« 「ルパン」上演予定 | トップページ | 榎木洋子さんの守龍亭がコミックマーケットに参加 »

2011/07/18

iPhoneでフランスの地図を見る

iPhoneでは標準でGoogleのMapが使えるけれど、私の場合、地名(と地形)が確認できることが大切なので力不足。フランスの国立地理調査所(IGN)が提供するGeoportailが使えないかと探してみた。環境はiPhone 4。

1.iPhone版Geoportail
Geoportail
http://geobar.pureftpd.org/

動きがもっさり。3G環境でもWi-Fi環境でも。拡大・縮小マークを押しても反応がにぶく、希望の場所まで移動しづらい。検索ができない。

2.PC版Geoportail+Puffin
Geoportail - le portail des territoires et des citoyens
http://www.geoportail.fr/
iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Puffin Web Browser
http://itunes.apple.com/jp/app/puffin-web-browser/id406239138?mt=8

PuffinはiPhoneでFlashが見られるアプリ。こちらも動きがもっさり。操作面でも、Puffinのドラッグ・モードとパン・モードをうまく切り替える必要があり、慣れないと難しい。すなおにiPhone版を見た方がよい。パソコン環境がない場所で特別な地図(古地図など)を閲覧したい場合には使わざるを得ないだろうけど。


3.iPhoneアプリ「iPhiGeNie」(イフィジェニィ?)
iPhiGeNie - cartes IGN sur iPhone - presentation
http://xn--iphignie-f1a.com/
http://www.iphigénie.com/
iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 iPhiGeNie, cartes de France
http://itunes.apple.com/jp/app/iphigenie/id350346756?mt=8

専用アプリだけあって詳しいし、使いやすい。Webブラウザで見るより動きがなめらか。ただ、一ヶ月お試しで、それ以降は金がかかるようだ(そうなってみないと分からないけど)。検索も金がかかるのか、方法が分からなかった。ノルマンディ地方でも住宅地図に近いほどまで拡大できるので、魅力的だけれど、ライセンスが必要な上に一年単位なのが残念。


おそらくどれも共通するのだけど、下手にGPS(位置情報サービス)オンにしておくと日本に飛ばされる。見たいのはフランスだから!


□2011/08/16
「iPhiGeNie」の試用期間が過ぎて、地図データがダウンロードできなくなった。有料アドオンは高いので、iPhone版Geoportailで過ごすことにする。

« 「ルパン」上演予定 | トップページ | 榎木洋子さんの守龍亭がコミックマーケットに参加 »

よろづ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/52238040

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneでフランスの地図を見る:

« 「ルパン」上演予定 | トップページ | 榎木洋子さんの守龍亭がコミックマーケットに参加 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ