« 横山光輝「鉄人28号」第13巻(潮漫画文庫)入手のこと | トップページ | コー地方とセーヌ川(その2) »

2010/03/15

コー地方とセーヌ川(その1) - 奇岩城(4)

※以下の文章は「奇岩城(4)」の内容に触れています。※


「奇岩城(4)」では、フランスのノルマンディ地方、そのなかでも「コー地方」と呼ばれる場所が重要な舞台となっている。まずは肝心要な点。コー地方ってどこ? これはWikipediaに地図が載っている。

Fichier : Carte pays Caux1.png - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Fichier:Carte_pays_Caux1.png

コー地方は、ル・アーヴルとディエップの間に広がる土地。もう一つの端にある町は、オストルベルテ川がセーヌ川に流れ込む場所、デュクレールだ。デュクレールはボートルレがコー地方を探すと決めたときに選んだ出発点である。これでどうして出発点がルーアンでなかったかが分かった。


古からの呼び名である「コー地方」とボートルレが仮定した「コーの三角形」は厳密にいうと違う。それを踏まえた上で読まなくてはいけない。

ルーアン、ディエップ、ル・アーヴル……三角形の三つの頂点、この三つの頂点にある三つの大都市。その中心こそ、コー地方である。(岩波少年文庫「奇岩城」P281。以下ページ数のみ記載する)

ところで、この三都市には重要な共通点がある。日本人にはなじみがないので答えを言ってしまうと「港町」ということだ。港町すなわち水運のよさというのが「奇岩城」の鍵になっているのだが、そのことに注目する前に、冒頭の事件を追わなくてはならない。


次→コー地方とセーヌ川(その2)

※以上の文章は「奇岩城(4)」の内容に触れています。※

« 横山光輝「鉄人28号」第13巻(潮漫画文庫)入手のこと | トップページ | コー地方とセーヌ川(その2) »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/47822585

この記事へのトラックバック一覧です: コー地方とセーヌ川(その1) - 奇岩城(4):

« 横山光輝「鉄人28号」第13巻(潮漫画文庫)入手のこと | トップページ | コー地方とセーヌ川(その2) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ