« 映画「ルパンの奇巌城」感想 | トップページ | 水滸伝vs八犬伝 »

2011/05/22

榎木洋子「ウミベリ物語 王子様は一人で充分」

龍が棲む世界「守龍ワールド」の作品です。前作は短編集でしたが、今回は1冊で1つの話。

ウミベリ国王の留守を預かっている王宮で、トルマス王子そっくりの人物が現れて、王の息子だという。話が本当であれば、トルマス王子の異母兄であり、次の王位継承者となるのだけれど…。

甘甘な話。まだ心の落ち着いていない頃だったので、こういう話で良かった。話が大きく動いてほしくもあるけれど、このシリーズではなにが鍵となるんだろう。レイスのあれがメインなのかなあ。


ウミベリ物語/王子様は一人で充分|榎木 洋子/すがはら 竜|コバルト文庫|BOOKNAVI|集英社
http://books.shueisha.co.jp/CGI/search/syousai_put.cgi?isbn_cd=978-4-08-601523-3&mode=1

榎木洋子:守龍ワールド作品リスト

« 映画「ルパンの奇巌城」感想 | トップページ | 水滸伝vs八犬伝 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/51741071

この記事へのトラックバック一覧です: 榎木洋子「ウミベリ物語 王子様は一人で充分」:

« 映画「ルパンの奇巌城」感想 | トップページ | 水滸伝vs八犬伝 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ