« 「花とゆめ」2010年7号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 松本規之「黒きレ・ヴォルゥ~仮面の怪盗少女~」上・下巻入手のこと »

2010/03/10

デジタルメモ「ポメラ」DM5に触ってきた

ポメラDM5にさわってきた。
タブがちゃんとタブ文字(ある意味当たり前)
I(アイ)とl(エル)の区別ができる(ある意味当たり前)
O(オー)と0(ゼロ)の区別ができる(ある意味当たり前)
メニューが循環する(ある意味当たり前)
DM10だとできないけどね。

メニューが循環するというのは、設定というメニューは下の端にあるけれど、そこからもう一度下に移動すると、一番上のファイルメニューにたどり着くということ。でも、メニューが縦になったので、下層メニューにアクセスするにはワンステップ必要となる。たとえば「開く」とき、DM10は[menu]→[↓]だけど、DM5は[menu]→[→]→[↓]となる。ショートカットキーを使ったほうがよさそうだ。

画面の小ささはあまり気にならないのだけれど、字は横に延びた感じに見える。フォントはDM10のが好き。画面描写の甘さ(だだだっと字を打って、画面に反映されるのがちょっと遅い)はいわれたとおりある。キーボードは思ったとおり安定感抜群。ただし、机とか固定できる場所があった上でのことで、膝の上とかだと、キーボードが閉じかけそうになるとおもわれる。画面の位置も気にならなかった。細かいことをいうと、DM10でもホームポジションに手を置くと、ちょっと右にずれたところに画面があったりする。

しかし、何より手に持って軽さに驚いた。

DM10と同じ液晶だったらなあ。


□レビュー記事
1万5000円で買えるお気楽な新ポメラ誕生 キャリワカ:トレンド nikkei BPnet 〈日経BPネット〉
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100302/213496/
新ポメラ「DM5」の<安さ>に価値はあるか:サイトーの「独断」場
http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20100305/1023390/

デジタルメモ「ポメラ」DM5関連記事
デジタルメモ「ポメラ」のフレンドリーモデルが発売決定

« 「花とゆめ」2010年7号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 松本規之「黒きレ・ヴォルゥ~仮面の怪盗少女~」上・下巻入手のこと »

よろづ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/47771786

この記事へのトラックバック一覧です: デジタルメモ「ポメラ」DM5に触ってきた:

« 「花とゆめ」2010年7号 スキップ・ビート!感想 | トップページ | 松本規之「黒きレ・ヴォルゥ~仮面の怪盗少女~」上・下巻入手のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ