« 横山光輝「鉄人28号」第5巻(潮漫画文庫)入手のこと | トップページ | 神戸市営地下鉄に「鉄人28号列車」登場 »

2009/07/19

「花とゆめ」2009年16号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

巻頭カラーは尚とレイノ。原作だったらありえない組み合わせだ(笑) しかもさわやか(笑) ゲームと連動してってことなんだけど、仲村さんも描いてて楽しかったらしい。

尚とキョーコが争っているところに、車でつぶされたチョコを手にビーグル(レイノとミロク)登場。レイノ的には満足な出来らしい。

レイノは「自分とキョーコの間に何があったか、尚は知ってるみたいだ」と、わざと誤解させるように言って、尚はますます怒る。キョーコはそれに気づかず喧嘩に乗ってしまう。尚はキョーコが隙だらけだからビーグルにつけ込まれるんだと怒り、キョーコは隙を作ったのはあんたのくせに、と返す。尚は、キョーコがチョコを作ったのはビーグルに惚れているからだ、と思っているので、色恋しか頭にないバカでつまらない女に格下げだと宣言をして去る。残ったキョーコは色だの恋だのを捨てさせたのは尚なのに、と怒りのコスモを燃やす(怒りのあまり小宇宙を出現。レイノがそれを念写してミロクに見せていた)。

レイノはまだバレンタインじゃないからチョコは受けとらない、明日改めて渡せというが、キョーコは明日(バレンタイン当日)はドラマの撮影で、敦賀さんがいてもいいなら、と脅したので引き下がる。

仕事が終わって「だるまや」に戻ると、蓮のプレゼントが到着していた。リボンを飾って準備万端でバレンタインを迎えたと思ったキョーコだけれど…。

サタンの表情の蓮はかっこよかった。しかし、あのモノローグだと、明日は暗雲立ち込めてそう。


「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

« 横山光輝「鉄人28号」第5巻(潮漫画文庫)入手のこと | トップページ | 神戸市営地下鉄に「鉄人28号列車」登場 »

スキップ・ビート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/54863/45677498

この記事へのトラックバック一覧です: 「花とゆめ」2009年16号 スキップ・ビート!感想:

« 横山光輝「鉄人28号」第5巻(潮漫画文庫)入手のこと | トップページ | 神戸市営地下鉄に「鉄人28号列車」登場 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ