« ドラトル博士の誘拐事件 - 奇岩城(4) | トップページ | eBookJapanが横山光輝特設ページを開設 »

2010/04/22

Echika池袋「横山光輝ギャラリー」

Echika池袋ギャラリーは地下鉄間を結ぶ通路にあって、片側に店があり反対側にショーケースが並んでいる。そのうち2ケース分のスペースがギャラリーに充てられていた。パネルなので直筆ではないのだけれど、発表順にずらりと表紙が並べられた年表は面白かった。通りがかりに気づいた人が何人か立ち止まっていた。

「横山光輝の世界」地下鉄池袋駅…29日まで ニュース 旅ゅ~ん! YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/tabi/news/20100413-OYT8T00499.htm


池袋駅は豊島区にある。横山氏は豊島区の千早というところにお住まいでした(区画整備により現在は地名が変わっている)。その縁で千早図書館には、横山氏の漫画や関連本の蔵書が多数あり、鉄人28号の巨大フィギュアや、横山光輝コーナーなどもあるそうです。

鉄人28号が千早図書館にやってきた!│豊島区公式ホームページ
http://www.city.toshima.lg.jp/koho/hodo/11129/011319.html
豊島区立図書館
http://www.library.toshima.tokyo.jp/

豊島区立千早図書館に鉄人28号登場


ところで、こういう情報が。
神戸新聞|神戸|横山光輝さんの青春時代 須磨高の同級生が冊子に
http://www.kobe-np.co.jp/news/kobe/0002871605.shtml

千早図書館が蒐集してくれないかなあ。行こうと思えば閲覧しに行けるので。

« ドラトル博士の誘拐事件 - 奇岩城(4) | トップページ | eBookJapanが横山光輝特設ページを開設 »

鉄人28号」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。この記事注目してました。未発表作品や貴重な写真があって、楽しめました。
図書館へ一部寄贈されているので、千早でも読めるようになるかもしれません。
この冊子には、横山先生が東京へ上京する時の、写真が掲載されています。

そうですか。貴重なものが多く収録されているようですね。
是非見てみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/48149175

この記事へのトラックバック一覧です: Echika池袋「横山光輝ギャラリー」:

« ドラトル博士の誘拐事件 - 奇岩城(4) | トップページ | eBookJapanが横山光輝特設ページを開設 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ