« 「奇岩城」翻訳放談 | トップページ | アニメ「スキップ・ビート!」第24話 »

2009/10/04

アニメ「スキップ・ビート!」第23話

STAGE.23 ひかれた引き金

カチンコが鳴って我にかえったキョーコはジャンピング土下座(笑)

キョーコが作ってきた未緒は既存の未緒と外見も感情表現も違う、だけど、未緒として一番重要なものは変わっていない。それは憎悪。緒方監督はオリジナルを超えるためには、オリジナルを飲み込んでしまうほどのインパクトが必要だと主張する。キョーコの未緒はそれにぴったりだと感じた。

蓮は自分もオリジナルの嘉月を超えるためのインパクトを持つために頑張らなければいけないと決意する。

蓮は久々に幼いキョーコと過ごした日を夢に見る。コーンの石をあげた頃の。泣いているキョーコに、石を渡して、日にかざしてのぞくと色が変わることを見せて、「今の、魔法だよ」と。そんな夢をみたのは、キョーコが、未緒は憎悪と言う悪い魔法にかかっているのだと妄想を爆発させていたからだった。

撮影は順調に進み、キョーコの未緒はみんなにそして飯塚さんにも認められるようになる。休憩時間に蓮と話をしているキョーコは、蓮がオリジナルのドラマ「月籠り」を見たことを知る、オリジナルを超えるために見たのだと、そして「俺も最上さんみたいになりたい」という。そんな蓮に違和感を覚えるキョーコ。その後、ダメだしを食らったことがない蓮が初めてダメだしを食らう。どういう嘉月を演じればよいのか分からなくなったかのような、模索しながらの演技になってしまい、何度もNGを食らう。そして、嘉月の演技がまったくできなくなってしまった。


尚は「DARK MOON」の宣伝一色のテレビ局から帰ろうとしたところで、キョーコが「DARK MOON」に出演することを知ってしまう。


覚悟を決めた待ちうけ顔のところキョーコが面白かった。煮るなり焼くなり3枚におろすなり。アニメとしていい演出だなと思う。目が笑ってない蓮、怖いってば(笑)

« 「奇岩城」翻訳放談 | トップページ | アニメ「スキップ・ビート!」第24話 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/46387075

この記事へのトラックバック一覧です: アニメ「スキップ・ビート!」第23話:

« 「奇岩城」翻訳放談 | トップページ | アニメ「スキップ・ビート!」第24話 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ