« 横山光輝「鉄人28号」第11巻(潮漫画文庫)入手のこと | トップページ | アルセーヌ・ルパンはシルクハットをかぶっているか »

2010/01/06

「花とゆめ」2010年3号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

何日かぶりに再会したモー子さんとキョーコ。バレンタインデーはどうだったかと聞いて、敦賀さんという名前にフリーズするキョーコを見て、モー子さんは、敦賀さんがチョコをもらえなくて怒っていたとう事態はなかったようだと安心し、キスでもされたのかと思う(←正解です)。2人でラブミー部の部室に行くと、ドラマを見ているちおりんが。ちおりん(天宮千織。天宮さん)は自分からラブミー部に志願したらしい。小さな事務所に所属していたので、引きとめられて、元の事務所のまま特別にラブミー部所属ということになっていた。


そこにアナコンダ(大蛇)背負ったローリィ登場。バレンタインデーはどうだった? と尋ねられると、キョーコは忌むべき悪夢の日、モー子さんはバカを一層バカにする迷惑な日と答えてしまう。すると2人はローリィにちおりんと同じドラマを見て、ストーリーについてレポートを書けと宿題を言い渡されてしまった。

ちおりんは、同じくバレンタインデーの質問に、顔だけが取り柄の川越みちかが初ドラマ出演という過ちを犯した最も許せない最悪の日と答えてしまい、川越みちかのドラマを見て彼女のいいところをレポートに書けと言われていたのだった。

そろってドラマを見る3人。(主にモー子さんとちおりんが)文句ばかり言いまくっていたら後ろに怒号号号な顔のローリィが(笑) ローリィはモー子さんとキョーコに2人にこの1年何をしていたんだと説教。そしてちおりんとの3人に、荒療治だ、受けなさいと仕事内容が入った封筒を示す。ちおりんには「楽しいの」、モー子さんには「泥くさいの」、キョーコには「苦しいの」。まだローリィのローリィたるゆえんを知らないちおりんは、罠だと気づかずに受け取るが、体が震えるほど嫌な内容だったらしい。返却不可とローリィが去っていく。しかしいつのまにか、キョーコとモー子さんもそれぞれの仕事を受け取ってしまっていた。


キョーコが茶髪にもどってよかった。黒髪3人娘だと区別つきにくそう(笑) モー子さんは美人タイプだけど、ちおりんもキョーコもかわいいタイプだからね。それから、ちおりのラブミー部加入は忘れられたかと思ってた(笑)


次回4号はお休みで5号から再開。
単行本第24巻が2月19日発売予定。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 横山光輝「鉄人28号」第11巻(潮漫画文庫)入手のこと | トップページ | アルセーヌ・ルパンはシルクハットをかぶっているか »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/47221371

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2010年3号 スキップ・ビート!感想:

« 横山光輝「鉄人28号」第11巻(潮漫画文庫)入手のこと | トップページ | アルセーヌ・ルパンはシルクハットをかぶっているか »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ