« 「神戸鉄人ソース」発売中 | トップページ | 映画「ルパンの奇巌城」が撮影開始 »

2010/05/08

ポメラの漢字変換が壊れた。

ポメラDM10の漢字変換が変になった。「しかく」が変換できない。無かったことになってしまう。
 「しかく」→「」
 「しかくてき」→「的」
 「しかくに」→「に」または「資格に」「■」etc.(なぜかこれのみ変換候補がいっぱい出る)
リセットしても同じ。

一度「しかくに」→「資格に」で確定すると、「しかく」で「資格」「■」etc.が出るようになったけれど、変換候補に「」が残ってる。変換候補にある「」の後ろでは、変換候補で選択している文字と、変換中の文字がずれる。(「しかくてき」も「しかく」で変換が区切られるので同じ)

「しかくてき」の変換がおかしい。
ポメラ漢字変換化け1

変換候補に謎の「」がある。
ポメラ漢字変換化け2

変換候補から一つずれて表示される。また、「覚」は本来「視覚」になるべきだろう。
ポメラ漢字変換化け3


ポメラATOKの学習機能が変になる事例は以下のサイトでも報告されていますね。変換候補から「」を選択すると、該当箇所以降の文章が消える、というのはこちらでも再現しました。

SEIとーく - 2010年3月
http://sei.qee.jp/docs/freetalk/2010/03.html

ボタン電池のアイコンの点滅も起こってるんですよね。関係があるのかなあ。変換の不具合はATOKの学習機能によるものなので、「しかく」に関してはそのうち収まるだろうと予測していますが、他にも出てくるかもしれません。

« 「神戸鉄人ソース」発売中 | トップページ | 映画「ルパンの奇巌城」が撮影開始 »

よろづ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/48306431

この記事へのトラックバック一覧です: ポメラの漢字変換が壊れた。:

« 「神戸鉄人ソース」発売中 | トップページ | 映画「ルパンの奇巌城」が撮影開始 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ