« GeoPortailで100年前のパリを知る | トップページ | デジタルメモ「ポメラ」DM5に触ってきた »

2010/03/06

「花とゆめ」2010年7号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

一人「お守代わり」の意味を考えるキョーコ。自分の趣味は敦賀さんにあわないという流れから、誕生日プレゼントのことを後悔。誕生日プレゼントをその場で開けないで、と言ったのは、他の人がプレゼントしたブランドだらけのところでは見劣りしてしまって恥ずかしいからだったらしい。プレゼントの正体は何だろう。何であれ蓮は喜んでくれているとは思うけれど。

キョーコがローリィの謎の秘書に呼ばれて向かった先にいたのはジェリー・ウッズ(蓮を担当している美容師)。キョーコを変身させるためらしい。キョーコの変身を待ってるローリィは蓮との会話で、今回のミッションはやらせる価値ありだと確信する。

変身後登場したキョーコは、口ピアス、ヘソ出し、超ミニスカート姿。その姿に蓮は唖然。キョーコにはカイン・ヒールの妹、雪花(セツカ。愛称セツ)としての役目が与えられたようだ。ローリィに、お兄さんを一人でほっとくといろいろ問題が起きそうなので面倒みてあげてねと言われたので、キョーコはカイン・ヒールの妹役といっても、結局代理マネージャー的な役割ではないかと思っているのだけれど…。


エビフリャーが受けた(笑) セツカの口ピアスは飾りかな。穴を開けているわけではないよね。ローリィ扉絵乗っ取り(笑)やはり愛について考えているそうです。

「ラブミー!PROJECT」というファンページが復活してた。よく見たら漫画のページ数が少ないので、代わりとして載ったみたいだ。キョーコの役名を当てるクイズが載ってるのだけど、ど忘れ。まだまだだなあ。


次回8号はお休みで9号から再開。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« GeoPortailで100年前のパリを知る | トップページ | デジタルメモ「ポメラ」DM5に触ってきた »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/47741445

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2010年7号 スキップ・ビート!感想:

« GeoPortailで100年前のパリを知る | トップページ | デジタルメモ「ポメラ」DM5に触ってきた »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ