« 小野不由美「悪霊シリーズ」が復刊! | トップページ | 贋作・パスティーシュのリストをアップ »

2010/10/02

パスティーシュ「鐘楼の鳩」の原作

「鐘楼の鳩」は雑誌「宝石」1955年4月号(昭和30)に、モーリス・ルブラン作、保篠龍緒訳として掲載された作品である。アルセーヌ・ルパンが登場するものの、ルブランの作品に該当する原作がなく、原作不明の作品だった。ルブランに関する研究はなかなか表に出てこないので、実際のところ原作が知られていなかったのかどうか分からないけれど、森英俊編『世界ミステリ作家事典 ハードボイルド・警察小説・サスペンス篇』(国書刊行会、2003年)では保篠龍緒の贋作に分類されている。

気になって時折探していたが、このほど原作と覚しき作品を見つけることができた。エルヴェ・ド・ペルアンの「ブルゴンドの鳩」だ。雑誌「レクチュール・プール・トゥース」の1931年2月号に掲載されていて、フランス国立図書館のGallicaで読むことができる。

Lectures pour tous (Paris) - Gallica(フランス語)
1931/02. LA COLOMBE BURGONDE Par HERVE DE PESLOUAN
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k5421226r/f000031.tableDesMatieres

見つかったと思いつつ、ページを目で追っていくと、最後、電報の署名にどびっくり!だった。(翻訳ではこの署名が「アルセーヌ・ルパン」)
http://gallica.bnf.fr/ark:/12148/bpt6k5421226r.image.f40.tableDesMatieres

フランス語は読めないけれど、登場人物の名前や、キーとなる暗号文、最後の電報の内容など翻訳と一致する。日本人がちょっとやそっとでは思いつかない内容だと思っていたが、実はまっとうなパスティーシュの翻訳だったのだ。最後にモーリス・ルブランの名前があるけれど、何と書いてあるか文意をうまくつかめないのが残念。


ブルゴンドはブルグントともいって、中世フランスに存在した部族の名前。「ブルゴーニュ」という地名の元になった。
Burgondes - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Burgondes


「ブルゴンドの鳩」が掲載された「レクチュール・プール・トゥース」は「バーネット探偵社(15)」中の短編数作の初出誌でもある。
雑誌「レクチュール・プール・トゥース」

作者のエルヴェ・ド・ペルアンは1900年生まれで、1930~1950年代に著作が発表されているようだ。ピエール・ラフィット社から1932年に刊行開始された疑問符叢書に作品が1点収められている。
疑問符叢書のルパンシリーズ(洋書)

Catalog of Copyright Entries. New Series: 1933, 第 1 部 - Google ブックス
http://books.google.co.jp/books?id=cqIhAQAAIAAJ
で検索すると、「Peslouan, Herve-Marie de, 1900-」と載っている。


この作品は後に、「Lisez-Moi Aventures」(「私を読んで・冒険」の意)という雑誌の1948年12月号に再録されているようだ。「Lisez-Moi Aventures」は創刊号に「麦藁のストロー(6-8)」が再録されたのをはじめ、ルブランの作品がいくつか再録されている。
Collections TALLANDIER(フランス語)
http://ddata.over-blog.com/xxxyyy/1/49/87/62/Populaire/Tallandier2.pdf


作品の梗概は「怪盗ルパンの館」で紹介されている。
怪盗ルパンの館
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/lupin/lupin.html
鐘楼の鳩
http://www2s.biglobe.ne.jp/~tetuya/lupin/gansaku/hato.html


贋作・パスティーシュのリスト
雑誌「レクチュール・プール・トゥース」
疑問符叢書のルパンシリーズ(洋書)

« 小野不由美「悪霊シリーズ」が復刊! | トップページ | 贋作・パスティーシュのリストをアップ »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

 これは凄い情報ですね。熱心な探求の姿勢に頭が下がります。
 ルパン同好会員の間でも、贋作説が定着していたのですが……。
 保篠蔵書には「原作」と思われるタイトルの作品が収録された洋書がありましたが、研究者の方が調べた結果、無関係だと分かりました。
 詳しい解説、興味深く読ませて頂きました。

ありがとうございます。
保篠氏の蔵書にも発見されていなかったのですね。
ネットだから出来ることができればよいなと思っていましたが、
あらためてGallicaとGoogleってすごいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/49623940

この記事へのトラックバック一覧です: パスティーシュ「鐘楼の鳩」の原作:

« 小野不由美「悪霊シリーズ」が復刊! | トップページ | 贋作・パスティーシュのリストをアップ »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ