« アニメ「ルパン対ホームズ」の画像 | トップページ | 中田友貴「風翔ける国のシイちゃん」 »

2009/11/16

創元推理文庫「バール・イ・ヴァ荘」読了

石川湧訳

腰元(シャルロットのこと)。時代劇(江戸時代)かい。こういう単語が出たら石川訳だとわかる(笑) なぜかとてつもない単語に遭遇する。ま、この言い方は大げさだけど、ときに保篠訳より語彙が古い。権助・太郎兵衛とか(怪盗紳士リュパン)、三太夫とか(水晶の栓)、提灯とか(緑の目の令嬢)。明治・大正でも使われていのだろうけども、イメージ的に江戸。ルパンの活躍時期は日本の元号だと明治末~大正にあたるのだから、せめて明治でお願いしたい。

「バール・イ・ヴァ荘」はルパンシリーズの中でも変な感じのする作品なのだけど、石川役の淡白さによって、いっそう白々しく感じられて奇妙感じだった。いったいどれくらい本気で読むべきなのだろう。ラウールとテオドールの(一方的)じゃれあいは好きだが。

« アニメ「ルパン対ホームズ」の画像 | トップページ | 中田友貴「風翔ける国のシイちゃん」 »

アルセーヌ・ルパン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/46783145

この記事へのトラックバック一覧です: 創元推理文庫「バール・イ・ヴァ荘」読了:

« アニメ「ルパン対ホームズ」の画像 | トップページ | 中田友貴「風翔ける国のシイちゃん」 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ