« 「スキップ・ビート!」の台湾ドラマに関するニュース 3 | トップページ | 謎のデザイナー 小林かいちの世界 »

2009/09/20

「花とゆめ」2009年20号 スキップ・ビート!感想

「花とゆめ」2009年20号 スキップ・ビート!感想
著者:仲村佳樹

CM後のドラマみたいにちょっと巻戻って、誰にチョコを上げようが関係ないとキョーコが赤くなるシーンから。それを見た尚はポケットから何かを取り出しキョーコの口に押し込む。それはチョコレートらしい。キョーコにどう思うと聞いて、美味しいという返事を聞きながら、俺も食べてみるか、とキス。

キョーコ的には必死な攻防戦だけど、傍目からはディープキス。パニックな社さん、真っ赤になってうろたえる緒方監督を尻目に女性陣二人(百瀬さんと大原さん)はガン見。

蓮が(たぶん助けようと)1歩足を踏み出そうとするところで、キョーコはどうにか自力で尚を跳ね飛ばす。しかし尚はチョコを奪って食べてる。味見させてやっただけなんだから、返せと言って。色気のないお前のことだ、花は慰謝料としてくれてやる、らしい。尚は不適な笑みを浮かべつつ、通りすがりに蓮を挑発しながら退場。尚のキョーコに対する感情は「お前を俺から解放なんかしてやらねーよ」らしい。花束は数十万、チョコは5000円らしい。


私は、女性が自分の意思に反して何かをさせられるのって好きじゃないのでねえ…レイノも嫌だったけど、尚の前では霞むわ。今回の尚の行動は、むかーし読んだ雑学本にあった、フランスのケチな男性が唯一女性に贈るものは口紅。その心はキスで返してもらうというのを思い出した。こちらは色気のある小話でいいんだけど。


ファーストキスを奪われて茫然自失のキョーコに、いくら親しくても(←大きな誤解)ショックよねとなだめる女性陣。それを見ていた蓮はファーストキスってそんなに大事?と鼻で笑う。「ヤレヤレ」といった表情はわざと作ったものだと思うのだけど、その意図は? みんなびっくりしているのだけど、敦賀蓮的にその発言はいいの?

蓮も、デレるだけでなくてもっと踏ん張ってほしいんだけどなあ(今回の反応を見るにいつか爆発しそうではある)。なのに柱で2度も(ラストページのアオリ文句と仲村さんのコメント)「敦賀さん…最っ低」といわれる蓮(笑) アオリはKYセリフゆえだけど、仲村さんのコメント、本人には罪はない、はず(笑) DSのゲーム「トモダチコレクション」で、スキビのキャラクターの名前をつけて遊んでいるらしい。もちろんキョーコと名前を付けたキャタクターもいて、これまでも何度か柱コメントで触れられていたのだけど、蓮が瑠璃子と付き合いだしたらしい(笑)


アニメDVD第9巻のジャケットはキョーコの単独表紙。

「花とゆめ」のサイトでアンケートに答えて貰える壁紙が、今回は「スキップ・ビート!」です。
白泉社:花とゆめ.com【トップページ】
http://www.hanayume.com/hanayume/index.html
2009年20号の絵柄は、今回の見開き扉となっているキョーコのイラスト。2009年16号分に蓮の壁紙があります(絵柄は、DARK MOONの頃の見開き扉)。チェックしてなかったので、今回落とせて良かった。

今回の「スキップ・ビート!」から4ページ立ち読みできます。
白泉社:花とゆめ.com【最新号予告】
http://www.hanayume.com/hanayume/now.html


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 「スキップ・ビート!」の台湾ドラマに関するニュース 3 | トップページ | 謎のデザイナー 小林かいちの世界 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/46262878

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2009年20号 スキップ・ビート!感想:

« 「スキップ・ビート!」の台湾ドラマに関するニュース 3 | トップページ | 謎のデザイナー 小林かいちの世界 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ