« 映画「ルパンの奇巌城」が2010年5月に弘前でクランクイン | トップページ | ポプラ文庫クラシック「怪盗ルパン全集シリーズ」第3弾発売予定 »

2010/04/23

よい旅を、デュモレさん - 水晶の栓(7)

「水晶の栓(7)」で外出をするドーブレックの後を付けようと準備を整えて門前で待っているルパンの目の前を、ドーブレックがオートバイに乗ってすり抜けていくという不意打ちをくらった場面にある童謡が出てくる。

 彼の見込みは、ドーブレックほど巧妙ではなかった。
 七時半になると、庭の鉄門の両扉がひらかれた。つよい光があらわれ、一台のオートバイが歩道をつっきり、広場に沿って走り、自動車の前を曲がって、追ってもむだなほどのスピードで、ボアのほうへ走り去った。
「ボン・ボアヤージュ(一路平安)、デュモレ先生」と、リュパンは冗談めかして言ったが、心の底では腹の虫がおさまらなかった。
 彼は、仲間の誰かに嘲笑してもらいたかった。その男に腹を立てるほうが、せめてもだと思った。(創元推理文庫「水晶の栓」P67/水晶の栓(7))

「ボン・ボアヤージュ、デュモレ先生」というのは、フランスの童謡の一節。ルパンが口にしたときも軽く節がついていたのかもしれない。(子分たちよ、よくこらえた(笑))

○ボン・ボアヤージュ、デュモレ先生
YouTube - mes premieres chansons bon voyage monsieur dumollet(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=5m4N9riXOlQ
Bon voyage, monsieur Dumollet(フランス語)
http://bmarcore.club.fr/Tine/E135.htm


この童謡は雑誌「ふらんす」2010年3月号に「デュモレさん」という題で紹介されている(P14-15)。

よい旅を、デュモレさん
無事にサン=マロで船をおりてね

というフレーズで始まる。サン=マロは海賊の町で何かと物騒。いろいろ気をつけなければいけないものがあって、その中に、強盗やピストルもあることを考えあわせるのは少々うがちすぎか。この童謡はチャイコフスキーの「くるみ割り人形」で引用されているらしい(第1幕第3曲)。


ルパンシリーズで触れられている童謡はほかにもある。「三十棺桶島(10)」では「うまいタバコを持ってるぞ」「ママさん、水に浮かんだ小舟はね」、「特捜班ヴィクトール(19)」で章題になっているのは「走るよ、走るよ、フェレット」。

「悪漢! 泥棒!」ボルスキーが歯ぎしりしながら叫んだ。
「いやがらせのかい! なんでまた? 楽になりたかったらフランソアのいどころを言え」
「言うもんか! あの子は死ぬぞ」
「ちがう。あんたが口をわることになるんだ、いずれ。話の途中で口をきいてもかまわないよ。〈うまいタバコを持ってるぞ〉とでも、〈ママさん、水に浮んだ小舟はね〉(訳注 どちらもフランスの童謡)とでも、好きな節を口笛で鳴らすがよい。(略)」(新潮文庫「棺桶島」P463/三十棺桶島(10))

○うまいタバコを持ってるぞ
YouTube - j'ai du bon tabac(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=FhbD96AjR4s
フランス語・・・J'AI DU BON TABAC  私はいいものを持っているのよ
http://www.geocities.jp/ezokashi/f_jaidubontabac.html
J'ai du bon tabac(フランス語)
http://comptine.free.fr/comptine/j%27ai_du_bon_tabac.html

○ママさん、水に浮んだ小舟はね
YouTube - Maman les petits bateaux(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=CZgQj2lFirs
Maman les p'tits bateaux(フランス語)
http://comptine.free.fr/comptine/maman_les_p%27tits_bateaux.html

後者の童謡を脅しの中で執拗に使っている。

「なんとか言ったらどうなんだい? ねえ君! え、痛みがたまらなくなって来たらしいな? 頭がふらつくって? 思い出せよ……合図の呼子を……〈ママさん、小舟はね〉ってあの歌を……そうさえしたら、わしはこの演説をやめてやるぜ……。(略)」(新潮文庫「棺桶島」P493/三十棺桶島(10))

「(略)きさまも、居心地のいいところに吊してもらって、ゆっくり思案が出来たろうと、そこでいよいよ、フランソアの居どころについての、かくし立てのないきさまの返事を待ってるわけだ。さあ、どうだい、きさまの好きなあの歌でも先ず歌ってみたら……〈ママさん、水に浮んだ小舟はね、あんよがあって歩くのね?……〉どうだい、喋らないか?」(新潮文庫「棺桶島」P516/三十棺桶島(10))


走るよ、走るよ、白イタチ(創元推理文庫「特捜班ヴィクトール」P10/特捜班ヴィクトール(19))

○走るよ、走るよ、フェレット
YouTube - il court, il court le furet...(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=dL_L_9OpNoI
Il court le furet(フランス語)
http://comptine.free.fr/comptine/il_court_le_furet.html

「走るよ、走るよ、フェレット」は短い歌なのだけどリフレインされるたびに早くなって頭の中をぐるぐる回る。このぐるぐる回る感覚からタイトルにつけたのだろうか。


□おまけ
フランスの童謡で日本でもなじみのあるメロディーには「フレール・ジャック」がある。NHKの人形劇「三銃士」でも国王陛下がてきとーに歌っていた。「静かな鐘の音」という歌詞が使われることもあるし、「グー・チョキ・パーで グー・チョキ・パーで なにつくろう?」という手遊び歌に使われることもある。さらに替え歌がアート引っ越しセンターのCMで使われている(2010年現在)。

YouTube - FRERE JACQUES -FRENCH - BABELZONE(動画)
http://www.youtube.com/watch?v=5wyKqvCg4gs
フランス語・・・FRERE JACQUES  かねがなる
http://www.geocities.jp/ezokashi/f_frerejacques.html
Frere Jacques(フランス語)
http://comptine.free.fr/comptine/fr%C3%A8re_jacques.html

« 映画「ルパンの奇巌城」が2010年5月に弘前でクランクイン | トップページ | ポプラ文庫クラシック「怪盗ルパン全集シリーズ」第3弾発売予定 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/48157041

この記事へのトラックバック一覧です: よい旅を、デュモレさん - 水晶の栓(7):

« 映画「ルパンの奇巌城」が2010年5月に弘前でクランクイン | トップページ | ポプラ文庫クラシック「怪盗ルパン全集シリーズ」第3弾発売予定 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ