« 「アルセーヌ・ルパン」邦訳一覧(別表)をアップ | トップページ | 横山光輝「鉄人28号」第12巻(潮漫画文庫)入手のこと »

2010/01/28

映画「ルパンの奇巌城」が制作決定

公開は2011年予定だそうです。

ルパンの「奇巌城」映画化へ 舞台は日本、備中松山城など登場 - 山陽新聞地域ニュース
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2010012522512029/

 岡山など地方の映画関係者らが協力し、フランスの作家モーリス・ルブランが生んだ「怪盗アルセーヌ・ルパン」シリーズの代表作「奇巌城」を映画化することが25日、分かった。(略)

 原作は、王家の財宝をめぐりルパンが高校生探偵ボートルレや名探偵シャーロック・ホームズと対決する人気作品。「斜陽」(太宰治原作、09年)など文学シリーズを手掛ける秋原正俊さんが監督と脚本を担当、高松市出身の文豪菊池寛の抄訳版を題材に現代日本を舞台にしたサスペンスへと翻案した。「七色の声を持つ」という声優、俳優の山寺宏一さんがルパンを演じる。


も、もったいなーい。山寺さんがやるなら原作に近い形での朗読とかドラマに関わって欲しかったー。山ちゃんの原作ルパン聞きたいよ。まあ初主演は素直にめでたい! 顔出しの演技は「合い言葉は勇気」しか知らないけれど、このドラマ好きでした。シナリオ本買った。顔はほぼ毎日「おはスタ」で見てますしモノマネも芸達者ですよね。


秋原監督・映画「ルパンの奇巌城」 5月に弘前でロケ by 陸奥新報
http://www.mutusinpou.co.jp/news/2010/01/9975.html

 映画は、江戸時代から続く名家で所有する土偶がルパンに盗まれた事件を、女子大生探偵が解決していくストーリー。ルパンを追い込む探偵に女優の岩田さゆりさん、これを助ける弘前城の管理人と八戸大学教授役には、それぞれお笑いコンビ「ますだおかだ」の増田英彦さんと「キャイ~ン」のウド鈴木さんが抜てきされた。

岩田さゆりさん=ボートルレ(原作は少年)
増田さん=ヴァルメラ
ウドさん=マッシバン
かな。また性別を変えられちゃった。


監督のブログ
新作発表!ルパンの奇巌城 - AKIHARA blog
http://www.kaerucafe.co.jp/akihara/2010/01/post-88.html

初嶺麿代さんって元宝塚で「『A/L(アール)』 -怪盗ルパンの青春-」に出てらした方ですね。
宝塚「A/L」あらすじ(配役表あげています)


信濃毎日新聞[信毎web] 長野にルパン「参上」 映画「奇巌城」6月にロケ
http://www.shinmai.co.jp/news/20100126/KT100125SJI090007000022.htm
山寺宏一「ルパンの奇巌城」で映画初主演 - シネマニュース : nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/cinema/news/p-et-tp1-20100126-589328.html
山寺宏一「ルパンの奇巌城」で映画初主演 ニュース-ORICON STYLE-
http://www.oricon.co.jp/news/entertainment/72769/
県内ロケ映画に山寺宏一さん主演/Web東奥・ニュース20100126000037
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100126000037.asp


全国7都市でロケって…
岡山…備中松山城など
兵庫
岩手
長野
栃木
青森…弘前城など
あとはどこだ。


原作にしているのは青空文庫に入っているものだと思います。青空文庫は著作権保護期間が満了した作品を無料で公開しているサイトです。自由に利用できるから半ば口実のようなもので、内容はかなり変わるのでしょう。

こういってはなんですが、青空文庫の「奇巌城」、私は評価できないんですよね。抄訳ということをふまえても。もともとの底本が頭数を揃えるのが目的のような全集本(全百冊近くある)の一冊に収録された物で、菊池寛は企画の責任者です。自身が担当したかどうかは懐疑的に思ってます。「奇巌城」を紹介したというなら三津木春影と保篠龍緒の名前を挙げるべきです。

読むなら翻訳をおすすめしたいのですが、でも、フランス語が分からない日本人には暗号自体理解できないという…。そこのところが分かりやすい翻訳って今のところないなあ。総合点でいうと岩波少年文庫「奇岩城」かハヤカワ文庫「奇岩城」がよいです。


□2010/01/30
制作会社のサイト
カエルカフェ ウェブサイトへようこそ [Kaerucafe official site]
http://www.kaerucafe.co.jp/

スタッフの方が土偶展に行ったようですね。映画では「縄文のビーナス」などの土偶が盗みのターゲットとなっているとニュースに出てましたが。土偶展行こうかな。

国宝「縄文のビーナス」長野県茅野市 - VOX
http://www.kaerucafe.co.jp/vox/2010/01/post-134.html
かわいい。
ところで、山ちゃんは「おっはー」でなく「おーはー」です!


□2010/02/07
秋原監督ら映画ルパンの構想語る-北海道新聞[青森からこんにちは]
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/aomori/213584.html

警部役は俳優で声優の松田洋治さんが務める。

松田さん=ガニマールってことですね。声優の、と紹介されることに驚き。確かにもののけ姫のアシタカ役などを演じていらっしゃいますけれど。


□2010/03/22
松本梨香さんが出演決定。
芳名帳 - 映画 聖家族~大和路 公式ブログ
http://www.kaerucafe.co.jp/blog-seikazoku/2010/03/post-32.html


□2010/04/04
制作陣の情報
デジタルシネマサーカス 映画情報ページ
http://www.kaerucafe.co.jp/cinema.html

« 「アルセーヌ・ルパン」邦訳一覧(別表)をアップ | トップページ | 横山光輝「鉄人28号」第12巻(潮漫画文庫)入手のこと »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
なんというか、どう考えてもB、C級映画にしかなりえなさそうですね。
私も山寺さんなら、アニメか人形劇(ありえない?)でルパンを演じてほしいです。
映画のほうは、レイモンドに相当するキャストが発表になっていないのが気になります。
ボートルレが女性に改変されているので、ボートルレにレイモンドをやらせるつもりでしょうか。
でもそうなると、大分複雑になりますね……
地元じゃ公開されないでしょうが、「ルパンの奇巌城」ということで何をルパンの隠れ家にするのか楽しみです。
私は、乱歩の「奇面城」のように、有名な建築物を隠れ家に設定するのではないかと予想しています。

こんにちは。
山寺さん上手いですよね。今やっている三銃士の人形劇でも人語をサル語で話すという高等テクニックを披露していらっしゃいますし、かっこいい役もきちんとこなせる。

ルパンシリーズはというかアルセーヌ・ルパンというキャラクターは案外3次元にするのは難しいんじゃないかと思うのです。一言で表すと“天然”だと思うので演じるのは難しいというか。3次元のドラマよりはひょっとしたら人形劇のほうが合ってあるかもしれません。

キャストを見る限りレイモンド不在のように見えますね。青空文庫の奇巌城を挙げている以上原作とは別物になるのは分かっているので、かえって心配せずにいられるかも。観光物のような感じで、どこが出てくるのか楽しみにしておきます。

こんにちは。「山寺さんがルパン役で、アニメになったらいいなぁ」とか妄想していたことが、明後日の方向で実現したようです(^o^;)。映画化をネットで偶然知ったとき、大笑いしたあげく、咳き込んでしまう始末。果たして、地元宮城では公開してくれるのでしょうか・・・?少し不安な今日この頃です。

こんにちは。
そっちじゃなくてー、って思ってしまいますよね(笑) アニメは無理かもしれませんが、便乗で山寺さんの朗読か何かが出ないかなあと思ってしまいます。主役のお膝元ですから宮城でも公開されるとよいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/47415907

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ルパンの奇巌城」が制作決定:

« 「アルセーヌ・ルパン」邦訳一覧(別表)をアップ | トップページ | 横山光輝「鉄人28号」第12巻(潮漫画文庫)入手のこと »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ