« JET「怪盗アルセーヌ・ルパン 八点鐘」全2巻入手のこと | トップページ | ポプラ文庫クラシック「怪盗ルパン全集シリーズ」第2弾発売予定 »

2010/02/11

作品リストの短編3作のタイトルを改めること

アルセーヌ・ルパンシリーズの邦題について正しい情報を教えて頂いたので邦題一覧を修正しました。あらためて自分で確認したものも直しています。結構いい加減な性質なのででさらに間違えている可能性もありですが、より完璧に近づいたかなと思います。

「アルセーヌ・ルパン」邦訳一覧
「アルセーヌ・ルパン」邦訳一覧(別表)


それに合わせて作品リストを見直していたら、誤字脱字を発見したので直しました。色々更新してはいますが、基本はハヤカワ文庫のリストに拠っているので。

「アルセーヌ・ルパン」作品リスト

修正したのは
アルセーヌ・ルパンの脱獄(1-3)
べシュー、バーネットを逮捕す(15-8)
山羊皮服を着た男(A2)
の3つ。

「山羊皮服を着た男」は、どうせ直すならと既訳の「偕成社アルセーヌ=ルパン全集」に合わせました。ハヤカワ文庫のリストでは「山羊革服の男」。皮と革、一文字違いで印象がだいぶ違いますね。皮というと、剥いだままのもので毛もついている。革というと加工してレザー仕上げ、みたいな。あくまで極端な例なので、作中ではどういう皮だったのかは読んでいただければと。原題「L'Homme a la peau de Bique」の「peau」は加工前の方を指すみたいです。

最初に翻訳されたときの邦題は「鹿皮服を着た男」でした。なぜ山羊が鹿に化けたのか分かったことがあります。山羊というと日本人は白い毛皮を想像してしまうからでしょう。フランス語版Wikipediaでは茶色の山羊がトップに載っています。私もずっと白でイメージしていてなんとなく話が変だと思ってましたが、なるほど腑に落ちました。
Chevre - Wikipedia(フランス語)
http://fr.wikipedia.org/wiki/Ch%C3%A8vre

« JET「怪盗アルセーヌ・ルパン 八点鐘」全2巻入手のこと | トップページ | ポプラ文庫クラシック「怪盗ルパン全集シリーズ」第2弾発売予定 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/47542768

この記事へのトラックバック一覧です: 作品リストの短編3作のタイトルを改めること:

« JET「怪盗アルセーヌ・ルパン 八点鐘」全2巻入手のこと | トップページ | ポプラ文庫クラシック「怪盗ルパン全集シリーズ」第2弾発売予定 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ