« 「奇岩城」翻訳放談(5) | トップページ | 鉄人28号の巨大モニュメントがライトアップ »

2009/11/03

映画「ココ・アヴァン・シャネル」

「アヴァン」というとおり、ココ・シャネルとして名を挙げる前のココを描いている。
ココ・シャネルについての本は読んだことがあるけれど、嘘で身を飾ることが好き(とくに自分の生い立ちについて)だった人のようなので、どこまで本当のことなのか。

私としてはあまり琴線に触れるものではなかったけれど、ロケは最高だった。城館やその敷地、競馬場などなど。ドーヴィルの浜で海水浴(日光浴)する人たちはウジェーヌ・ブーダンの絵のまんまだ! と思ってしまった。ロケはドーヴィルでしたのかなあ。「うみのいろ うみのかたち」で見たブーダンの絵はトルーヴィルの浜。ドーヴィルの隣で鉄道の駅があるらしい。

« 「奇岩城」翻訳放談(5) | トップページ | 鉄人28号の巨大モニュメントがライトアップ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/46659712

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ココ・アヴァン・シャネル」:

« 「奇岩城」翻訳放談(5) | トップページ | 鉄人28号の巨大モニュメントがライトアップ »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ