« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/29

PS2ゲームソフト「スキップ・ビート!」入手のこと

もちろん初回限定版を入手。坊可愛い!! 外箱はペラペラしているので保存が大変かも。PS2本体を持っていないのでサントラ聴いてます。オープニングテーマソングやっぱり爽やかでいいですね。


公式サイトに原作者の仲村佳樹さんからのスペシャルコメントが載っています。「SPECIAL」メニューの「SPECIAL COMMENT」です。

スキップ・ビート! ゲームオフィシャルウェブサイト
http://5pb.jp/games/skipbeat/

また、ソフトに添付されている取扱説明書に訂正が入っているようです。

スキップ・ビート! ゲームオフィシャルウェブサイト | INFORMATION:取扱説明書の訂正とお詫び
http://5pb.jp/games/skipbeat/correct.html


□2009/05/30
5pb.Games | トピックス ? 「スキップ・ビート!」 本日発売!!
http://5pb.jp/games/topics/item_615.html

聖りいざ「COMBINATION」第1巻入手のこと

小学館:コミック 『COMBINATION 1』
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/solc_dtl?isbn=9784778011048
COMBINATION 第1巻 - 株式会社小学館クリエイティブ
http://www.shogakukan-cr.co.jp/book/b24922.html

最初の単行本から約20年。くらくらしますね。2巻のラストつまり最初の連載最終回を雑誌で読んだ覚えが…。第1巻を買うのも3回目です。今度こそ完結を見たいです。

書き下ろしは表紙とあとがきの2ページ(イラスト付)。口絵にも単行本未収録のカラーイラストがたくさん収録され、旧リニューアル版の単行本描き下ろし漫画等もすべて収録されています。

第2巻は6月末発売予定。3ヶ月連続刊行で、既刊6巻が3巻にまとめられる予定。もちろん新作も予定されていて、オビにも「新作続編も現在鋭意書下ろし中! ―続報を待て。」とあります。発表形式は携帯サイトでの配信になる模様。3巻が出るころには詳細が発表されているといいのですが。

2009/05/25

DVD「総務部総務課山口六平太 裁判員プロジェクトはじめます!」

裁判員制度についての案内アニメビデオ。
レンタルビデオ店で無償レンタルをやっていた。
キャストは? と見てみたら

山口六平太:山口勝平

こういうの、嫌いじゃないわ(笑)

と言うわけで借りてみた。
裁判員の通知が届いたのは有馬係長。まあ順当な人選だ。
裁判員に選ばれて裁判に参加するまでの仕組みを、アニメを通して丁寧に説明してくれる。

有馬係長と六平太は声のイメージが違うように思ったのだけど、お二人とも上手いので見れた。他のキャストは割とあってた。このキャストでまったりアニメ化してくれたらいいのに。原作は次で60巻。そんなに出てたとは。


オンラインでも無料で見られる。
総務部総務課山口六平太裁判員プロジェクトはじめます!
http://www.kensatsu.go.jp/kakuchou/h_osaka/oshirase/03111200802062/yamagutiroppeita.html
総務部総務課 山口六平太 裁判員プロジェクトはじめます! - 政府インターネットテレビ
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg1369.html

DVDアニメ「スキップ・ビート!」第3巻

レンタルビデオ店のカードの更新で、1本無料サービスがあるので借りてみた。
最近DVDを借りないので更新する意味があまりないのだけど、たまったポイントが勿体無いし。

テレビの視聴環境があまり良くないので、DVDで背景などの細かいところも見れて新鮮。
キョーコ@カメ少女に出くわした蓮の顔が改善されてた。良かった。

2009/05/24

「たんけんぼくのまち2009」続き

「たんけんぼくのまち」がまた見られて嬉しかった。最後「つづく…といいな。」とあったけ本当続きが見たい。過去の分についてもDVD化されたら買います。是非! DVDに収録されているのはほかの番組とあわせてさわりを紹介したもので、10分くらいしか見られない。
懐かしのこども番組グラフィティー 教室のヒーローたち|NHKエンタープライズ
http://www.nhk-ep.com/shop/commodity_param/ctc/edu%3Fctc/shc/0/cmc/08038AA/detail.html

今回の放送を受けて改めてDVDを見てみたのだけど、1985年だから諏訪の2年目の映像(オープニングの歌は坂本九さん)。今回の再放送(1年目)の映像は荒かったけど、DVDの映像は奇麗。初回と最終回のあたりの映像をつないだもので、今日の再放送と同じように諏訪の地図を描いていた。カラフルで、チョーさんシールもチョーさんの自筆自画像のものを使っているので、DVDのほうが、たんけん地図だ!と言う感じ。比べてみるのもまた一興。


5月5日の午前中にはなつかしの教育テレビ全体の特集番組をやっていて、ここでもチョーさんが出てて地図を描いていた。ゴン太くんが邪魔…いやいや、お手伝いしてた。おーい!はに丸の神田君(三波豊和さん)も出てた。地図じゃないでしょってこれがチョーさんの地図なんだよ~。

チョーさんが出るとは知らなくて、途中から見始めたのだけど、チョーさんが描いていたのはNHK放送センターの地図。途中のイベントで登場するたいそうのお兄さんたちもしっかり入ってた。よく特徴とらえてた(笑)

砂川啓介さん。体操のお兄さん状態の砂川さんを初めて見ました。が、やめさせたげて~!!と言う気分に。リハーサルを含めて何度もやってたみたいなので、途中で酸素吸入をしたり大変だったみたい。私にとってなじみがあるのは天野さんの「ぞうさんのあくび」。当時と同じ服装なのが懐かしかったー。白いズボンに切れ込みが入っているやつ。
NHKオンラインETV50:ETV50 > もう一度見たい教育テレビ > たいそうのお兄さん大集合
http://cgi2.nhk.or.jp/etv50/request/o2san.html


もう一度見たい教育テレビのキャラクター投票をやってたみたいで、チョーさんが一位。ワンワンもランクイン。ワンワン後ろにいる~(笑) なんかタブーだったのかな? 子供もいるしね(笑)
ランキングは以下のページで。
NHKオンライン|ETV50:ETV50 > もう一度見たい教育テレビ > ETV50 子ども向け番組 登場人物・キャラクター リクエスト ベスト50
http://cgi2.nhk.or.jp/etv50/request/chara_ranking.html

司会進行してたあやめちゃんってレモンガスのCMの子なのか。ハキハキしててなかなかできる子だな、と思った。


教育テレビの番組でもう一度見たいのはいくつかあるけれど、そのうちのひとつは「おもしろ漢字ミニ字典」。「おもしろ漢字ミニ字典。本日はこれにて!」というフレーズしか覚えていないけど。このナレーションを担当していたのは江戸屋小猫さん。小猫さんとお父さんの猫八さんといえば声帯模写。自然の鳥の声は電話回線を通さない場合があって、猫八さんの声帯模写でも電話回線を通さないというトリビアを思い出したのだけど、小猫さんもそうなのかな。デジタル回線でも有効なのかしらん。


「たんけんぼくのまち」復活!
DVD「懐かしのこども番組グラフィティー/教室のヒーローたち」
「懐かしのNHKこども番組コレクション 1953-1996」

□関連リンク
きのう チョー あした (声優チョーの公式ブログ)
http://ameblo.jp/chosans/
【チョー(長島雄一改名)の公式ホームページ】俳優・声優。ワンワン(わんわん)・たんけんぼくのまち チョーさん。
http://www.toshima.ne.jp/~chosan/
チョーさん伝説
http://www.h2.dion.ne.jp/~ando777/cyo/

「たんけんぼくのまち2009」

「たんけんぼくのまち」が復活! 冒頭で視聴者からのおたよりを紹介した後、再放送→新作の順で放送。
NHK教育、2009年5月5日
NHKオンラインETV50:ETV50特集番組 アンコール放送 学校放送
http://cgi2.nhk.or.jp/etv50/request/event/gakko.html
NHKオンラインETV50:ETV50特集番組 こどもの日スペシャル
http://cgi2.nhk.or.jp/etv50/request/event/kodomo.html


■「たんけんぼくのまち」(再放送)
サブタイトル「作るぞ! チョーさんのひみつ地図」

第2回の放送を再放送。場所は諏訪。主題歌は坂本九さんが歌ってる。後々主題歌もチョーさんが担当することになって、私が見ていたころはチョーさんが歌ってた。チョーさんの名前は「ながしましげる」(本名)。これも後々「ながしまゆういち」と変わった。そして今は芸名自体が「チョー」に(笑)。

はじめての配達にがんばるチョーさん。若いねえ。映像がとってもなつかしい。フィルムといい、服装といい、家具といい、1970年代の雰囲気。

遠くへの配達はもちろん自転車。犬にほえられてた(笑) このころから犬嫌い設定あったんだ。お母さんがチョーって呼ぶってことはチョーって名前なの?

あそこにある高いビル…その実4階建てくらい。あるある(笑) 私自身田舎ものだからデパートとか行ったことがなかった。身近で一番高かったのが5階建てくらいのダイエーだったよ(笑)

地図は結構律儀にかかれてた。道路があって、川があってというスタンダードなもの。チョーさんらしさはあったけど。


■「今よみがえる! たんけんぼくのまち2009」(新作)
サブタイトルは「かえってきたチョーさん」

テンションたっかっ!(高)

頭のネジが何本か足りない人というイメージがあったのだけど、今回のチョーさんはネジ撒き散らして爆走しているように見える(笑) ていうか、ときどきワンワンが混じってた気がする(笑)


やっぱりチョーさんと言えば黄色いパーカーに丸眼鏡。駅のホームに降り立つのは初回の再現。最終回でチョーさんは店長就任へと旅立った。両方とも映像がちょこっと流れた。見られて嬉しい。最終回でもらった大漁旗マントが↓のフィギュアの元になったのね。
【チョー(長島雄一改名)の公式ホームページ】チョーさんフィギュア
http://www.toshima.ne.jp/~chosan/goods.html


チョーさんが現在経営しているというチョーソンに軽く笑ったんだけど、そのあとのいろいろで吹き飛んでしまった。21世紀(ああ、いつしか21世紀になっちゃってたよ)の予想図と比べるため諏訪湖に行ったり、苦手な犬に追いかけられたり。昔から犬には縁がある。前世は犬だった…とかつぶやいてたけど、前世というか後世は犬というかなんというか(笑) ※チョーさんは現在NHK教育「いないいないばあ!」のキャラクターで、ワンワンという犬の着ぐるみ着てがんばってます。声もあててます。


おじさんのお店のシャッターが下りててドキドキしていたら、ちゃんとおじさんとおばさんが出てきた!! なんだか涙が出そうになった。おじさんもおばさんも覚えていないのに。

もともと休みのときしか見られなかったので、そんなに覚えていないのだけど、那珂湊(1986~1987年度)、小名浜(1988年度)という地名は覚えているけれど、諏訪(1984~1985年度)というのはあまり覚えがないないような…。1986年度で終わった「わたしたちのくらし」のやあクラさんだよ(変な手のポーズ)というのはかすかに覚えているのでそれくらいがどんぴしゃだったと思う。「たんけんぼくのまち」は「わたしたちのくらし」の後番組と思われがちだけど、対象学年が違うので一緒の時期にもやってた。「わたしたちのくらし」のほうが年長向け。


閑話休題。店舗は現在おばさんの妹が使っていて、「おやき」を作る工房へと変身していた。おじさんはお店を閉めて仕出屋で働いているらしい。魚を切るしかできないからとおっしゃってたけれど、立派なことですよ!! おばさんから久々のお届けものを頼まれる。出動するはチャリ! 自転車! その名もチョーさん号!! 変な飾り健在(笑) おかめのお面とか今どきあったんだ(下北沢でチョーさん自身が手に入れたらしい。チョーさんのブログより)。

出前に行った先では商店街の若手の人たちが頑張っていた。そしてもちろん地図書きあり! やっぱ上手いなあ。笑いもあり、しんみりした部分もあり、本当にいい新作だった。無駄に年食ってるだけのわが身を反省…できないだめ人間なのだけど。


NHK教育の番組に出る素人出演者は棒というイメージがあったけど、諏訪のおじさんおばさんはあまり棒でもなくて、セリフにもあたかみのある感じがした。超絶棒だったのは「このまちだいすき」のマナベルのヒロインを思い出す(笑)

「たんけんぼくのまち2009」続き

「花とゆめ」2009年12号 スキップ・ビート!感想

著者:仲村佳樹

モー子さんはチャラい男にナンパされて迷惑。それをモー子さんに声をかけることで解放してくれたのは飛鷹くん。2人は以前共演した2時間ドラマの続編の撮影中らしい。飛鷹は男よけに撮影中つきあってやると宣言。男前だ。モー子さんも声かけられたとき嬉しそう。

キョーコの方は、絶えず非通知で掛かってくる着信履歴を見て怒り浸透(さわらさんや蓮じゃないからイタ電決定)。ビーグルに違いないと決めつけて、次にかかってきた非通知電話に「ビーグルのくせにおとなしくしてないとチョコ上げないわよ」と啖呵を切る。

そのあとに掛かってきた電話もつい同じ調子ででてしまったけど、モー子さんからだった。モー子さんは飛鷹くんにチョコを作って上げたいから教えろと言う。お世話になるお礼と「対策」とのこと。対策というのは、松島主任に言われた以上誰にも上げないのはまずいという判断なのかな。実家の別棟のほかにマンションも借りているとはモー子さんリッチだなあ。

モー子さんのマンションにお泊まり決定が嬉しくて、キョーコはつい社さんと蓮に報告仕掛けるけど直前で自粛。社さんも蓮もキョーコが蓮にチョコを上げるか気になって仕方がないけど、期待を裏切られたときどうするつもりですかと蓮は社さんに釘を差す。

キョーコに電話を掛けたのは実は尚だった。キョーコの言葉を聴いて鬼のような形相(笑) ポチリにキョーコが尚が大嫌いな蓮あげる可能性を指摘されたせいで気になって仕方がなかったらしい。キョーコが蓮に上げるにも気に食わないが、ビーグルも気に食わない。ビーグルといったいどういう関係なんだ?とつい妄想混じりに。というわけで尚も参戦。


単行本第22巻が6月19日発売予定。
「スキップ・ビート!」感想のバックナンバーはこちらから。

雑誌「花とゆめ」2009年12号 「スキップ・ビート!」ゲーム化情報

冒頭のところの小さなページで、カラーで2ページ。
ゲームの内容やキャストについて書かれている。
オープニング・エンディングテーマのCDについても紹介あり。ジャケットイラストと思われるイラストがかわいい。中央にキョーコがいて、周りをSDキャラ(ゲーム版)が散らばっている。CD欲しくなった。

ゲームは5月28日発売予定、CDは6月17日発売予定です。

ジャケット絵はここで見られます。
5pb. Records:PlayStation2専用ソフト「スキップ・ビート!」オープニングテーマ/エンディングテーマ
http://5pb.jp/records/release/detail/detail.php?records_product_code=PCCG-90034


ゲームの公式サイトでは最後のコンテンツ更新が終わったようです。BGM3点が追加されています。「SPECIAL」メニューから試聴できます。

スキップ・ビート! ゲームオフィシャルウェブサイト
http://5pb.jp/games/skipbeat/

「スキップ・ビート!」ゲーム化情報

アメリカで日本アニメの展示会

アメリカの映画芸術科学アカデミーで、日本のアニメの展示会をやっているようです。

アトム、ポケモン…LAで日本アニメの原画展示 - 社会 - SANSPO.COM
http://www.sanspo.com/shakai/news/090516/sha0905161137016-n1.htm
http://www.sanspo.com/shakai/photos/090516/sha0905161137016-p1.htm
ビバリーヒルズで日本の人気アニメ展覧会!「セーラームーン」「北斗の拳」「ドラゴンボール」 - シネマトゥデイ
http://cinematoday.jp/page/N0018114

鉄人28号のセル画も展示されたている。ん? カラー? たぶん鉄人28号FXの過去話のセルだよね。マニアックな(笑) 参考サイト↓
鉄人28号 比較表
http://www.geocities.jp/t28hikaku/


2009年5月16日の「アド街ック天国」は「椎名町」で、トキワ荘を中心に紹介されていたけれど、鉄人28号の像がある千早図書館もランキング入り。横山光輝氏の漫画も多数蔵書している。関連グッズも多数あるとかで、太陽の使者版の「鉄人28号」のセル画も紹介されていた。しかーし、セル画に気を取られて気づかなかったけど、「白昼の残月」のセル画として紹介されたらしい(笑)

出没!アド街ック天国:椎名町
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/090516/index.html
出没!アド街ック天国:椎名町【21位~30位】
http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/090516/30.html

豊島区立千早図書館に鉄人28号登場

2009/05/12

横山光輝「鉄人28号」第3巻(潮漫画文庫)入手のこと

このあたりの話や絵柄が好き。三つ巴四つ巴の人間関係になっていくし大塚署長がかっこいい。ニコポンスキーの悪人面もいい。正太郎の変装は…(笑) きかん気の強そうな目と鼻はそのまんま。

読みきり「大金塊の巻」を収録。
第3巻の収録範囲を追加しました。
漫画「鉄人28号」見出し一覧

2009/05/11

PS2ゲーム「スキップ・ビート!」サンプル画像&音声公開

「SPECIAL」メニューの「CG」と「VOICE」で参照できます。

スキップ・ビート! ゲームオフィシャルウェブサイト
http://5pb.jp/games/skipbeat/

CGの4枚目が面白い。蓮かわいい(笑) モー子さんとの友情シーンもいいな。VOICEは1、2個しか聞いていないけれど、セリフがちょっと…ね。

ゲームの対象年齢はB (12才以上)と決まったようです。


□ゲームの関連記事
「スキップ・ビート!」のVoiceとCGが更新♪ by おとめん
http://otomen.jp/archives/2009/05/08194013.php
TVアニメ『スキップ・ビート!』がPS2に! 限定版には宮野真守の挿入歌CD ホビー マイコミジャーナル
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/08/008/
5pb.、PS2「スキップ・ビート!」限定版に不破尚役の宮野真守さんが歌う挿入歌CDを同梱 -GAME Watch
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20090508_168177.html
PS2『スキップ・ビート!』今度はゲームでShow-Bizチャレンジ!/ゲーム情報ポータル:ジーパラドットコム
http://www.gpara.com/comingsoon/skipbeat/090508/
「花とゆめ」で連載中の「スキップ・ビート!」がゲームになって登場! - GameSpot Japan
http://japan.gamespot.com/ps2/news/story/0,3800075348,20392789,00.htm
4Gamer.net ― 恋か仕事か友情か? PS2用ソフト「スキップ・ビート!」が5月28日に発売(スキップ・ビート!)
http://www.4gamer.net/games/091/G009104/20090508012/


「スキップ・ビート!」ゲーム化情報

春野まこと「アルセーヌ・ルパン 奇怪な乗客/さまよう死神」

ポプラ社、2009年
アルセーヌ・ルパン 奇怪な乗客/さまよう死神 春野 まこと,モーリス・ルブラン,南 洋一郎 ポプラ社
http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=86870030


□目次
奇怪な乗客…謎の旅行者(1-4)
さまよう死神…さまよう死霊(6-6)

面白くはあったんだけど、この2作ともキャッチーじゃないタイトルというかぴんとこないな。言葉からしても内容からしても。

この漫画版ではどちらもルブランが登場する。手元にないので確実ではないけれど、ポプラ社文庫版でも出てくる印象はない。聞き手というより解説を必要とする役がいないところがルパンシリーズの特性だと思うので、登場させるのは良し悪しがあると思う。その関係で解説で「ハートの7(1-6)」のネタバレをしているし。解説より漫画で読みたい。


検索結果 | ポプラ社:コミック版ルパン&ホームズ
http://www.poplar.co.jp/shop/kensaku.php?seriescode=8687

ポプラ社「文庫版 怪盗ルパン」シリーズ

明治大学に漫画専門図書館がオープン予定

2009年夏開館予定で、米沢嘉博氏の蔵書を中心に、漫画に関する文献を収蔵した図書館になるようです。米沢氏はコミックマーケットの人という印象だけれど、多くの漫画資料を収集していたようですね。平凡社から出版された「横山光輝マンガ大全」の編集を担当した方でもあります。この図書館にも鉄人28号関連のものが収蔵されるようです。


明大に漫画専門図書館オープン 蔵書中心、文献10数万冊 - 47NEWS(よんななニュース)
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009050101000481.html

明治大学|マンガ研究拠点|米沢嘉博記念図書館
http://www.meiji.ac.jp/manga/

平凡社[別冊太陽 スペシャル - 子どもの昭和史]横山光輝マンガ大全
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/viewer.cgi?page=browse&code=943018

アニメ「スキップ・ビート!」第19話

STAGE.19 最期の儀式

悪魔に憎しみを抱き。最後には悪魔になる天使。罪を犯す寸前まで天使だった天使。どう演じればいいのか自分の役がつかめないキョーコ。呪いの敦賀さん人形に自業自得だと言わせてみてもどうにもならない(笑)

アドバイスをもらおうとモー子さんと蓮に電話するものの、不在。蓮の留守番メッセージを残そうとするけれど、復讐のために演技をしたことを知られたくなくて無言メッセージになってしまう。かけなおそうとしたところに、モー子さんから電話がかかってくる。心配してくれたことにうれしさ全快のキョーコがかわいい。

もし自分が愛している人を殺されたら…、モー子さんに殺した相手を殺したいくらい憎むといわれて落ち込む。仲間の天使の気持ちを考えていなかったキョーコは気持ちが沈むが、天使に憎まれてもうらまれても、悪魔を殺さずにはいられないという気持ちで悪魔尚に向かう。

社さんは仕事中に留守番メッセージを聞いて、しかも折り返し電話をかけるという前代未聞の蓮を目撃。動き怪しい(笑)

キョーコの演技は合格。同じ間合いが再現できるとは限らないので、リハーサルを本番として使うことにしたようだ。立場が逆転したキョーコはすっきり。

撮影後、キョーコが尚と話をしているときに、蓮から電話がかかってくる。蓮が気にかけてくれて何度も電話をしてくれたことをうれしく思うが、尚に電話を横取りされて勝手にしゃべって切られてしまう。
この電話の蓮の声が甘々で聞いてるこっちが当てられちゃう(笑) しかし、尚の言葉を聞いて怪しげな雰囲気。


PV編は今回で終わり。通しで見るとやっぱり面白いな。天使の作画がもっときれいだったらなあ。

2009/05/10

アニメ「スキップ・ビート!」第18話

STAGE.18 罪は天使のように

敵に塩を送ってしまったキョーコ。甘い玉子焼きが嫌いなのを知っていたから。尚は京子(キョーコの芸名)はキョーコではと感づいて罠を張る。それは化粧品。メルヘンな思考からキョーコが勝手に命名した「オデット」でばれてしまう(笑)

社さんは蓮に100-10スタンプのことを突っ込む。寝ぼけた回答に恋愛オンチなんじゃ…と感じる社さん、正解です(笑) ミネラルウォーターのラベルの「蓮」「俺」って(笑)

天使の扮装をしてできたキョーコに思わずみとれてしまう尚。そこに怒りを交えてつっかかるキョーコ。それをみてプロデューサーの麻生さんは天使が悪魔に変わった瞬間を見たように感じる。

撮影は進んで、キョーコを嫌って演技を拒んでいたポチリもキョーコにつられていい演技をする。そして見ている尚もついキョーコに目を惹かれてしまう。しかし尚はキョーコに殺される役。引っ張られるわけにはいかない。尚はキョーコは演技で自分を食い殺す気だと感じる。

悪魔尚と天使キョーコの直接対決のシーン。キョーコは尚への恨みの念がまざってうまくコントロールができない。尚に、撮影の足を引っ張られて降板させなかったことを後悔していると嫌味を言われてしまう。

アニメ「スキップ・ビート!」第17話

STAGE.17 運命のDATE

今回からPV編。残念なのはやはりポチリの同級生設定がなくなったことだなあ。尺が足りなくなるからなんだろうけど。


高校編入おめでとう! うかれて変な歌歌ってますが(笑) キュララのCMも絶賛放映中。社さんからのお祝い&ほめ言葉も欲しかったなあ。社さんて制服好きだよね(笑) 蓮は代理マネージャーのスタンプをいったん100点押すものの、-10点で90点。キョーコの「仕事」だから頑張ったというセリフに反応してのこと。このことには社さんのツッコミが後で出てくるので楽しみ。

キョーコのもとにクイーン・レコードから仕事の依頼が。なんと不破尚のプロモーションビデオ出演。尚の引き立て役になるのは嫌だと断ろうとするが、尚の踏み台にされた仕返しに、こちらから踏み台にしてやると結局受けることにする。

怨キョたちの脳内会議結果、笑って別人を装うことにするキョーコ。なんか某お笑い芸人のしゃべり方に似てる(笑) ばれないようにがんばれキョーコ。

ポチリ(美森)の言動に忌まわしい過去の自分を見るキョーコ。ポチリがせっかく作った弁当の玉子焼きが口に合わないので捨てようとする尚に塩を飛ばす。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

案内

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

アルセーヌ・ルパン

スキップ・ビート!

鉄人28号

つぶやき

無料ブログはココログ