« 雑誌「イブニング」2011年8号 「アバンチュリエ」第6回 | トップページ | 「美しいリトグラフの世界-19世紀フランスを中心に」 »

2011/04/02

「100年前の世界へ~アルベール・カーン平和への願い~ 」

あーすぷらざ ホームページ
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/
神奈川県・フランス/オードセーヌ県友好交流事業 アルベール・カーン写真展
http://www.k-i-a.or.jp/plaza/project_exhibits/exhibits_kahn.html
2011年2月2日(水)~3月13 日(日)、神奈川県立地球市民かながわプラザ(愛称:あーすぷらざ)


アルベール・カーンが計画した「地球史料館」プロジェクトのために撮影された100年前のカラー写真や映像の展示。映像資料が豊富で、会場脇のコーナーでゆっくり見ることができ、ほかに、建物内でBBC制作の「奇跡の映像」を見ることができた。

本で見たものもあったが、大きなパネルでみると、細部までよくわかる。治療を受けている兵士は鉗子(?)が刺さったまま。痛い痛い。日本でジゴマブームを引き起こした「ジゴマ」を上映しているパリの映画館が映っていた。写真のほかに、映像の中にもあった。

映像では、洪水で水没したパリの街並みや、ニューヨーク=パリ単独飛行に成功したリンドバーグの映像も。リンドバーグは街全体が熱狂に包まれるなかで歓待を受けている。ハンドルを前後に動かして走らせる三輪車ってあれは何というのだろう?

日本の映像では、全国の名勝地を移したものがあって、まだ天守閣のある名古屋城(今の天守閣は焼失後再建されたもの)が写っていた。松島では島々の間を船でクルーズしていた。門のような形の岩もあった。今回の地震で形を変えてしまったものがあるかもしれない。


アルベール・カーンの貴重な天然色写真で辿る、約100年前の世界と日本の姿 -art-designニュース:CINRA.NET
http://www.cinra.net/news/2011/02/25/123544.php

« 雑誌「イブニング」2011年8号 「アバンチュリエ」第6回 | トップページ | 「美しいリトグラフの世界-19世紀フランスを中心に」 »

歴史・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/51281186

この記事へのトラックバック一覧です: 「100年前の世界へ~アルベール・カーン平和への願い~ 」:

« 雑誌「イブニング」2011年8号 「アバンチュリエ」第6回 | トップページ | 「美しいリトグラフの世界-19世紀フランスを中心に」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ