたい(笑) でもそれだけ崖の高さがすごいってことだ。100メートル級の崖だもの。一番下は地面との距離があるためはしごが掛けられていて、たぶん、満潮時には海に沈むのだろう。海から途中までは断崖に沿って掘られているのが分かるが、そこから上は、奥に向かって掘られているのだろうか。


もう一つは「人穴」(Trou a l'Homme、人間の穴)。エトルタの西側にあるアヴァルの断崖の脇に開いた大きな穴で、そこから横穴が断崖を貫いている。誰が、いつ掘ったものかは調べられなかった。現在でも通行が可能で、瀬名秀明氏のエッセイによると、トンネルは人より少し低いくらいの高さらしい。

Dailymotion - Etretat decouverte - une video 旅行(フランス語。動画)
http://www.dailymotion.com/video/xdbpl7_etretat-decouverte_travel
22/07 - Guide falaise - Video de l'annee 2011 de l'emission L'ete au vert - TF1(フランス語。動画)
http://videos.tf1.fr/l-ete-au-vert/22-07-guide-falaise-6582340.html

人穴から延びるトンネルについて、人工トンネル(tunnel artificiel)とかかれている。断崖をまっすく貫いていることが分かる。
Le karst du Cap de la Porte d'Aval(フランス語)
http://www.univ-lehavre.fr/cybernat/pages/karsaval.htm

海難事故で打ち上げられた男を見つけたというような話が伝わっているらしい
Le Trou a l'Homme & la Valleuse de Jambourg en Novembre 2006(フランス語)
http://www.etretat-info.com/dossier/trou.htm
Office de Tourisme d'Etretat(フランス語)
http://www.etretat.net/office_de_tourisme_etretat/pages/culturelle_etretat_legendes.php
Etretat- Normandy:エトルタ
http://www2.normandie-tourisme.fr/CRTN/sites_etrangers/jap/incontournables/Etretat.htm


おまけ。48分もあるからよく見てないのだけれど、最初のあたりは「人穴」の入り口付近が映っている。断崖のすぐそばで映しているので迫力ある。ちなみに題は「コー地方のならず者」の意味(ええ、奴のことですとも)。
Dailymotion - Arcanes en Caux - une video ウェブカム&動画ブログ(フランス語。動画)
http://www.dailymotion.com/video/xddjos_arcanes-en-caux_webcam


おまけその2。レ・プティット=ダール(Les Petites-Dalles)あたりに洞窟が映っている。石灰岩質なのでところどころにこういった洞窟があるのだろう。それから気づくのはどの砂浜にもたくさんの小屋があること。この小屋が「テレーズとジェルメーヌ(12-3)」で事件の舞台となった。
Dailymotion - Special Plages en Seine-Maritime - une video 旅行(フランス語。動画)
http://www.dailymotion.com/video/x2ye00_special-plages-en-seine-maritime_travel

ノルマンディーの海岸(コート・ダルバートル)は、エトルタのように自然の浜辺があるところや、ディエップのように港のある場所もあるが、ひたすら崖。ところどころ、海に下りる階段が作られたりしていて、アルセーヌ・ルパンはそれを熟知していたけれども、海伝いに行くことは必ずしも近道ではないのだと感じる。(「奇岩城(4)」冒頭の事件で、犯行一味は盗んだものをセーヌ川沿いに運ぶ。セーヌ川を目指すほうが目立たず確実、合理的なルートなのだろう。)


□参考文献
瀬名秀明『大空の夢と大地の旅』光文社、2009年


※以上の文章は「奇岩城(4)」の内容に触れています。※

« 神々の使者ヘルメース | トップページ | 雑誌「コバルト」2011年9月号 榎木洋子デビュー20周年特集 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/52366447

この記事へのトラックバック一覧です: 断崖を貫く - 奇岩城(4):

« 神々の使者ヘルメース | トップページ | 雑誌「コバルト」2011年9月号 榎木洋子デビュー20周年特集 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ