« 痛快 世界の冒険文学「奇巌城」(逢坂剛版)について | トップページ | ドラトル博士の誘拐事件 - 奇岩城(4) »

2010/04/11

「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」

チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展 [2010年2月2日(火)~4月11日(日) 江戸東京博物館]
http://www.mongolten.com
開催中の特別展│展覧会情報│江戸東京博物館
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/exhibition/special/index.html
平成22年2月2日~平成22年4月11日、江戸東京博物館


中国内モンゴル自治区で収集された宝物。牛の像があって、しゃがんで見てみたら妙になごんでしまった。

ガンジョールという経典に書かれたチベット文字は美しい。モンゴル文字は連続していて切れ目が分からない。どう読むのだろう。

□展示構成
第1章 戦国時代のモンゴル
第2章 一代の天驕~モンゴル帝国の勃興
第3章 明・清時代のモンゴル

« 痛快 世界の冒険文学「奇巌城」(逢坂剛版)について | トップページ | ドラトル博士の誘拐事件 - 奇岩城(4) »

歴史・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/48061907

この記事へのトラックバック一覧です: 「チンギス・ハーンとモンゴルの至宝展」:

« 痛快 世界の冒険文学「奇巌城」(逢坂剛版)について | トップページ | ドラトル博士の誘拐事件 - 奇岩城(4) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ