« 集英社文庫「怪盗ルパン 奇巌城」の新装カバーイラスト | トップページ | アンケート結果(Q.アルセーヌ・ルパン、好きなエピソードは?) »

2011/06/29

雑誌「イブニング」2011年14号 「アバンチュリエ」第11回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作“新訳アルセーヌ・ルパン”。
Chapitre11「不思議な旅行者 後編」

同室の女性を味方に付け、逃げた男をルパンと思わせることに成功したルパンは、警察官と共に男を追いかける。ルパン対ルパンの追跡劇が始まる。


扉見て、早くもアレに乗るのかと思った(笑) んなわけないと即断したけど。森田さんは絶対乗せたいに違いない。待ってる!

つい自分の天才っぷりを披露してしまったって、その天才性は書類入れを奪われる前に発揮すべきだったな(笑) 調子乗りな奴め。ノルマンディーの大地を疾走。いいなあ。

もう少しページ数欲しかった。とくにラストがあわただしく感じた。ギャグ風味というかコメディ風味が強め。まあ正解ではあるんだけど。表現違うけどやってることは同じなんだな。原作はご婦人が頼もしい味方になる描写とか、小説ならではの表現というか、おフランスっぽい感じ(エスプリ?)がよくでてると思うんだよね。そこはアバンチュリエとしての表現を追求してくれればよい。

細かいけど、ジョルジュ・アンデルじゃなくジョルジュ・アルデルだ。


同じく細かいけど、単行本の副題に合わせるため、今回から紹介を“新訳アルセーヌ・ルパン”に変えてみた。

« 集英社文庫「怪盗ルパン 奇巌城」の新装カバーイラスト | トップページ | アンケート結果(Q.アルセーヌ・ルパン、好きなエピソードは?) »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/52078867

この記事へのトラックバック一覧です: 雑誌「イブニング」2011年14号 「アバンチュリエ」第11回:

« 集英社文庫「怪盗ルパン 奇巌城」の新装カバーイラスト | トップページ | アンケート結果(Q.アルセーヌ・ルパン、好きなエピソードは?) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ