« 榎木洋子さんの守龍亭がコミックマーケットに参加 | トップページ | 盗人神ヘルメース - メルキュール骨董店(12-8) »

2011/07/30

雑誌「イブニング」2011年16号 「アバンチュリエ」第13回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作“新訳アルセーヌ・ルパン”。
Chapitre13「ハートの7 その2」

自殺した男は銀行家の名刺を握りしめていた。男の正体は判明したが、自殺の理由、名刺を握りしめていた事情、そして男の傍らから見つかった二枚目のハートの7のカードの意味は不明のままだった。ある日親友ダスプリが示した新聞には、「ハートの7」という名前の潜水艦の試運転に関する記事が載っていた。


今回はフランス近代史のお勉強回。普仏戦争って三十年前のお話なんだよね(作中時間が複数あるからややこしいんだけど、「わたし」とダスプリにとって)。といってもそれよりはるか前からなんだかんだと摩擦があったようだけど…。

潜水艦、そして、潜水艦を潜水艦の研究をしていたルイ・ラコンブという技師の存在が浮かびあがってきた。「ハートの7」はフランス語は「Le sept de coeur」、ドイツ語だと「Herzsieben」とでもなるのかな。

きらきらダスプリもかわいいけど、奇妙な屋敷に同意つっこみいれてる「わたし」も軽くかわいい。なぜ借りた(笑)

森田崇「アバンチュリエ」情報

« 榎木洋子さんの守龍亭がコミックマーケットに参加 | トップページ | 盗人神ヘルメース - メルキュール骨董店(12-8) »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/52347047

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「イブニング」2011年16号 「アバンチュリエ」第13回:

« 榎木洋子さんの守龍亭がコミックマーケットに参加 | トップページ | 盗人神ヘルメース - メルキュール骨董店(12-8) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ