« TBS「世界ふしぎ発見!」2009年12月19日放送 ミステリーはパリで生まれる! | トップページ | 青空文庫「奇巌城」の朗読版 »

2009/12/27

映画「ジャック・メスリーヌ」

副題は「フランスで社会の敵パブリック・エネミーNo.1と呼ばれた男」。Part1 ノワール編の原語サブタイトルは「L'Instinct de mort」(死の本能)、メリーヌの自伝のタイトル。Part2ルージュ編の原語サブタイトルは「L'Ennemi public n°1」(社会の敵No.1)。


2本連続してみた。Part1のチケットだけ買うという保険をかけたけれど、見た後勿論Part2を買って見た。いやあ、“吹く”ねえ。決して味方をするわけではないけれど、裁判所での弁舌などが、胸がすくというか、気分がくすぐられるというか。

悩みや裏切りや小賢しい要素がなく、事件や出来事が次々と起こる。仲間と袂別れをするのだけれど、いがみ合って分かれたわけではないのがよかった。PART2になるときなくさい話もでてくる。もともとアルジェリアの独立戦争に従軍した経験と、第2次世界大戦の時の父親の行動に対しての反発が、中流家庭からのドロップアウトに影響を与えていたらしい。テレビやラジオのニュースなどメディアが背景に使われていたけれど、当時の社会情勢を知らないので理解は不十分かも。

ラスト(人生のラスト)を知っていたので、耐えられるか心配だったけれど、大丈夫だった。でも、恋人の犬を心配する言葉にぞっとした(とっさに犬に転嫁しないと耐えられなかったのだろう)。残酷なシーンは好きじゃないのだけど、白昼のシーンが多いのでそれほど怖くはなかった(いくつかフランスのノワールを見たけれど、それよりは平気)。娘さんと犬が可哀想だった。

QHSは刑務所の中で、凶悪犯を厳重監視に置くところ。およそ人間に対する仕打ちとは思えないほどひどい扱いをする。メリーヌ自身も、人間としての自我を喪失するほどで、脱獄後、社会の敵ともてはやされるなかQHSの囚人たちの解放を宣言したりする。一緒にしてはいけないのは分かってるけど、漫画の「スケバン刑事」を思い出した。


ところで、張り込みの刑事の名前、GGってJJじゃないのかなあ。でもこんな間違いするかな。JJだったらまず間違いなくジャン・ジャックだ。

名前といえば、本人がメスリーヌじゃなくメリーヌだと言っているのに、日本ではしっかりジャック・メスリーヌ。メリーヌに怒られるぞ(笑) もっとも映画の中でもメリーヌだったりメスリーヌだったりちゃんぽんに呼ばれていますが。メリーヌ役はヴァンサン・カッセル。かなり体重の増減をしているはず。すごい。


ヴァンサン・カッセル主演映画「ジャック・メスリーヌ」公式サイト
http://www.vincent-cassel-movie.com/

□2010/01/03
当時のニュース映像。生体反応の無くなった人間が映るので苦手な方はご注意ください。
Video Ina - Evasion Mesrine(フランス語。メリーヌ脱獄のニュース。脱獄の図解あり)
http://www.ina.fr/economie-et-societe/justice-et-faits-divers/video/CAA08017202/evasion-mesrine.fr.html
Video Ina - Mesrine : les lieux et la PJ(フランス語。メリーヌ死亡のニュース)
http://www.ina.fr/video/CAB7901738301/mesrine-les-lieux-et-la-pj.fr.html
Ina.fr - Resultats de recherche pour "Mesrine"(フランス語)
http://www.ina.fr/recherche/recherche?search=Mesrine&vue=Video

□2010/01/04
邦題について。ニュース映像を見た限り、メリーヌともメスリーヌとも言われていたようだけど。
イントロ:ヴァンサン・カッセル主演映画「ジャック・メスリーヌ」公式サイト
http://www.vincent-cassel-movie.com/intro.html
註:メスリーヌの表記について、実際は「メリーヌ」と発音するが、当時の仏マスコミの発音「メスリーヌ」に準じている。

□2010/05/08
DVDが発売されました。DVDのタイトルは「ジャック・メスリーヌ / パブリック・エネミーNo.1」Part1とPart2。またタイトルが変わったけれど、一番すっきりしててよい。

ついにDVDが4月21日に販売&レンタル開始! :: ヴァンサン・カッセル主演映画『ジャック・メスリーヌ』公式ブログ
http://yaplog.jp/vincent-cassel/archive/18
ワーナー・ホーム・ビデオ:ジャック・メスリーヌ / パブリック・エネミーNo.1 Part.1
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=10255
ワーナー・ホーム・ビデオ:ジャック・メスリーヌ / パブリック・エネミーNo.1 Part.2
http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=10257

« TBS「世界ふしぎ発見!」2009年12月19日放送 ミステリーはパリで生まれる! | トップページ | 青空文庫「奇巌城」の朗読版 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/47130316

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ジャック・メスリーヌ」:

« TBS「世界ふしぎ発見!」2009年12月19日放送 ミステリーはパリで生まれる! | トップページ | 青空文庫「奇巌城」の朗読版 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ