« 雑誌「ネムキ」2009年11月号に「怪盗アルセーヌ・ルパン 八点鐘」掲載 | トップページ | オムニビュス社の3巻本の全集(洋書) »

2009/11/23

灯りの情景/日本を明るくした男たち

最近「灯り」について興味があるので行ってみた。

■灯りの情景―灯りと人の物語―
期間:2009年10月24日~2010年01月11日
会場:川崎市市民ミュージアム
企画展示室1 展示・上映・イベント 川崎市市民ミュージアム
http://www.kawasaki-museum.jp/display/exhibition/exhibition_de.php?id=89


約2000点収蔵されている灯火具コレクションの中から、灯りの歴史をたどり、日本人の生活とのかかわりを再考する。内1900点は個人からの寄贈というからすごい。

壁や畳にぶっさして使う灯火具もある。並んでいる様はまるで拷問部屋(笑)

カンテラとランタンをよく混同するのだけれど、その違いがわかった。体験コーナーとして、昔の灯りの大きさ(燭光)数を再現したものがあったけれど、暗い。本物ではなく、このくらいの明るさでしたよ、というのを再現しているだけだけれど。実際に使われていた灯火具が何点かさわることができて、がんどうのろうそくが倒れないようになっている工夫とか、折りたたみの灯台の仕組みなどがみられてよかった。さわれるものは小型だったけれど、展示には大型のものもあった。なかなかうまくできている。

実際に使われているようすが、浮世絵でみることができて、これはよかった。ちょうちんなどはよく見るけれど、明治にはいると、ガス灯や、人力車や自転車につけるあかりも登場する。

□展示構成
1. プロローグ~日本の灯りの歴史~
2. 灯火具いろいろ
3. 灯りの体験 あかるさ比べ・灯りのある光景
4. 描かれた「灯りの情景」
5. エピローグ -新しい「灯り」- 現代の照明


■日本を明るくした男たち―近代化を支えた電気のエンジニア―
期間:2009年9月15日(火)~11月29日(日)
会場:国立科学博物館、日本館1階企画展示室
日本の科学者技術者シリーズ 「日本を明るくした男たち-近代化を支えた電気のエンジニア-」
http://www.kahaku.go.jp/event/2009/09engineer/index.html
行灯からLEDまで、科博で明かりの企画展を開催|日経BP社 ケンプラッツ
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20090916/535408/?ST=led


電気の普及に尽力した藤岡市助という人物が中心に紹介されていた。

最初に電灯がともされたのは1878年。アーク灯だった。実用としては1992年に銀座でともされた。これと同じアーク灯も展示されていた。結構でかい。

ガス対電気の戦い。1972年にガス灯事業が始まり、1874年には東京・銀座でもガス灯がともった。しかし、ガス灯は1915年をピーク二減少して、1937年には姿を消すことになる。

電気が最初似使われたのは灯りとしてだから、電気といえば電灯となった。(電気を消す、電気をつけると言うのは一般的だよね。私は同じ行為をひぃ消す、ひぃつけるとも言うけれど、たぶん方言で一般的ではないと思う。共通語としてはひ=灯は電灯のことをストレートに指さないのではないかと)

最初に動力として電気が使われたのは凌雲閣(十二階)のエレベーターが最初らしい。昔にも電気自動車があったはず、と思って調べたら、凌雲閣ができたのは1890年で、始めて日本に電気自動車が輸入されたのは1899年とのことだった。

おしえて!電気自動車03電気自動車の歴史
http://www.car-mania.biz/catid_4_blogid_2.html

ほかにも電車の話や電球の話、エジソンの紹介、LEDについてなど、電気のことが展示されていておもしろかった。

台湾との海底電線の敷設についても触れられていた。以下によると1897年。
電気の歴史年表[電気史偉人典]
http://www.ijinten.com/category/nenpyo.htm


10月21日は「あかりの日」
TOKYO MX *TOKYO MX NEWS:「あかりの日」 エジソンからLEDまで
http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/200910218.html

« 雑誌「ネムキ」2009年11月号に「怪盗アルセーヌ・ルパン 八点鐘」掲載 | トップページ | オムニビュス社の3巻本の全集(洋書) »

歴史・文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/46843608

この記事へのトラックバック一覧です: 灯りの情景/日本を明るくした男たち:

« 雑誌「ネムキ」2009年11月号に「怪盗アルセーヌ・ルパン 八点鐘」掲載 | トップページ | オムニビュス社の3巻本の全集(洋書) »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ