« ポプラ文庫クラシック「怪盗ルパン全集シリーズ」第2弾発売予定 | トップページ | 疑問符叢書のルパンシリーズ(洋書) »

2010/02/14

たまいまきこ「絵画修復家キアラ」第2巻

ぶんか社、2010年
e-hon 本/絵画修復家キアラ   2/たまい まきこ 著
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=9784821189311

□収録内容
FILE7:ファラオの幻
FILE8:黒い修道士
FILE9:崩れる女神
FILE10:堕天使の窟(あな)
FILE11:ミケランジェロの遺言1
FILE12:ミケランジェロの遺言2
FILE13:ミケランジェロの遺言3


ギネヴィオと共に絵画修復の仕事を請け負っていたキアラは、モナリザに隠されたローマ教皇庁の最大のタブーに触れてしまう。ローマを渦巻く陰謀の中に巻き込まれたキアラはリカルドと共にローマを離れる。

1巻2巻に帯が付いて(たぶん1巻の初回は付いていなかった)並べて平台にあってびっくりした。1巻に比べるとキアラが美人になっているような。しかも2人の人に恋を打ち明けられて、ギネヴィオも心穏やかではいられなくなっている。「ミケランジェロの遺言1」でリカルドに求愛され、ギネヴィオと距離を置くようになってしまったのだけれど、ラストの二人の思いの深さがよかった。「堕天使の窟」が凝っているのに最後腑に落ちて、画材の変さが手伝って面白い。

モナリザに絡んでラファエロの「一角獣を抱く貴婦人」も出てきます。そういえば現在東京都美術館で開催されている「ボルゲーゼ美術館展」のポスターになっていますね。

2巻で「麗しのローマ編、完結」となっているけれど、続きが気になります。今のところ続きは掲載されていないので、読みたいです。キアラがローマを離れてどこへ行くのか。リカルドの思惑は何なのか。など。

たまいまきこ「絵画修復家キアラ」第1巻

« ポプラ文庫クラシック「怪盗ルパン全集シリーズ」第2弾発売予定 | トップページ | 疑問符叢書のルパンシリーズ(洋書) »

漫画」カテゴリの記事

コメント

作品の紹介ありがとうございました。
「絵画修復家キアラ」は「ホラーM」がデジタルのみになって、会社の都合で原稿料が全く支払われなくなってしまっていて、それでは生活が成り立たなくて人生破綻してしまうので、続きを描きたくても描けないのが現状です。
作家として金儲けばかりを目的に描いているわけではありませんが、制作には大きな経費も必要になってくるのに対して、収入ゼロでは生きていけません。編集者と話をしても改善策はいただけませんでした。
読者の皆様には大変申し訳なく思っております。
連載再開できる日が来る事を切に願っています。

コメントありがとうございます!!
大変な事情があったのですね。
キアラの最後の回が掲載されたあと、デジタルになったときにお名前がなくて気になっていました。

たまいさんの作品でフェルメールという名前を初めて知って、美術オンチですが、少しずつ興味が湧きました。これからも美術ネタの作品が読んでみたいです。キアラの続きが発表される日が来ることを願っています。

はじめまして。copinと申します。

つい先日、本当に偶然にもこちらの作品と出会いました。
電子書籍のサイトで立ち読みし、一目惚れ。
いきいきした主人公・絵の美しさ・ストーリーのすばらしさ…
サンプルだけでもわくわくしました。

『漫画は紙で!』が基本的信条なので
単行本を購入しようとネットを調べると絶版…!!

地元本屋には既になく、電子書籍人生初購入か~・・・と
諦めかけたとき、奇跡的に隣町のちょっと大きめの書店に
1・2巻ともにあります、と言われ昨日、速攻で買いに行きました!!!!!!!!

続きが気になる、しかし絶版・・・?なぜに???と
とても疑問に思っていましたが、こちらに
たまいまきこ様ご本人の書き込みを見つけ、
そのような事情が…;;と納得した次第です。

私もいつか必ずこの作品と再び出会えることを信じています。
この作品、大好きです。


はじめまして。
私もキアラが大好きです。
毎回のアイデアに感心しますし、キアラの集中力と精神力がいいなと思います。本当に再会を希望します。

単行本入手できてよかったですねえ。それにしても絶版なんですか!? 漫画の単行本は発売すぐに手に入れないと、手に入りにくいことがありますけれど、おもしろい漫画なのに。

ところでたまいさんがブログをお持ちなのはご存じでしょうか? お仕事の情報も書き込まれているようですので、朗報がもたらされることを待ちましょう。

たまいまきこblog
http://makikotamai.blog.shinobi.jp/

K-Aさま、
ありがとうございます。レス遅くなり申し訳ありません。

ブログ情報もありがとうございました。

何しろ、本っっ当に偶然出会えた作品のため、
作者さまも一緒に知ったばかりでしたsweat01

きっかけはふら~っと立ち読みしたRenta!でしたので
まさに電子書籍サマサマです。
これからも活用しようと心に決め…(大げさ)


ありがちないけ好かない金持ち男に…等のパターンではなく
同志?のようなイケメン婚約者リカルド、
ずっと想い続けていたギネヴィオとの三角関係が大変気になって…

大人の諸事情とわかっていても今の状況が残念でなりません。

私もリカルドの変化球には驚きました。でもギネヴィオとの間を応援したいです。ゴールまでは行かなくても、どういう関係になっていくか読みたいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/47563008

この記事へのトラックバック一覧です: たまいまきこ「絵画修復家キアラ」第2巻:

« ポプラ文庫クラシック「怪盗ルパン全集シリーズ」第2弾発売予定 | トップページ | 疑問符叢書のルパンシリーズ(洋書) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ