« 映画「ルパンの奇巌城」のテーマソングがCDに収録 | トップページ | Echika池袋ギャラリーで「横山光輝ギャラリー」展が開催中 »

2010/04/07

「花とゆめ」2010年9号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

蓮がとカイン・ヒールとしてちゃんと食事をとるという言葉が信用ならないキョーコは「兄の面倒はアタシが見ます」と言ってしまう。すると、ローリィからホテルのカードキーを渡されて、「兄さんと一緒に生活してね」と言われてしまう。しかし、部屋に行ってみるとベッドが一個(笑)

キョーコが別の部屋をとることを提案して見るも、病的なまでのブラコンであるセツカの設定ではそうはいかない。寝袋や床で、と言うキョーコに、「思い切って一緒に寝ようか、腕枕してあげるから」と言う蓮。というタイミングでチャイムが鳴って、部屋の誤りだったことが判明。本来の部屋は2つのベッドだった。

一緒に寝ようといったのは、そういうとキョーコが拒絶するだろうから、それをきっかけに家に帰そうという心づもりからだったようだ。蓮は自分がしっかりしていればすむ話なのだから、しっかりしなければと反省する。

ホテルの従業員からお詫びの品々を落として拾うキョーコ。かがんだキョーコの胸元、ミニスカートからのぞく足につい目を奪われる蓮。蓮は近づいてぐっとキョーコの手を引く! 以下次号。


試練を与えられ続ける蓮(笑) 柱の「およしになって、カイン兄さん!!」に笑った。なんてあおりだ(笑) ローリィはセツカ・キョーコのことを最強の魔除けというけれども、どういう意味を持つのだろう。

ちおりんはバラエティの仕事を受けることにしたようだ。芝居への愛情を取り戻すため。ローリィに芝居がやりたくてたまらない衝動に駆り立てられるまで、芝居を絶つ勇気を勇気を持っていないかと言われて決心。


今号の試し読みができます。
白泉社:花とゆめ.com【今号予告】
http://www.hanayume.com/hanayume/now.html

「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 映画「ルパンの奇巌城」のテーマソングがCDに収録 | トップページ | Echika池袋ギャラリーで「横山光輝ギャラリー」展が開催中 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/48018488

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2010年9号 スキップ・ビート!感想:

« 映画「ルパンの奇巌城」のテーマソングがCDに収録 | トップページ | Echika池袋ギャラリーで「横山光輝ギャラリー」展が開催中 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ