« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011/02/26

雑誌「イブニング」2011年6号 「アバンチュリエ」第4回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作“新説アルセーヌ・ルパン”。
Chapitre4「アルセーヌ・ルパンの脱獄 前編」

「脱獄」は前・中・後編の3回になる由。

時計返してやれ(笑) 一個増えてるし(笑) ガニマールに言ったことは大風呂敷だと思ってる。言ってから考えるんだ、こいつは(決め付け)。ネリーの件も言ってくれるねえ、って感じ。

片眼鏡装着! 戦闘開始か?と思いきや、のんびり酒飲んだり久々の娑婆を満喫したり、挙げ句着いた場所は刑務所。せっかく抜け出したのに、どうとでも逃げられたんじゃないかと思わないでもないけれど、脱獄の計画は持ち越し。


んーなんか絵面的にというか紙面的に飽きちゃう感じがする。もっと情報捨ててもよいのではないかなあ。もともとセリフが多いし、情報の多さにに紛らしたりすることもあるんだけど。絵自体は好きなほう。

ワイン、瓶で頼むの? グラスだけでいいのでは。原作でルパンがカフェのテラスで所望したのはビールとシガレットなんだけど変更はあってよい。

グラン・ジュナル紙はグラン・ジュルナル紙(正)。

2011/02/21

仲村佳樹「スキップ・ビート!」第27巻入手のこと

ヒール兄妹編。仔犬のような兄さん反則すぎる(笑)

なんで最後まで見てしまわなかったのかと見悶えしまくってるキョーコがツボ。

27巻分を補完。
仲村佳樹「スキップ・ビート!」サブタイトル(単行本収録分)

2011/02/19

「花とゆめ」2011年6号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

貴島ーー! GOOD JOB! にやにやが止まらなかった(笑)


パーティー会場のホテルを前にして悩んで立ちすくんでいるキョーコ。来あわせたのは貴島だった(「DARK MOON」の共演男優)。制服のままでは出演者だと信じてもらえなくて会場に入れないのではないかと思ったというキョーコの言い訳を笑いながら一緒に会場入り。

「DARK MOON」の未緒として、ヒール兄妹のセツとしてなら蓮の前でも冷静に振る舞えるけれど、蓮の前でいつも何かの役に入るという訳にはいけない。慣れてしまわなければ…と悩んでいるうちに、キョーコは貴島の提案を受け入れることになっていた。何の提案か聞いていなかったのだけれど、OKしてしまう。つれて行かれたのは美容室で、美人度大人度2倍ましでという注文をされる。

そのころ会場では緒方監督や蓮も到着していた。特番がくまれたり、メディア向けの一次会が終わったら、内輪向けの二次会もあるようだ。どこか落ち着かない蓮は、貴島を探しているようだ。その勘は正しかった。しかーし時すでに遅し(笑)

キョーコ変身完了(美容代・メイク代・貸し衣装代は貴島持ち)。貴島は「DARK MOON」のロケ先でナツの格好で挨拶しに行ったときに、皆が「2倍増しの大人美人」と言っていたことが気になって確かめたくて仕方がなかったらしい。結果は満足。貴島のスタトイクゾーンに仕上がったらしい。

美しく大人っぽく変身したキョーコは貴島にエスコートされて(腕を組んで!)パーティー会場へ。


キョーコは貴島の綺麗だという褒め言葉に照れるものの、蓮はそれとは違うことを自覚してしまう。しっかりとかけ直した秘密の箱(恋という言葉を頑なに使わない)の鍵を、蓮なら一瞬ではずしてしまうことを。

プリンセス・ローザ様(キョーコが蓮から貰った宝石)は、今台座が壊れて身につけていないようだ。貴島、貴様案外(いや予想通り)女たらしだな。

今号の付録は「スキップ・ビート!」の着せ替えカバー。絵柄はヒール兄妹。


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

2011/02/14

モネとジヴェルニーの画家たち

Bunkamura:モネとジヴェルニーの画家たち
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/10_monet/index.html
会 期 2010年12月7日(火)― 2011年2月17日(木)
会 場 Bunkamuraザ・ミュージアム


フランスのジヴェルニーという村はモネが40歳代から移り住んだ場所で、モネが住んでからはいわば印象派の聖地のようになって、多くの外国人が移り住んでいたらしい。今回はそのなかからアメリカ人画家がジヴェルニーで描いたものを紹介する展示。場所はセーヌ川のすぐそば、線路沿いにある。もっとセーヌ川から支流に入った場所にあるかと思っていた。

「画家の子供たち」かわいかった。積みわらの連作を模した絵もあったけれど、それを見たあとでモネの積みわらをみると、違う。何が違うか分からないけれど。モネの義娘の絵もあった。2番目の妻の連れ子で、長男の嫁となった女性。

モネの絵も別格で展示されていた。晩年に水に映った柳をモチーフに描いた絵はたしかに抽象画っぽい。


□展示構成
第1章 周辺の風景 1886年から1890年
第2章 村の暮らし 1890年から1895年
第3章 家族と友人 1895年から1905年
第4章 ジヴェルニー・グループ 1905年から1915年

印象派の巨匠・モネが過ごした村を味わう モネとジヴェルニーの画家たち Bunkamuraザ・ミュージアム 2010年12月7日(火)~2011年2月17日(木) WEDGE infinity(ウェッジ)
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1171
Bunkamuraザ・ミュージアム『モネとジヴェルニーの画家たち』 (2011.01.05更新) 美術館・博物館・展覧会ならミュージアムカフェ
http://www.museum-cafe.com/report/4601.html

2011/02/09

雑誌「イブニング」2011年5号 「アバンチュリエ」第3回

森田崇氏による漫画。モーリス・ルブラン原作“新説アルセーヌ・ルパン”。
Chapitre3「獄中のアルセーヌ・ルパン 後編」

さっそく悪い癖が出てますねえ。しゃべりだしたら止まらないっていう(笑)
誰か止めろや。←誰が止めれんねん。と二重つっこみ。
その前に、いちいちポーズつけんな。っていうべきか(笑)


私見なのだけれど、この話はいくつかポイントがあると思う。
一つは完璧に似ていなくても構わないということ。
一つは一度断ることで本物に違いないと信頼させる。あるいは不安を増幅させて、判断を鈍らせているかもしれない。
後者は、ほかでも使ってるテクニックだ。ターゲットの吟味も抜かりはない。漫画では分かりにくいかもしれないけれど、男爵は徒歩で会いに行っている。つまりふだん馬車には乗らないし、まして鉄道を使うこともない。地元の官憲が当てにならないからと中央に訴えでることもできない、人伝に頼れる人などいないのだ。

前者については、前編で思わせぶりやしないかなあ、と思ったんだけど、今回で納得。思わせぶりだったのは、正体でなくおぐし(笑)

第2の手下シャロレ登場。原作では登場はもうちょっと先なんだけど、なかなかうまい使い方「仲間の中でいちばん手なれた男」(岩波少年文庫「怪盗ルパン」P69)とあるので。

出ました、脱獄宣言。策はあるんでしょうかね。

ルパン荘がエトルタ所有になるらしい

フランス・ノルマンディー地方のエトルタという町にモーリス・ルブランの別荘があって、現在は“クロ・ルパン―モーリス・ルブラン記念館”として公開されている。(クロ・ルパンは「ルパン荘」という名称で紹介されることが多い)

この話は、モーリス・ルブランの孫娘であり相続人であるフロランスさんがエトルタの町長(フランク・コッタールと読むのかな)に申し入れたらしい。折りしも今年モーリス・ルブランの著作物がパブリックドメインとなることもあり(偶然の一致とあるので、だから申し入れたって言うわけでもなさそうだけれど)、2012年からエトルタ所有となるようだ。

エトルタはギ・ド・モーパッサンの別荘であったラ・ギエットを獲得するというプロジェクトもあったみたいなんだけど進んでないらしい。

Etretat recupere le tresor d'Arsene Lupin Paris Normandie(フランス語。「エトルタはアルセーヌ・ルパンの宝を取り戻した」)
http://www.paris-normandie.fr/article/societe/etretat-recupere-le-tresor-darsene-lupin


クロ・ルパンもラ・ギエットもギ・ド・モーパッサン通りにある。
Bienvenue sur le site d'arsene lupin - Etretat(フランス語)
http://www.arsene-lupin.com/
La Guillette - La Maison de Maupassant a Etretat est en vente(フランス語)
http://www.laguillette.com/


コッタール氏自身がルパンファンって落ち? お孫さんも、町長自身に管理して欲しいって思ってるみたいね。でも管理はあくまで町。文人や画家の遺産は観光資源だから。
Le clos Arsene Lupin Evenements(フランス語)
http://www.arsene-lupin.com/utile/eve.php
Prix Arsene Lupin 2010(フランス語)
http://www.k-libre.fr/klibre-ve/index.php?page=prix&id=84

ルブランの別荘を買い戻して、一般公開して、アルセーヌ・ルパン賞を創設して、実績作って、公に買い取ってもらってってフロランスさんすごいなー。自分が盗んだ&発見したものが公のものになるってルパンも望んでたことだもんね。永く保存公開されるといいな。


□2011/02/11
La ville d'Etretat rachete la maison-musee d'Arsene Lupin - leParisien.fr(フランス語。フロランスさんのコメントがある)
http://www.leparisien.fr/rouen-76000/la-ville-d-etretat-rachete-la-maison-musee-d-arsene-lupin-08-02-2011-1307042.php
Une nouvelle histoire du Clos Arsene Lupin va s’ecrire a Etretat - DrakkarOnline(フランス語)
http://www.drakkaronline.com/article103397.html


□2011/02/24
ルパン荘の内部が映っている。
YouTube - Le Clos Arsene Lupin(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=2zImBPGuAfM

Google Mapによると、エトルタの海岸に、「テラス・モーリス・ルブラン」とういう名前の場所がある。元は「カジノのテラス」という名前だったらしい。西に、テラス・クロード・モネ、テラス・ギュスターヴ・クールベと続く。「テラス・モーリス・ルブラン」は、「八点鐘」中の「テレーズとジェルメーヌ(12-3)」の事件が起きたあたりかも。(ルブランがテラスに立っているスナップ写真みたいなのがあった気がする…どこで見たっけ)
terrasse Maurice Leblanc - Google マップ(外部リンク)

エトルタは観光資源として、文人や画家(ルブラン、モーパッサン、モネ、コローなど)の遺産を保護していきたいようだ。


□2012/04/18
ルパン荘の鍵がフロランスさんからエトルタ町長に手渡され、譲渡が完了したようです。
Ce n'est pas un tour de magie ... - Etretat Impressionniste(フランス語)
http://www.etretat-impressionniste.fr/2012/04/ce-nest-pas-un-tour-de-magie-.html

記念のプレートが掲げられました。
Inauguration du Clos en images - Etretat Impressionniste(フランス語)
http://www.etretat-impressionniste.fr/2012/04/inauguration-du-clos-en-images.html

エトルタ観光局公式サイト内にあるモーリス・ルブラン記念館(クロ・リュパン)のページ。お気づきですか? メインロゴにちゃっかり彼がいます(^^;;
Office de Tourisme d'Etretat : Le clos Lupin - Maison de Maurice Leblanc(フランス語)
http://www.etretat.net/office-de-tourisme-etretat/modules/content/content.php?page=maison-maurice-leblanc

2011/02/06

映画「ルパンの奇巌城」の予告編限定上映&ガイドブック完成

2011年2月4日に東京フィルムセンター映画・俳優専門学校で、一足早く予告編が公開されたようです。また、ガイドブック(原作付きパンフレット)が完成したようです。

「ルパンの奇巌城」イベント&ガイドブック!! - ルパンの奇巌城
http://www.kaerucafe.co.jp/blog-lupin/2011/02/post-29.html

FC TOKYOの「のぞき穴」|映画・映像の学校 東京フィルムセンター映画・俳優専門学校: 2011年2月:『ルパンの奇巌城』ゲスト来校
http://fctokyo.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/index.html#entry-66973529
WE ARE FC TOKYO 業界と学生が共に創り上げた 1年間の集大成|映画・映像の学校 東京フィルムセンター映画・俳優専門学校
http://www.movie.ac.jp/event/single/weare/

監督のブログ
AKIHARA blog
http://www.kaerucafe.co.jp/akihara/


公式ページが更新されて、山寺宏一さんの画像が使われています。
ルパンの奇巌城 映画公式ページ
http://www.kaerucafe.co.jp/lupin/


□2011/02/09
「ルパンの奇巌城」原作付きガイドブックの販売ページがオープンしたようです。他に、ポスターも販売されています。どちらも部数限定のようです。

「ルパンの奇巌城」原作付きガイドブック&ポスター!(限定) - ルパンの奇巌城
http://www.kaerucafe.co.jp/blog-lupin/2011/02/post-30.html
KAERUCAFE WEB SHOP:映画 鑑賞券、ポスター、DVD、サントラ > ルパンの奇巌城
http://www.kaerucafe.co.jp/scb/shop/shop.cgi?id=3&kid=10&

「花とゆめ」2011年5号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

ローリィはドラマ「DARK MOON」の打ち上げパーティーにゲリラ参加したいらしい(笑) 先々週の放送で「月籠り」の視聴率を達成したらしく、破格のスケールのパーティーになるようだ。

モー子さんは、背中を丸めて歩くキョーコを目撃する。思わず声をかけてしまうけれど、振り返ったキョーコの顔は営業スマイル。なにか企んでいると感じたモー子さんの、正直に白状しないと来年の今日まで口を効かない!という脅し文句に、営業スマイルの仮面が割れてしまう。

どよーんとしたキョーコが告白したのは、「DARK MOON」の打ち上げパーティーに着ていける服がないということ。
モー子さんは、事務所で衣装を借りればいいじゃないとアドバイスをするけれど、乗り気ではないキョーコを見て、もしかしてパーティー自体出るのが嫌なの?と聞く。

それを聞いて、また営業スマイル仮面をかぶって退出するキョーコ。パーティーに出たくないのが本心で、その理由は何でもよいみたいだ。


初回に登場してふたを開けられてしまった箱と呼応するような今回のもう一つの箱。胸の奥にいくつも鍵をつけて封印した箱の最後の鍵がはずれる音がした。キョーコが差し出したクィーンローザを蓮が握ったときに。隠されていたのは、恋をする気持ち?

おまもり機能を果たしたから、キョーコはあれ以降蓮と会っていないのかな。


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

横山光輝「カラー版鉄人28号限定版BOX1」入手のこと

受け取ってみてずっしり。書店で注文したことをちょっぴり後悔。思えば雑誌7冊買うのと同じ重量だ。

この限定版BOXは、箱の中に7冊の漫画が入っている。蓋部分と箱部分が一辺でつながっていて、開くとつながっている一辺が倒れるので中身が取り出しやすい。箱の色はネットで見ると鼠色に見えて地味なのだけど、実際には銀色というべき色。側面には大塚署長のイラストがある。

正確なところはわからないけれど、漫画はカッパコミクスからスキャンして再現しているようだ。一部ギザギザになっているところはあるが、見づらいページはほとんどなかった。エッセイ部分は書き下ろしで、そのほか光文社文庫「鉄人28号」の巻末にあった「横山光輝エッセイ」から2つ収録されていた。

現在1冊ずつ読んでいる。瀬名秀明氏の小説はロビーの事件を元にしているようだ。某小型ロボットの登場がうれしい。


□内容

  1. アリ事件の巻
  2. 超人間ケリーの巻(上)
  3. 超人間ケリーの巻(下)
  4. にせもの事件の巻(上)
  5. にせもの事件の巻(下)
  6. 十字結社の巻(上)
  7. 十字結社の巻(下)

解題:中野晴行
小説:瀬名秀明 連続科学小説『プロメテウスの悪夢』
コラム:津軽信之 テレビアニメ裏話
    黒沢哲哉 鉄人28号とその時代


鉄人28号 誕生55周年記念出版 カラー版 鉄人28号 限定版BOX
http://www.shogakukan-cr.jp/tetsujin/
株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/
カラー版鉄人28号限定版BOX1 - 株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b81823.html

横山光輝オフィシャルサイト
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/
横山光輝オフィシャルサイト - ギャラリー - カラー版「鉄人28号」限定BOX1 特別ギャラリー
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/28gou.html
横山光輝オフィシャルサイト - カラー版「鉄人28号」限定BOX1-1
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/DB/usr/Search.php?main_table_no=7&template_name=update_details.html&m_prk=27&search_type_m_prk=3

横山光輝「カラー版鉄人28号限定版BOX」が発売予定
横山光輝「カラー版鉄人28号限定版BOX」が発売予定(続報)


□2011/03/07
読了。

巻末にはやはり記事のページが設けられた。この復刻でも分かるように、後ろのほうのページだけ印刷のタッチが違うのは、活字のページの含まれる折(16ページが1単位となる)では活版印刷が使われたためである。当時は写植オフセットよりも活版印刷のほうが安上がりだったのである。(7、P108)

後ろの方がやけに線がギザつくなあ、と思っていたらこういう理由だったのか。

瀬名秀明さんの小説は淡々と読んだけれど、最後はしんみりした。

2011/02/05

横山光輝「カラー版鉄人28号限定版BOX2」発売予定

「カラー版鉄人28号限定版BOX」第2弾の情報が公開されています。

各巻の表紙が見られます。
カラー版鉄人28号限定版BOX2 - 株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b82368.html

『カラ―版鉄人28号限定版BOX』速報7 - 株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/news/n1929.html


鉄人28号 誕生55周年記念出版 カラー版 鉄人28号 限定版BOX
http://www.shogakukan-cr.jp/tetsujin/
株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/

横山光輝オフィシャルサイト
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/
横山光輝オフィシャルサイト - ギャラリー - カラー版「鉄人28号」限定BOX1 特別ギャラリー
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/28gou.html

コミックナタリー - 「鉄人28号」復刻BOX、貴重な大判カラー版を5カ月連続で
http://natalie.mu/comic/news/44162

横山光輝「カラー版鉄人28号限定版BOX」が発売予定
横山光輝「カラー版鉄人28号限定版BOX」が発売予定(続報)


□2011/02/09
『カラー版 鉄人28号』 横山光輝著 新刊ナビ コミック・マガジン 本よみうり堂 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/book/comic/sinnavi/20110202-OYT8T00683.htm

BOX2の箱の絵がアップされています。
Twitter / 復刻堂: 『カラ―版鉄人28号限定版BOX2』の函デザインです
http://twitter.com/fukkokudo/status/34888173779681280


□2011/02/14
全BOX購入特典の『鉄人28号カラー雑誌扉絵集』について紹介されています。カラーで見られる扉絵が新鮮。
『カラ―版鉄人28号限定版BOX』速報8 - 株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/news/n1957.html


□2011/02/24
BOX2の内容の一部がアップされています。
『カラ―版鉄人28号限定版BOX』速報9 - 株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/news/n2000.html


□2011/02/26
BOX2のギャラリーが公開されています。
横山光輝オフィシャルサイト - カラー版「鉄人28号」限定BOX2 特別ギャラリー -
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/28gou2.html


□2011/02/27
BOX全巻購入特典の「鉄人28号カラー雑誌扉絵集」のギャラリーができています。また、オフィシャルサイトのトップページで、題字(「横山光輝OfficialWeb」)の右に、鉄人28号55周年ロゴがありますね。フラッシュも更新されて、鉄人28号の扉絵になっているようです。
横山光輝オフィシャルサイト
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/
鉄人BOX全巻購入特典扉絵集 ギャラリー
http://www.yokoyama-mitsuteru.com/28gouc.html

また、BOX2から箱の右下にロゴマークが付くようになっていますね。こちらは出版社のロゴで公式サイトとは別のものです。
Twitter / 復刻堂: 鉄人28号誕生から55周年。記念ロゴを作りました!! ...
http://twitter.com/fukkokudo/status/34888417057710080
カラーロゴ on Twitpic
http://twitpic.com/3xn054
モノクロロゴ on Twitpic
http://twitpic.com/3xn0bz

ドラマCD「世紀末探偵倶楽部」発売予定

漫画「世紀末探偵倶楽部」のドラマCDが発売予定。シャーロック・ホームズものでアルセーヌ・ルパンも登場する。まんだらけど、Webショップ「バナ10ショップ」で2011年2月24日先行発売、一般発売は2011年4月予定。
 ※このCDはボーイズラブ作品です。

KiKKa ~ドラマCD - 新刊女性同人誌&KiKKa情報 | まんだらけ
http://www.mandarake.co.jp/zin/bl/kikka/bl.html
世紀末探偵倶楽部 KiKKaドラマCD - まんだらけ 通信販売
http://ekizo.mandarake.co.jp/shop/ja/item-726669.html

カタログ:モモグレ・オフィシャルサイト:世紀末探偵倶楽部
http://www.momogre.com/list/list.cgi?MODE=0&DEF=list&FILE=2010&CLASS=all&SEARCH=MOMO-8010
世紀末探偵倶楽部 - バナ10ショップ
http://www.bana10.com/list/bana10.cgi?MODE=0&DEF=list4&FILE=data&CLASS=all&SEARCH=MOMO-8010

ドラマCD『世紀末探偵倶楽部』収録レポート(by森岡) - 愛の句読点。 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/moriokayuko/51708769.html
ドラマCD『世紀末探偵倶楽部』収録レポート(by四谷) - 愛の句読点。 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/moriokayuko/51708990.html
ドラマCD『世紀末探偵倶楽部』について。 - 愛の句読点。 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/moriokayuko/51709161.html


□2011/03/24
キャストコメント&アフレコレポートがアップされています。また、バナ10&まんだらけ特典CDは、ケース内に同梱されているそうです。
「世紀末探偵倶楽部 」 レポ:モモグレ・オフィシャルサイト
http://www.momogre.com/inter/momo-8010.html
モモログ 【お知らせ】2011年2月24日発売の「世紀末探偵倶楽部」について
http://momogre.blog13.fc2.com/blog-entry-238.html

2011/02/02

榎木洋子さんのブログで「バレンタイン投票2011」企画発動中

榎木洋子さんのブログでバレンタイン投票企画が行われています。恒例ですね。
ブログにコメントを付ける形で参加します。期間は2月14日の夜中までだそうです。

きりきりしゃんと!
http://shuryublog.jugem.jp/

一人一個、好きなキャラにチョコレートをあげて下さい。
集計するのは、チョコの数だけだけど、書き込むときには、どんなチョコをあげたいとか、キャラの何処が好きだとか、いっそ告白気分でとか、なんでも自由にお書き下さい。


近代デジタルライブラリーと児童書デジタルライブラリーが統合

近代デジタルライブラリーが児童書デジタルライブラリーを統合し、画像の追加提供がされたようです。

近代デジタルライブラリー | 国立国会図書館
http://kindai.ndl.go.jp/

近代デジタルライブラリーと児童書デジタルライブラリーを統合し、画像の追加提供を開始します 国立国会図書館-National Diet Library
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2010/1190783_1531.html


児童書デジタルライブラリーは昭和30年までに出版された児童書の一部が閲覧できました。中には著者、翻訳者が著作権保護期間内にあるものもありましたが、引き続きインターネットでも閲覧ができるようです。たとえば、次のような作品です。

本文 - 名探偵ルコック|近代デジタルライブラリー(エミール・ガボリォー原作,江戸川乱歩著)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1168486
本文 - 空飛ぶ怪光|近代デジタルライブラリー(南洋一郎著)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1169792
本文 - ロビンソン・クルーソー|近代デジタルライブラリー(デフォー原作,池田宣政著)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1168408

カラーなのがいいですね。もちろん、著作権保護期間が満了した作家のものもあります。

本文 - 日本の危機|近代デジタルライブラリー(三津木春影著)
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1168697

2011/02/01

iPhone向けゲーム「怪盗ルパン」配信中

iPhoneやiPad向けのゲームアプリで「怪盗ルパン」が配信中のようです。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 怪盗ルパン
http://itunes.apple.com/jp/app/id401590508?mt=8

レビュー
アクションゲームアプリ「怪盗ルパン」を試す - MACお宝鑑定団 blog(羅針盤)
http://www.macotakara.jp/blog/index.php?ID=11325
APPcaffe : 罠をくぐり抜け宝石を手に入れろ「怪盗ルパン」
http://appcaffe.net/archives/65561507.html

制作会社のサイト
BLUE WIND(英語)
http://abluewind.com/
Thief Lupin - Best Action Game for iPhone - Now Available | BLUE WIND(英語)
http://abluewind.com/thief-lupin-best-action-game-for-iphone-now-available


□2012/02/14
アンドロイドのスマートフォンでも配信されているようです。
怪盗ルパン - Android マーケットのアプリ
https://market.android.com/details?id=com.abluewind.thiefoj


□2015/09/14
続編の「怪盗ルパン2」も配信中です。
怪盗ルパン2を App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/guai-daorupan2/id852865964?mt=8
怪盗ルパン2 - Google Play の Android アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.abluewind.thieflupin2&hl=ja

怪盗ルパン2 伝説のお宝: ワンタッチアクションで世界中のお宝を盗みだせ!! [PR] | AppBank
http://www.appbank.net/2014/10/10/iphone-application/900326.php

《アンケート》Q.アルセーヌ・ルパン、好きなエピソードは?

本ブログの右サイドバーにアンケート投票のブログパーツを設置してみました。手すさびにでも投票してみてください。

【投票方法】
作品名の左にあるラジオボタンをクリックした後
「VOTE!」ボタンをクリックする。

項目は通常このブログで使用している作品リストの名前ではなく、偕成社アルセーヌ=ルパン全集の表題を使用しています。偕成社アルセーヌ=ルパン全集以外で読んでいる方は、次のページを参考にしてください。

「アルセーヌ・ルパン」邦訳一覧
「アルセーヌ・ルパン」邦訳一覧(別表)
怪盗ルパンの館(外部リンク)

一度に投票できるのは、シリーズ前半作品から一つ、シリーズ後半作品とその他(戯曲・短編集以外の短編)から一つです。項目を2つに分けたのは20項目を越えて設定できるブログパーツが見つからなかったからですが、「虎の牙」で大きな区切りがあると考えているので、この形でもいいか、と思っています。

複数投票について、たとえば、「813」に投票したけれど、「水晶の栓」を改めて読んだら面白かったので投票するというのはOKです。その時々でもっとも投票したいものに投票してください。1週間以内の複数投票はご遠慮ください。

こういうの設置してみたかったという興味本位のものなので、お気楽にどうぞ。ルブランの没後70年ですし、映画も公開されるので、やるとすれば本年だろうと準備をしていましたが、図らずもコミカライズ作品「アバンチュリエ」が連載開始されたのは嬉しいです。


偕成社アルセーヌ=ルパン全集での収録巻は次の通り。

■(1/1) シリーズ前半作品■
怪盗紳士ルパン(短編集)…第1巻
ルパン対ホームズ(中編2編)…第2巻
ルパンの冒険(戯曲、或いはノベライズ)…第3巻
奇岩城(長編)…第4巻
813(813・続813)(長編)…第5巻、第6巻
水晶の栓(長編)…第7巻
ルパンの告白(短編集)…第8巻
オルヌカン城の謎(長編)…第9巻
金三角(長編)…第10巻
三十棺桶島(長編)…第11巻
虎の牙(上・下)(長編)…第12巻、第13巻

■(2/2) シリーズ後半作品、その他■
八点鐘(短編集)…第14巻
カリオストロ伯爵夫人(長編)…第15巻
緑の目の令嬢(長編)…第16巻
バーネット探偵社(短編集)…第17巻
謎の家(長編)…第18巻
バール・イ・ヴァ荘(長編)…第20巻
二つの微笑をもつ女(長編)…第21巻
特捜班ビクトール(長編)…第22巻
カリオストロの復讐(長編)…第24巻
ルパン最後の事件(長編)…第25巻
山羊皮服を着た男(短編)…第25巻「ルパン最後の事件」に収録
エメラルドの指輪(短編)…第25巻「ルパン最後の事件」に収録
アルセーヌ・ルパンの帰還(戯曲)…偕成社全集に未収録。論創社「戯曲アルセーヌ・ルパン」に収録
アルセーヌ・ルパンの冒険(戯曲)…偕成社全集に未収録。論創社「戯曲アルセーヌ・ルパン」に収録
壊れた橋(短編)…偕成社全集に未収録。雑誌「ミステリマガジン」2005年11月号に掲載

※次の作品にはアルセーヌ・ルパンが登場しません。参考までに。
ジェリコ公爵…第19巻
赤い数珠…第23巻
女探偵ドロテ…別巻第1巻
バルタザールのとっぴな生活…別巻第2巻
三つの眼…別巻第3巻
真夜中から七時まで…別巻第4巻
赤い輪…別巻第5巻


何に投票すればよいか分からない場合は、この記事のコメントなり、ツイッターなり、メールフォームなりで投稿してくだされば、できる範囲でお答えします。ツイッターは@anne_el_priusです。メールフォームは「アルセーヌ・ルパン」サイト(最下部)からリンクしています。

投票期限は2011年6月末日を予定していますが、管理人の不手際により変更する場合があります。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ